Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

その情報は、自分にとってどうなのかを考えた方が良い時がある

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

今体に入れているもの(食べ物その他)が、未来の自分の体を作ります。

エネルギーの元になり、かつそれが充分な量なら、体はスムーズに生存のための色々なことを(最優先な事から順に)こなせます。

 

入れる時点でそれが体にとって有害だったり(例えば、代謝をストップさせるなど)すれば、生命への脅威の度合いによって、体はそれらを無害化するために働きます。

が、「それが速やかに処理しなければいけないもの」だとしても、もともと体にあるエネルギーが枯渇していたら、そんな事をやる余裕が無い事は想像に難くありません。

するとそれら(本当なら処理された方がいい、体にとって有害なもの・不要なもの、又はあった方がいいのに絶対的に不足しているもの、なども)はどうなるかというと、蓄積されたり、体の組織を削ることでなんとか足りないものを穴埋めするなどして、いずれは 深刻な症状となって顕れるのですね。

 

 

f:id:harmonize:20220517180008j:image

 

巷に溢れる『これがいい』と喧伝される情報は、時に莫大な利益が生じるところから「本当は」「誰にとっての」「良い」なのかを考えてみることも必要だと私は思っています。

 

本当にそれは、体が必要とするものなのか。

或いは、本当ににそれは、体にとっていらないものなのか。

 

何かを取り入れてまずは3ヶ月、どんなふうに体が変わってきたのかも、一度振り返ることが必要だと思います。

 

アップダウンも当然ありますね。

 

ダウンしたならその前に何を食べていたのか、どういうストレスに曝されていたのか、何を体に入れていたのか、或いは入れていなかったのか、睡眠はどうだったのか…などなど。

アップの時も同様、何を食べていたのか、或いは食べていなかったのか、どんな生活をしていたのか、などなど。

そういうのを変化があった時にちょっとメモしておくと、のちにアップダウンがあった時に、自分にとって『それがどうだったのか』を検討する上でとても参考になります。

 

ある情報があったとしても、それは万人に当てはまるものではありませんから、自分にとってどうなのかを一度は検証してみることは必要です。

特に食べるものとは限定せず、体に入れるものに関して。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

入ってくるエネルギーが充分にあると、慢性炎症にも回せるんだなと実感

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

何度か書いていることなんですが、

体というのは食べ物から入ってきたエネルギーを、まずは生命の維持に必要なところに最優先で回します。(1番は当然、脳)

その上でさらに余裕があれば

解毒とか

蓄積した体にとって有害なものの代謝とか

に回します。

 

私みたいに慢性的な全身の炎症がある場合には、その分(慢性炎症の原因となっているものの対処)のエネルギーも余分に必要になります。しかも20年〜30年になる慢性炎症なので、たかだかひと月やふた月程度で解消するようなものではありません。

これまで(正確には去年の秋まで)、かなり食には気を配っていたつもりですが、そのあたりまでは無頓着と言ってよかったです。

 

無理に鎮めて、『見かけ上で治る』のではなく、不快な症状に至らない範囲で、『炎症の原因となっている体にとっての不要なもの』をこまめに代謝して減らしていくことで、慢性炎症と上手く付き合っていきたい。その結果、慢性炎症が無くなっていた…というのが理想です。

 

そのためには、その分のエネルギーがいる、というわけ。

 

f:id:harmonize:20220515071252j:image

 

まだ試行錯誤の最中と言ってよく、ひとつのことを始めたら3ヶ月ほど体の様子を見て、

どんな変化が出てきたのか、

あるいは出てこなかったのか、

快なのか不快なのか、

それらのことを鑑みて私にとってはその方向で良いかどうか

の判断をしています。

 

2週間ほど前になりますが、ぼちぼち3ヶ月ほど経った頃に、思った程の変化がなく(もう少し変化があるものと予想していたんですが)、

大きな方向性は良いのだから、どこかがずれているのかも? 何かな? 

と考えていたら、それに関しての情報が入って、『なるほど、それか!』と変化が乏しかった原因が腑に落ちました。

で、その部分を修正したのが2週間ほど前になります。

 

結果。

間に2回の夜勤が入ったにも関わらず、すでに(良い意味での)変化が見え始めているのに驚き。これも3ヶ月で一区切りにして検討するのでまだ判断は先にしますが、方向性はこれで問題なさそうだなというのが体でわかります。

 

方向性の核になる部分が少しズレていたんですね。

核の部分なので、大きなことではなかったけれど、それがあるのと無いのとでは、たぶん改善の時間に大きな差が出てくるはずなのです。

 

体で変化がわかるというのは、本当にやりがいがあります。 

 

ただ、二、三十年かかっての今の(慢性炎症・複数の自己免疫疾患のある)体が出来てきているので、たった3ヶ月や半年程度では劇的な変化は当然ありません。

 

それでも、これからの人生において、1年後、2年後の体は確実に今の食べるもので変わってくるので(既に変わってきているし)、今を大事にしていこうと思っています。

逆を言ったら、今の体は過去数年間の食べたもの、体に入れたもの、習慣の結果というわけです。

 

加えて、これからもエネルギー的な対処(エネルギーデトックスワーク )も外せません。これまでも外してないけど。

 

私にとっての車の両輪です。

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

FAQ 北枕は良くないのではないですか?

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

先日の記事を読んだ方からの質問がありましたので、こちらでも書こうと思います。

 

 

昔から北枕は縁起が悪いと言われていますね。

私の親もまだ、結構そういう事にはうるさい年代でしたので、私もその影響からずーーっと北枕を避けてきました。北枕は亡くなった人が寝る位置だと教えられてきましたのでね。

 

エネルギー的なものがわかるようになってからは、そういったものは、本当に気にしなくなりました。

『自分のことに関して』は、「常識」よりも「自分の感覚」の方を優先させています。

今回も自分の感覚で「こっちの方がよく寝れる」というものに従ったんですねー。

 

f:id:harmonize:20220513081508j:image

 

 

今回改めて感じてみたところ、

北は、エネルギー的には『鎮める』エネルギーのようです。

反対に南は、『活動』のエネルギーのようです。

 

亡くなった人を北向きに寝かせるのも、『魂を鎮めるため』『この世への執着を鎮めるため』と考えれば納得がいきますね。

 

と言っても、北枕は良くないと信じている人は、無理に北枕にする必要性もないと思います。

信じているものと行動との間に大きなギャップが出てしまうので、別のストレスが発生する可能性がありますのでね。それは本末転倒ですからねー。

 

私みたいに、特にそういうの気にしないわーって人は、やりたかったら試してみるといいんじゃないのー? という事です。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

同じ部屋の中でも違うのだ

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

先日、東京が震源の地震があったそうです。

 

「あったそうです」というのは。

その日は夜勤明けでして…全く知りませんでした。何日かあと『東京震源の地震があった』と仕事中に聞きまして、初めて知った次第です。「えー、知らないの?」と驚かれました…💦

 

私は地震には、ものっすごい敏感でして。以前は震度1の地震でもわかったのですが。

このところ、夜勤明けに地震があって起きたためしがない。

 

これはやばい。

夜勤明け、寝てる時に大きな地震があったら大変。と思いました。

 

 

f:id:harmonize:20220509105324j:image

 

 

今私が寝ている部屋は、長男が使っていた、現在は何も置いていない部屋です。本当に何もありません。布団を敷いているだけ。寝るときは時計をもちこみますが。

そういう意味ではとても安全な部屋なのですが、ちょうど頭の方にエアコンがあるんですよね。

阪神淡路大震災の時、グランドピアノが跳んだ、という話も聞きましたし、地震のエネルギーは人間の想像が及ばないものです。エアコンが吹っ飛んでくる事もあるかもしれない。

 

なので。

これまでと逆の方に頭を向けて寝てみました。

 

そしたら…。

 

全然落ち着かないんですよねーー。

逆方向だから、はじめはその違和感があるのかなーと思ったのですが、3日経っても変わらない。

そもそも、その部屋に寝るようになったときは、初日から全く違和感も無しに熟睡していたのに。

ちなみに私は方位等を全く気にしないタチなので、俗に言う北枕で寝てました。その向きが私の場合は1番「整う感じ」が強いからです。

それを逆の南向きにしたんですね。

 

一言で言ったら、整うどころか、鎮まらないんですよねー、なんでだか知らないけど。

 

鎮まらないから、眠気も来ないというわけでして。

結局、3日後、北枕に戻しました。西と東向きになるのも同様に変なので。

 

なるべくエアコンから遠ざかって寝ています。

 

そしてやはり、熟睡です。

 

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

流れと休むことと

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

休むことに対して罪悪感みたいなものを感じるタイプなので、忙しいほうが精神的にはラクだ…という変なところが私にはあります。

それもまた、複数の自己免疫疾患を持つに至った「原因のひとつ」なのですが。

 

この仕事に就いてから「世間的な休み」とズレた毎日を送っていて、休むということに意識が行きにくいのもありますね。

夜勤もやってると、夜勤明けでふと目が覚めたとき、時計を見ても「今は5時なのか17時なのか」がわからなくなる事もあります。←これ、結構笑えない話でして、頭が混乱するんですよ。

夜勤明けで寝てたのに、「やべー、夜勤なのに仮眠から起きれなかった!」と焦ったこともあります。

えーー、そんなことあるーー? と笑うかもしれませんが、あるんですよ、ホントに。こういうのって脳に良くないんだろうなぁ…としみじみ思います。

 

 

f:id:harmonize:20220507170338j:image

 

 

 

まあそんなわけで、休むのが苦手で休まないほうが精神的にラクだという(2度目w)私ですが。

今は『この日は休む日』というのを月に1日は予定に組み込むようにしています。

 

「じゃあ、ガラス教室!」

と行きたいところですが(実際、前ならそうしていました)、粘土を捏ねたり作業している最中は相当没頭できるので、ある意味「抜ける」んですが、行き帰りにかなり「貰う」ので、やっぱり「休み」とは言いがたくなります。ので、予定は入れません。

 

そんな中でも仕事で『人が足りない』『出来る人がいない』と言われればついつい、「あ……いいですよー…出ても…」と返してしまうのですが…。お互い様という面もあるのでね。

でもそれも、月に◯回までと線を設けています。キリがなくなるし、いっときお金になっても、体がガタガタになって働けなくなったら本末転倒ですからね。

 

 

休むことは罪悪じゃ無いのだ。

私は、休んでも良いのだ。

 

 

と、納得できるようになったのは、そして休めるようになったのは、まだ比較的最近のことです。去年の秋くらいかなー。

 

世の中にも、自分にも、休むに然るべき流れってのはあるんですよねー。

 

色々なことがスムーズに回ってたり、うわ、メッチャタイミングいい! とかだと、あ、流れにうまく乗れてるなと判断しています。

 

そうでないときは、「何か逆のことやってるかな」と、ちょっと振り返るようにもしています。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

2日間エネルギー抜きをやらなかった話

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

職場で人手不足が加速している折、日勤が超ハードになってきております。

 

日勤の帰りが20時半頃になるのが続きまして、日常の歯磨きと同レベルになっている「エネルギーデトックスワーク 」をやることが出来ず、起きていられずに爆睡した日が2日ほど連続して続いたあと。

ハードなのが続いているせいもあるでしょうが、仕事中に頭が重くなって来ました。

 

もともと、かなりの偏頭痛持ちだった過去がありまして(なので、閃輝暗点も経験しています)、その時の「頭の中の体感」が、過去何度も経験したイヤーな感じの前駆症状と似通ってきました。

吐き気や胃部膨満感はまだなく…因みに私の場合は、年中偏頭痛が出ていた頃は、これらもセットになっていたのです。

 

ラッキーなことにその日はそれ以上悪くなることはなく家に帰り、お風呂に入りました。

「頭の中」が不快で仕方がなかったのです。

 

そこで不要なエネルギー抜き(エネルギーデトックスワーク )をしたところ…。

 

 

f:id:harmonize:20220507171452j:image

 

 

メチャメチャ凄かった!!

 

こんなに溜まってたら、そりゃ頭も重くなるよね、不快だよね!! という感じ。

(現在の世の荒れもさることながら、私の場合は職場特有のものもかなり大きいので、一般的な傾向とはまた違う部分がありますけど)

 

 

『中が超不快』な頭から取り掛かったら、やってる最中からドンドンその不快が取れていきまして、頭が終わる頃(と言っても数回ですが)にはすっかり不快が無くなっていました。

 

『頭の中の超不快な体感』

というのは、なかなか言葉で言い表すのが難しいのですが、頭蓋骨で覆われた狭いところに、出したほうがいいモノがパンパンに詰まってしまった、という感じですかね。

中からの圧迫感というか、過度な飽和状態というか。毎度分かりにくくてすみません。

 

これが本当に、頭(髪オプション)をやった途端にみるみるうちに取れてしまったのです。

 

私はもともとエネルギーをバシバシと感じるタイプではなかったのもあって、自分においてのここまでの経験はかなり珍しいです。だからとても強烈な印象だったのです。

普段から不要なエネルギー抜きを歯磨きと同レベルでやって来たので、コントラストがより分かりやすくなっているということでしょうね。

 

コップの中の泥水にインクを落としてもよくわかりませんが、透明な水にインクを落とすとよく分かりますよね。わかりやすさの面では、それと同じ感じかなと思います。

 

なんにせよこれも私の『体感』であって、私のこの体感を同じように他の人に感じてもらうすべがないのが本当に残念です。

それでも、この情報も必要な人には届くのかな、届けばいいなと思って書いています。

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

お題・好きな街

今週のお題「好きな街」

 

 

私は九州(鹿児島)の血が濃いのですが、惹かれるのはなぜか北の方です。

 

子供の頃(子供、と言っても中学生くらいからだけど)から、妙に縁があるのも東北でした。

行く気はなかったのに、なぜか東北の、あるところ(それも同じところ)に行くことになるとかね。職場の旅行とか旅行会社のミステリーツアーとかで。

偶然といえばそれまでだけど、こうも重なると、何かしらの縁があるんだろうなと勝手に思ってます。

 

で。

お題ですが。

街というか、岩手山にメチャメチャ惹かれます。なので、雫石が好きとか盛岡が好きというのとは微妙に意味合いが違ってくる。もちろん街も好きですけどね。

 

f:id:harmonize:20220505091123j:image

 

 

あくまでも岩手山と一本桜を見ることができる雫石が好きだったり、岩手山が見える盛岡が好きだったりする。

ネットでよく見る、開運橋からの岩手山(雪あり)が特に好き。

 

↓これは雫石。

f:id:harmonize:20220505090303j:image

 

残念ながら、桜が咲いてる一本桜と岩手山はまだ見たことがないのですが、冬の岩手山と一本桜って、1年で1番綺麗なんじゃないかなーと思います。(桜が咲いてるのを写真でしか見たことがないので、本当は比べられないんですけどね)

 

「街」のお題から若干ズレた感じがしますねー。

 

 

小さな角皿が完成

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

GW唯一の公休日はガラス教室に行ってきました。

小さな角皿が出来上がりましたー💕

思っていたよりも色味が薄かったけど、桜の角皿です。

 

石膏に桜を彫って、そこに色ガラス+透明ガラスを詰めて焼成したものです。

緑色が薄かったなーとか色がはみ出したなーとかありますけど。それはそれでまた、いいのではないかと。なんたって初心者ですから。

 

f:id:harmonize:20220504175613j:image

 

 

で、この日は↑の最後の磨きの後で、

●前回石膏で型取りしたものから粘土を掘り出して綺麗にし、粘土を取り出すときに削れてしまった部分の補修をし

●蓋の部分の粘土を石膏で型取り

●石膏が固まる間に、どんな色にしたいのかを色見本を参考に選ぶ

●実際の自分の作品は、その色見本のように見えるためにはどの程度の割合で透明ガラスと色ガラスを配合すればいいのかを計算する

→石膏型を使って、実際の作品の体積も測る

●蓋の石膏が固まったので粘土を外す

 

で、ひとコマ終わり。

 

次回、このときに計算した配合で色を作って詰めます。焼成の手前までいければいいんだけどなー。

 

 

あーーもう、毎回毎回、なんて楽しみなのかしらー。

もう少し近ければなあ…。でも、自分がこれまで住んできた辺りとは空気が違うから、色々と新鮮でもあるのですよ。

 

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村