Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 占術とエネルギーデトックスワークで、より生きやすく

◆プロフィール◆

 

◆NAMI

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト

 

 

◆仕事

医療従事職を20年以上しています。「趣味は仕事」みたいな時期もありました。

紆余曲折ありながらも頂点に立った直後、もともと持っていた難病が悪化。更に別の難病を発症。

(現在も免疫抑制剤内服中←一生飲むものと言われています)

 

色々と対策や対処をしてみましたが、そもそもが3Kどころか5Kだの何だのと言われる職場。

気力は勿論ですが最後はやっぱり体です。

 

結局、断腸の思いで役職を手放し、現在は身体と相談しながらの勤務を続けております。

 

ちなみに今、病気の状態はかなり良いです。

(ぱっと見わからない後遺症=機能的障害はありますが)

薬も最低量で維持できてますし、検査データも良好を保てています。

これは日々のエネルギーデトックスワーク効果だと思っています。

 

 

◆子供

息子が2人、既に成人。

長男が小学校に上がった直後からいじめが始まり、実に高校卒業まで気が休まる事がありませんでした。

中学では生きてくれることを最優先し、

学校に行くことに拘るのをやめた時期もあります。

経験者でないと分からないでしょうが、とにかく母子ともに追い詰められました。

 

最終的に息子は大学で理解ある教授に出会う事ができ、(それまではとにかく、否定されるばかりだった)

息子も私も少し気が楽になれた時期でした。

 

子育ては、いつも何らかの悩みとの背中合わせでしたね。でも、喜びもたくさんありましたよ。

 

 

◆結婚と離婚

 

私はそれなりに夫婦仲は上手くいっていると思っていたのですが、一人相撲だったのでしょうね。

実はずっと不倫されていた事がわかり、10年ほど前に離婚しました。

(子供のいじめで苦しんでいた時に不倫されていた事と、不倫相手が私が良く知る女性だった事がどーーーーしても許せず)

不倫発覚がまさに青天の霹靂だったので、凄まじいダメージを負いました。

拒食、鬱、「これまで積み重ねてきた自分」というものの崩壊、価値観の崩壊、他人への殺意を覚えるなど、これでもかと初めての経験のオンパレード。

 

鬱の克服後はセルフメンテナンスのためにカウンセラー資格を取得。(あくまでも自分のために)

 

 

 

f:id:harmonize:20181212212315j:image

 

 

◆魔法使い養成学校との縁

 

子供の頃から色々と身の上に起こったりしていましたが、前述した事が実に10年ほどの間に次々に起こりました。なかなか凄い10年でした。

 

極め付けは、「私という人間の価値そのもの」といっても良かった、前述の、仕事での大きな挫折。

 

不倫された時、一体何で自分を保ったかというと、仕事の存在でした。

不倫によって自分を根底から否定されたわけですから、あとは何が自分の価値なのかと言ったら、仕事を人並み(以上)にこなせる自分、しかなかったのです。

 

ここまでの経験が必要だったという事なのか、

仕事の役職を降り、その後の抜け殻状態を経て再び周りに目が向き始めたころに

魔法使い養成学校を見つけました。

2年半ほど前になります。

 

もともと霊感があった事もあり、目に見えない世界のことに抵抗は全くなく、それどころか腑に落ちる事が多く、すんなりと色々な事が入ってきました。

 

 

それまでのスピリチュアルに対する私のイメージは、夢見る夢子ちゃんとか、自分に甘いとか、フワフワでワクワクとか、有言不実行とか…はっきり言って、スピにはいいイメージは全く無かったです。

スピ=現実逃避という感じ。

 

なので、養成学校の「地に足をつける」という姿勢にとても共感しました。(…というか、そういう事って、ごくごく当たり前のことなんですけどね)

 

エネルギーデトックスワーク協会

のマイコさんとの出会いもこの時です。

 

 

 

◆カバラ数秘術との縁

 

子供の頃から占いに興味があり、昔は自分でホロスコープを作って、趣味の域で色々な人をみたりもしていました。

その後は「興味は仕事」になってしまったのですが、前述したような色々な経験から

「どうして、一人でこんなに経験しなければいけなかったのか? ひとつも経験しない人だっているのに」

ということが疑問となり、昔好きだった占いを思い出しました。

でも、ネットを見ても今ひとつピンとこないサイトばかりだった中、ある方のサイトに目が止まりました。

それが、私がカバラ数秘術の教えを受けた師匠のサイトでした。

タイミングよく、年に数人しかとらないレッスン生を1人募集しているところで、そちらで1回4時間のレッスンを月に2〜3回、7カ月に渡り受けさせて頂きました。

 

数秘術に限らず、占術関しては、私(や、息子)のように生きにくい人が、何らかの道を見出せるきっかけとなれば、その役に立てば、

少しでも物事を楽に考える事が出来れば、と思うところが大きいです。

 

 

◆エネルギーデトックスワーク

 

何度か書いていますが、私は狙ってエネルギーを感じる事がかなり苦手でした。

そんな私がエネルギーデトックスワーク?

と思ったのですが、やはりこれも占術と同様に、

「生きづらい人の一助になるかもしれない」

という気持ちがあって、認定セラピストになりました。

 

エネルギーデトックスワークをどんな人に受けてほしいか…やっぱり、私のような経験をしてきた人には是非受けてほしいと思います。

我慢して内に溜め込みやすい人にも。

 

重いのが常だと軽いのなんて知らない、わからないんですよ。重いのが当たり前で生きてきていますから。

でも、生まれた時は軽かったはずなんです。

「軽い状態の自分」を、知ってほしいです。

 

 

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村