Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 数秘術とエネルギーデトックスワークを使って、より生きやすい人へ

壊すターンの始まりと数秘的分析

もくじはこちら

あなたはいつまでストレスの種を育て続けますか? - Harmonize

 

 

今年初っ端から昔々のものを抜いたのに始まって、

40年以上も前のエネルギーが浄化されたこと - Harmonize

 

「古いものを壊す」←自分の中での

そして脱皮する

 

というターンに、どうも入ったように思います。

 

物質での象徴的な事も、いきなり、昨日ありまして。

二十数年使ってきたオーブンレンジが、妙な音と臭いと共に突然壊れました。しかも朝ですよ、朝。蒼白ですわ。

うちは食材を冷凍する事がとても多いので、電子レンジは必要不可欠なのです。

いつもより早く朝の支度を始めていたので解凍と温めは鍋にお湯を沸かして事無きを得ましたが。

 

仕事帰りに電気屋さんまで行って、買って来て驚きました。

 

 

今の電子レンジってターンテーブルが無いんですね!!

これにはマジ驚いたよ!!

私の中では、電子レンジというのは、ターンテーブルがぐるぐる回るもの、だったんですから。

 

すっごいわー、私の常識は20年以上前のものだったんですね。

 

 

というわけで、古い価値観から新しい価値観に変えていくと、そういう「全く想像できなかった世界」が見えるんですねえ。

知ってる人には当たり前の世界でも、

蛹は蝶の目線を持たないであろうことと同じで。

 

 

f:id:harmonize:20190109200227j:image

 

 

前振りが長くなりましたが、古いものが壊れると、そうやって予想もしなかった世界が広がってきます。

というか、「そこにあった事」に気がつく事ができる、と言った方が良いのかしら。

 

 

私は「周囲と同じである事」「周囲と軋轢を生まない事」が行動のベースとして付いて回るタチでした。

子供の頃に、はっきり言い過ぎるところがあって、当時の親友をなくしてからそれが加速しましてねー。

 

 

数秘でいうと、人々の緩衝役となり、「出る杭にならない事」を重視する「6」が過去数ですので、気がつくとそういう行動、思考をしている事が割とあります。

 

ちなみに「日本」は数秘で言うと「6」の国になります。

日本という国の特徴を考えると6の性質ってよくわかるかなと思います。

 

私の場合、数字の成り立ち的に積極性と瞬発力のある6ですので、セオリー通りの6とは違って癖のある6であるという自覚があります。

でも基本的には6なので、人と同じである事、突出しない事を、全くの無意識レベルでやってますね…。

 

この歳になるともう、過去数らしさよりもライフパスらしさを出していく方が悩みが少なくなるのですが、

(ライフパスの補助的に使うのはよい)

過去数が強く前面に出てしまうと「あーー…やっちまった」な結果になる事が多くなります。

又は、大きな「自分を偽ってる感」に、辟易します。

 

でも過去数は生まれつき持っているものであり、いわば「仕様」みたいな感じで備わっているので、無意識に出ます。

持ってちゃダメというものでは無いんですよ。

大事なのはバランスです。

理想は、ライフパスの能力を活かすための手段として過去数を使う事です。

(若いうちほど過去数優位です)

 

 

で、前の話に戻るんですが、古いものを壊すターンが来ている流れで、「過去数がらみのものがライフパスを邪魔している部分」を壊そうとしている、そこを脱皮しようとしている、というのを感じます。

 

そして実はこれも

元日にTUNING MYSELF NOTE 2019+を仕上げる - Harmonize

の、ブレーキに相当するところだなというのが感覚的にわかります。

 

どういう風になっていくのかがまだ全然想像つかないんですけど。

1年後が楽しみな事だけは間違いない無いかなー。

 

 

 

 

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村