Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

10年以上使ったピンチハンガー

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

スチール製のピンチハンガーを、もう10年以上使ってきました。

耐久性が非常に良く、たま〜に割れてしまうプラスチックのピンチを丈夫なものに取り替えながら使ってきたのですが、10年以上ともなるとさすがに寿命が来たかな、まだ使えそうだけど、次のを探そうかな…と思うようになりました。

 

昔のものなので同じものがなく、ネットを探してもいまいちピンとくるものがない。

うーん、ここらで妥協するか?

と思いながらも探していたら、ほぼ同じものがあった!!

 

f:id:harmonize:20230205055345j:image

 

ピンチがプラスチックでなくなっていますが、これです。

早速注文。

実際に使って良いと判断できたものをまた購入できるというのは、気持ちが良いものですねー。

ピンチがプラスチックでなくなったのは、多分耐久性を持たせるためなのでしょう。挟む力が落ちていなければいいな、というのはありますが。

 

先日の箒といい、自分にとって良いものが手に入るので地味に快適です。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

同じ価値観の人のところで働ける幸せ

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

前にも書きましたが、去年夏に病院を移りました。

 

その時はまだわからなかったのですが、半年経った今になって、病院グループの1番上の人が、私と同じ価値観であることがわかりました。

 

これはもう、何と幸せなことだろうかと。

 

私は自分の価値観や感覚に、「こういうふうに思うって、医療者としてはどうなんだろう?」的な疑問がずっとありました。

でも現実的に糧を得るにはそういった疑問には目を瞑って働くことが不可欠と諦めてきたのです。

それもどうにも耐えられなくなってきて去年「少しはマシではないか」と予測した(残念ながら、実際のところは入ってみないと分からないのが現実)病院に移りました。

 

f:id:harmonize:20230203092928j:image

 

 

結果的にこれは成功。

少なくとも、別の大変さはあれど、自分の感覚に蓋をし疑問は無い事にして、糧を得るためだけに働かなければならない、といったことはほぼ無いです。

これだけでも本当にありがたい。

 

それに加え、トップの人の価値観が『私の感覚・価値観は、医療者としておかしいのでは?』という、その価値観と非常に近いというのを知り、さらにありがたい。

 

去年の夏の選択は、自分がどうありたいかという方向で考えたときに、良かったのだなと改めて思いました。

 

もっとも、あくまで私には、ということなので、その価値観はおかしい、と感じる人もいるだろうと思います。

 

実際、現場では色々ありますよ。

それでもね、自分の感覚に蓋をして自分を偽って働かなくて良くなったというのは、本当に開放的な気分なのです。

 

何度も言いますが、ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

 

近ごろ後回しにしがちだった子宮のEDW(エネルギーデトックスワーク )

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

このところ、ついつい子宮からのEDWを後回しにしてしまうことが多くて、これまでやってきたのと比較するとやる機会が減っていました。(それでも多分、かなり抜いているでしょうけど)

 

私ははじめから子宮からエライ抜ける人だったので、(つまりネガティブなエネルギーを相当そこに溜める人だったので)、ちょっと油断するとそんなに溜まってしまうんだなあと思ったことが先日ありました。

 

何で気がついたのかと言いますと、

耳鳴り

の一時的な復活です。

 

長年の偏頭痛持ち(閃輝暗点も出ていた)で、めまいで入院したこともある私。なので、かつては常に耳鳴りがありました。それが、エネルギー抜きを地道にやった結果「そう言えば」という感じで、気がついたら解消されていたんです。

 

f:id:harmonize:20230201184129j:image

 

何日か前になりますが、夜勤明けのお風呂にて、

「あれ? 耳鳴りがする」

と気がつきました。

ピ〜ピョロロロ〜みたいなのと、キーーンというのが一緒に。

 

耳鳴り=耳の不要なエネルギーから?

と普通は考えると思います。実際、耳鳴りがするなら耳から抜くのはもちろん大事です。私も勿論耳から抜きます。

 

が。

私の場合は耳からだけじゃないんですよねー。

 

耳、こめかみ、あとは鼻からも…要するに頭のエネルギー抜きをやりましたが、完全には消えない。

そこで、うーんやっぱ子宮だよなー、そう言えば最近やってなかったなーと思ってやったら、はい、予想通り消えました。

 

私の場合は特にここに溜まりやすいというのがあるので、みんながみんな私のようにはいかないでしょうが、特に更年期以降の女性は子宮からの不要なエネルギー抜きは大事なのです。

 

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

箒(ホウキ)ってこんなに使いやすいのね

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

掃除機がそろそろ寿命という話を書きました。

ここで箒のことを書いたのですが、現在使ってます。

試しに、まずはこちらを買いました。

 

f:id:harmonize:20230130081517j:image

 

使ってみたら、私には本当に使い勝手が良くて、のちに125㎝の箒とちりとり(「はりみ」というらしい)、卓上用の箒も追加で購入。

 

何がいいって、思い立った時にすぐに掃除が出来るところがとても良いです。

 

私はもともとズボラのめんどくさがり屋なので、掃除機を出してくることを思うと「めんどくさ…💧」となるのですが、現在リビングからすぐ見えるところにこの箒を吊るしてあるので、サッと取り掛かれるんです。夜だろうが早朝だろうが。

出勤前の少しの時間でもさっと箒で掃除が出来る。これがとても心地よいです。

しかも、掃除機を使ってなくても場の浄化がしっかりと出来ているのです。

 

棕櫚の箒って、使い始めにしばらく粉みたいなのが落ちるんですが、私は別にこのくらいは気になりませんでした。一緒に掃いて捨てればいいだけだし。

それよりも格段に掃除がやりやすくなったというのが大きい。

はじめに買った75㎝のほうきは、長時間使うと腰にきますが(だから長いのを追加で買った)、気になるところをささっと掃くのにはとても重宝します。隙間にも入れやすいし。

手入れをちゃんとすると10年とか20年とか使えるそうなので、大事に使っていこうと思います〜。

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

 

2023年1月の私〜受取拒否への後悔から価値観の変化〜

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

2023年、はじめのひと月が終わります。

今年の大枠として、「こういうふうに進んでいくよ」というのを決めていまして、更に月毎にも「年の大枠を踏まえて月もこんなふうに進んでいこうか」というものを決めていまして、はじめのひと月、となります。

 

何というか。

昨年からまだひと月だというのに、自分と周囲の変わりようにびっくりです。

しかもそれ、変わろうと意識して変わった(やった)わけではなく、その時は無意識にやっていて、やった後になって「そうか、やったのか」と気がつくというか。

「ええええ、今までは間違ってもしなかった、というか、頑張っても出来なかったのに、今当たり前みたいにやってたよ!(驚)」

みたいな感じでしたね。

 

日頃から肉体に紐付いた不要なエネルギーの処理をしているからなのか、それらは、肉体に関連する「以外」のエネルギーの対処をした直後に起こったことでした。

 

 

f:id:harmonize:20230130074857j:image

 

 

あまりにも個人的すぎることなのでちょっと書けませんが、これは大きいなーと。何故なら、価値観がガラッと変わったという証だからです。価値観変わらないと出来ないからね。

 

今年の大枠を決めてからまだひと月ほど。その短い間で、目に見える変化が自分にも周囲にもあった事に驚いていると共に、非常に嬉しいです。

 

実はその前段階として、今年のはじめにとある望んでいたことが起こったのですが、望んでいたにも関わらず、変な遠慮と見栄から辞退をしてしまいました。

その時は受取拒否とは思わずに他の人を優先させただけ…と思っていたんですが、「あー、これって受取拒否だよね?」と気がつきまして。でも後の祭りで、決断してそのようにした事はすでに進んでいるので、それ自体はもう覆りません。

それから2、3週間ののちに、今度はまた全然違う形で同じような種類のことが起きてきました。それに対しての対処の仕方が、先に書いた『それまでの私とは違う捉え方&考え方』に変わっていた、ということなのです。

つまり、少し前に受取拒否をした時の私とは全く違う価値観に変わっていたということなんですねー。

まあ、それだけ『望んでいたくせに、いざ来たら受取拒否をした事に後から気がついて、すごい後悔した』というのが大きかったからなんですけどね。

 

他にもまだ、以前は絶対に出来なかったことをあっさりやっていた事に後から気がついた、というのがありました。

どれも、『やろう』と頑張ってやったのではなく、やってから『あ、やったのね』と気がつくというのが共通しています。

 

もちろん人間は感情の動物ですから波はあって、常にいい状態というわけではないのかもしれないですけどね。

ただ、自分の内側がどういう状態なのかを知っておくというのは、とても重要だと思っています。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

人間万事塞翁が馬 を実感する

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

人間万事塞翁が馬

という、故事による格言があります。幸不幸はその時にはわからない、というものですね。

 

20代の頃、私はとある自己免疫疾患を発症しました。(遺伝子からの確定診断に至ったのはそれから10年以上経ってからですが)

今思い出しても本当に本当に恐ろしい症状で、感覚器に重度の後遺症を残し、それによって治療はおろか、異常があっても検査すら出来ないという状況の中、薄氷を踏む思いで長年生きてきました。

看護師長時代に他の自己免疫疾患を発症、確定診断済み。他に自己抗体を確認しているが発症していないものがひとつ。その上、発症しているが確定診断をしていない(確定には生検を要するが、どちらにせよ治らないものなので、する気がない←今更ひとつ自己免疫疾患が確定したところでなんだって言うのさ、的な思考)ものがひとつ。

ここまで至って、ようやくそれまでやってきた様々なことに疑問を持ち始め、一昨年の秋から根本的に、特に食生活において色々なことを変えたわけです。

 

f:id:harmonize:20230123055822j:image

 

最近特に、とても体調の改善が実感できるようになった(血液データ含め)せいか、以前のような「将来への不安」がかなり少なくなりました。

1番はじめにやられた「感覚器」が完全にダメになったらというのが何よりも恐ろしかったんですよ。

また、私の持っている自己免疫疾患(膠原病)は、どれも血管を攻撃するものばかりで、特に血栓を作りやすいものたちです。これのおかげで有無を言わさず打ち切られた治療もありました。

 

2個目の自己免疫疾患を発症した頃、それまで何ともなかった薬でものすごい薬疹が出たり、それまで何ともなかった注射で蕁麻疹&気道狭窄が出たりしたので、薬といった類のものはほぼ利用しなくなりました。自分の免疫機能はかなりおかしなことになっているのだと強く自覚したからです。

昨日まで大丈夫だったけれど今日はアナフィラキシーが出る可能性がある、ということを肝に銘じて生活してきました。

もともと学ぶのが好きな性分ですが、特に免疫系のことについての勉強は相当してきました。

 

f:id:harmonize:20230123055942j:image

 

 

現在思うことは、本当に

『人間万事塞翁が馬』

なんだな、ということ。

 

1番初めのあの恐ろしい症状。

どうにか治ったけれど、後遺症とともに生きてきた。

常に頭から離れることがなかった『体の機能を失うことへの恐怖』は、同じ目にあった人でないと絶対に分からないでしょう。

私の場合、見た目は健常者にしか見えないし、実際今元気だし、そういう色々なものを抱えていることはごくごく少数の人しか知りません。

 

いくつも自己免疫疾患を持ったことを私は不幸だと思って長年生きてきたけれど、最近になって、これは本当に不幸だったのだろうかと思うようになりました。

 

私の数々の決断は、無意識のうちにもこの体の事もベースになっていました。結果それで間違っていなかったのだなということが、最近妙に腑に落ちたんですね。

 

もしもなんの心配もない体だったらどうだったか。

 

心配のある体でも、

この体としての心配とは違う種類の心配

だったとしたら。

 

選択と決断は、現在とは違うものになっていました。これは確信しています。

 

もっともそれには、積み上げてきた多くの知識と膨大な経験、更にこの何年かで言えばエネルギー的に探る、というものも大いに入ります。

 

それら全てが私の中で混ざり合っての現在の選択・決断となるので、これまで生きてきたことのどれか一つが欠けても全く違った道を歩いていることになったでしょう。

言い方を変えると、それら全てに「今の私」は助けられた、ということにもなるのだろうなと思うのです。

(未来をつくる、という事においてはまた少し話は違いますが)

 

ここでは書けないことも多々あるので今ひとつわかりにくい書き方になってしまいますが、『人間万事塞翁が馬』というのは、まさにその通りだなぁと思うのです。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

 

おときゅうパスで憧れの旅館へ4

 

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

この頃ホテルなどに泊まると、はじめはいいのですが、途中でとても暑くなってしまって熟睡出来ずに目が覚めます。

残念ながら今回もでした。布団はとても気持ちよかったんですけどね。

エアコンを切って、空気清浄機も音が気になるので切って、ようやく寝れました。

そんなこんなで5時には起きてしまい、お風呂へ。貸し切り状態でした。とろとろの湯、ホントいいですわー。

部屋を出た時に、ドアノブに新聞が届いていました。中には岩手日報。

 

f:id:harmonize:20230116063209j:image

朝食は7時から9時の間で指定なし。7時に会場へ。

音楽が流れていて、静かで落ち着く会場でした。窓がなかったですが。

f:id:harmonize:20230116062554j:image

お献立

f:id:harmonize:20230116075915j:image

 

見た感じ、おひとり様とそれ以外の宿泊客が会場の左右に分かれていた感じ。それがとてもよかったです。係の人もとても親切。

 

お席にはこちらがすでにセットされていました。ここにご飯と味噌汁が運ばれて、豆乳鍋に火をつけてもらいます。

f:id:harmonize:20230116080001j:image

↓この梅干し、メチャ美味しかった!
f:id:harmonize:20230116080005j:image
f:id:harmonize:20230116080008j:image
f:id:harmonize:20230116080014j:image

 

↓このジュースは岩手産のラフランスジュースだそうです。とても美味しかった。

他に、地元の瓶牛乳もありました。
f:id:harmonize:20230116080510j:image

昨夜もだけど、とにかくご飯が美味しかったです。

 

食後にロビーで中庭を見ながら、コーヒーのサービス。

f:id:harmonize:20230116080946j:image

f:id:harmonize:20230116081410j:image

夜になるとかがり火が焚かれるんですが、うっかりして見に行かなかった💧 これも楽しみだったのに
f:id:harmonize:20230116081052j:image
f:id:harmonize:20230116081058j:image

 

新花巻駅までは送迎バスを予約していたので、間に合うように余裕を持ってチェックアウトしました。バスの時間までロビーで待たせてもらい、この時も飲み物のサービス。

バスの到着時は一人ひとりに声をかけて下さいました。(バスが来ても全然声をかけてくれなかったホテルもあるのです)

 

道に雪がないせいか、20分くらいで新花巻駅に到着。仙台で各駅停車のやまびこからはやぶさに乗り換えて、無事に帰ってきました。

 

そうそう、新花巻で、はやぶさとこまちが反対側を通過したのですが、ものすごいスピードと迫力でした…反対ホームで安全柵が閉まっていても怖かった。いつもあれに乗っていくんだなあ…。

 

佳松園は、本当に静かで落ち着いた空気で、とても過ごしやすかったです。

また泊まりたいですね。

実はシングルルームもあるので、今度はそのプランを試してみてもいいかなと思っています。次は忘れずにかがり火を見に行こう。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

 

レモン丸ごとで手間無しマーマレード

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

生協で減農薬・防腐剤等不使用の国産レモンを500gお試し購入しました。マーマレードを作ろうかなと。

ラクな作り方は無いものかと探したら、「丸ごと使って煮込む形」の作り方を発見。

こりゃ簡単でいいわ、ということで、作ってみました。

ただし、丸ごと使うので、苦味が残ります。

 

f:id:harmonize:20230120072558j:image

まず、鍋に水とレモンを入れて、茹でます。皮が柔らかくなるまで。

今回は1時間くらいでした。

レモンのいい匂いが部屋に充満して、まるで天国🎵

 

f:id:harmonize:20230120081329j:image

皮が柔らかくなったので、水にさらします。1時間くらい。

 

f:id:harmonize:20230120091308j:image

これをざっくりと包丁で刻み(皮の内側の白いところをこの時に削ぎ取ると苦味が少ない。種はこの時に除く)、重量の50%程度の砂糖(今回は粗製糖)を入れて鍋で煮ます。その間に瓶の煮沸消毒。

 

f:id:harmonize:20230120103758j:image

出来上がり。グラニュー糖じゃなくて粗製糖なので、レモン色じゃないですが。

 

f:id:harmonize:20230120143657j:image

 

メチャメチャ手軽に出来る。白いところを削いでないからやっぱ苦味が残るけど、私はこの程度の苦味ならアリだなー。

でもレモンでこのくらいの量なら、はじめに白いところを削ぐのもたいした手間じゃないな。

甘夏だとなかなか大変なんだけどねー。

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村