Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

夜勤続きの体調維持。キモは『髪』

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 現役看護師NAMIです~~

 

連続夜勤、あと1回となりました。そしたら2連休があるのでそれを励みにしています。

 

前夜勤は珍しく、休憩が1時間ほど取れましたので、あまり時間はかけられないけど、髪とこめかみのエネルギーデトックスワークをやりました。

以前勤めていたところでは、夜勤休憩中にワークを(ほんの短時間)やっていたんですが、今のところに来てからは初めて。

 

15分くらいですが、髪をメインにしてやりました。

 

あまりにも髪から抜けるのがあるし、ついてるので、『まあ、この場ではこの辺までかな』となるのにそのくらいを要した感じ。これが蓄積されたらと思うと非常に嫌です。

 

この時期…と言うようになってもう1年になりますが、髪へのつき方、抜け方は相当半端ないです。

意識的に避けていても目から入るのも多く、一言で言ってしまうと自分以外の事で疲れます。

 

…とは言え、体が生きている以上は生きるのですから、同じ生きるなら少しでも安楽に生きたいですからね。

 

 

f:id:harmonize:20210119101128j:image

 

 

 

夜勤という不規則な生活になっても、自律神経を元に戻すのに1番有効だなと思うのが、睡眠サイクルです。

 

夜勤明けの日は途中目覚めても体が欲するだけ寝ますが、翌日の朝は普通に目が覚めるので、そこからは朝起きて夜寝るというサイクルで生活します。

眠かったら短時間の昼寝に留めています。いわゆる寝溜めはしません。

 

栄養も夜勤明けはかなり偏ります。やたらと糖分を体が欲しがるので、夜勤明けで口にするものに限っては食べたいように食べていますね。

現在は同じパン屋さんの海老カツバーガーをかならず食べたくなるのでそれと、カマンベールチーズがたっぷり入ったパン。(普段、パンはあまり食べないようにしている)

あとは何故か黒糖。

ただ、偏りがちになる中でも少しでも繊維質をとったり、ボーンブロスを飲んだりしています。

 

あとは、運動は殊更に『これをやってます!』的なものはないのですが(強いて言えば、仕事で相当歩きますけど)、フラフープを暇があるとやってます。

これって【規則的な反復運動】になるので、自律神経にもいいんですよねー。

 

 

そして夜勤明けのお風呂はエプソムソルトを入れて1時間くらい。

 

 

最後に欠かさないのがエネルギーデトックスワーク。

前からですが、荒れた世の中になってからは特に髪とこめかみは欠かしていません(他もやっていますが)。

 

エネルギーがよくわからない頃は、エネルギー的な対処をしなくても平気でしたが、色々とわかるようになってからは『これを何もしないままはちょっと…』と思います。

 

 

何はともあれ、偏頭痛やめまい、持病の悪化が何も出ずに、連続夜勤でも体調維持が出来ているのは非常に嬉しいことです。

 

 

 

 

//////////

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

みかんかもめの玉子

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

去年から『買うぞ!』と決めていた、

 

 

さいとう製菓の

 

 

【みかん かもめの玉子】が、届きましたー。

【めんこいりんご】も好きなので一緒に。

f:id:harmonize:20210114000021j:image

 

めんこいりんごは和風アップルパイみたいな感じ。初めて食べた時から結構病みつきです。
f:id:harmonize:20210114000012j:image

 

かもめの玉子は、ミニサイズです。

普通サイズでは持て余してしまうという人にお勧め。

(私は普通サイズでもぜんぜん余裕ですがw)

うーん、やっぱりみかんが、あんの甘さに対して酸味が丁度よくて1番好き。

同じ果物系でも、「いちごかもめの玉子」とか「ブルーベリーかもめの玉子」とかの酸味よりも強めです。

期間限定品で、年に一度しか手に出来ないのが残念。


f:id:harmonize:20210114000016j:image

 

夜勤続きのさなかには、こういう楽しみがあるといいんですよねー。

 

 

 

 

//////////

 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

夜勤連チャンと先延ばし

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 現役看護師NAMIです~~

 

 

実は、連続夜勤が始まっています。

もともとの予定の上に急遽の勤務変更があって、休みなしの夜勤(夜勤→明け→夜勤→明け)も含まれるようになりました。

 

こういう時のためもあって、夜勤で体調(自律神経)を崩さないため、というか崩れるので早くもとに戻すための色々な対策を用意しているのですが、4連続夜勤というのは初めてでして。

どの程度自律神経に乱れが出るのかが気になりますねー。

そして自分の対策がどの程度まで効くのかも興味深い。

 

 

時節的に、誰が体調を崩しても不思議ではなく、責めるのでなく、ここはお互い様で乗り切るしかないのです。

誰も好き好んで具合が悪くなるのではない。

 

それでも体調を崩す人が増えれば替われる人の数も減り、勤務できる人の数も減るので、やっぱり出来るだけ崩れないようにするに越した事は無いのです。

 

 

f:id:harmonize:20210113173330j:image

 

どんな仕事もそうですが、身体さえしっかりとしていれば何とかなりますからね。

 

そんなわけで、休みの時にやっておかなければいけない事を前倒しでどんどん終わらせています。

前もってこの休みの日にはこれをやる、と予定を入れておくんですが(忘れると困るので)

「次の休みの日にやることにしてるから、その時でいい」

と思っていると、肝心のその休みの日が返上になる事もあり得ますからね。やれる時に終わらせないと。

何となく、これは今だけで済む事ではないような気もするので。

 

虫の知らせというか、すでにそうなることを見越して、影響の少ないスケジュールを組まされていたような節もありまして。

(こういうのは、ホント不思議だな…)

 

いずれにせよ、元気でいること。そして先延ばしはしない、が望ましいですね。

 

 

 

 

//////////

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

松平容保と西郷頼母

 

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 現役看護師NAMIです~~

 

 

松平容保と西郷頼母

 

この何年か、ずーっと欲しい欲しい言いながら、その辺に売ってなくて、そのままになっていたDVDをとうとう買いました。

 

 

 

白虎隊DVD

 

f:id:harmonize:20210113091754j:image

 

史実を元にしたフィクションです。

初めて観た時から何年経ったのかわかりませんが、やっぱり良いなあ。

 

鶴ヶ城…というか、会津は不思議と縁があって、その気もなく申し込んだミステリーツアー(行き先が当日にならないとわからないツアー)の行き先に鶴ヶ城が入っていたり、職場の社員旅行の行き先が会津(なので鶴ヶ城へも行く)だったり、これまで、行こうと思っていなかったのに何故か行くことになる、というのが多かったのです。

 

松平容保と西郷頼母

 

このDVDの他にも森繁久彌出演のDVDも持っていますが、どちらも会津藩主松平容保と、家老の西郷頼母の関係に目がいくんですよね。

 

松平容保・西郷頼母の生年月日と、生まれ年の干支がわかったので、鑑定してみました。(生まれ日の干支がわからないのですが)

 

松平容保

1836年(申)

2月15日生まれ

 

生れ日の干支が分からず、生年月日の『日』から受ける日破(凶数のひとつ)がわからない状態ではありますが、この人の持つ主要な吉数が全く破壊されていないことにまず驚きました。姓名数、名数の破壊がないだけでなく、以下に続く3吉数にも破壊が無い。これはなかなかありません。

戊辰戦争時、新政府側から斬首を要求され、戦争に敗れた藩主でありながらも敗戦後の時代を生きたというあたりは、この影響が強かったのでしょう。

大きな波乱の人生であった事とは別に、生命運そのものは強かったようです。

 

このかたは、非常に誇りが高い。そういう教育をされたこと以前に、生年月日からもそれが伺えます。

潜在的なものまで観ると、『終局』や、『あるところまで昇ると墜ちる』というものもお持ちでした。

 

そして究極の、と言えるくらいの理想主義を持っており、内に秘めた情熱の激しさは相当なものだったでしょうし、弱みを見せたくない人だったでしょう。

また、権威に対してとても弱かったですね。

大義名分や理想論で物事を動かしてしまうところもありました。

 

そして、物事はどんな苦しみが伴ってもやり遂げます。

突き進む強さがあると同時に、ひとつの考えに支配されると後に引かないところも強かったでしょう。

また、言葉でのコミュニケーションは上手ではなかったかもしれません。思うことがあっても、それを上手に表に出せる人ではなかったようです。

 

立場的には何も問題なかった(他の者がいくらでもその役をやるので)でしょうが、人を育てる能力には乏しかったようです。

 

なお、会津藩主になった年は主要吉数が破壊を受けてしまっており、京都守護職を受けた年は、拠点を示すところ(つまりはこの人にとって会津になるでしょう)が破壊を受けています。

 

 

西郷頼母

1830年(寅)

5月16日

 

この人は、忍耐力があり、武士としては情も深いですが、指導者タイプではなかったようです。

下の者への愛情深く、心もよくわかるので、人を育てることが上手だったでしょう。

弁も立った人ではなかったろうかと思います。その分口から失敗する事も多かった。

 

理性よりも理想が先に立つ面があり、走ってしまう事が裏目に出たのが、世間に広く知られる歴史に残っているのだろうなと思います。

 

頭を使って根回しする能力には優れていたのではないかと思うのですが、歴史の速さと容保さんとの相性故でしょうか、それが出来る状況ではなかったのかなと。

指導者タイプでは無かったですが、参謀としては優れていたはずです。如何せん情深いが故に、時代の考えとは合わなかったのでしょうか。

 

なんでも言ってよい、それが許された時代なら、この人は人心がよくわかるので、武人よりも先生に向いていたのではないかと思います。

 

容保さんとほ違う意味で誇り高い人。

 

容保さんが己の熱い理想のためであれば孤独も辞さないタイプであるとすれば、この人は『こうなるためにはこれが必要、だから皆こうあるべきなのだ』という理想を掲げるタイプの人。

 

この人が家老を継いだ年は、家族運と主人運が悪い年でした。

(もともとこの人は家族運が良くなく、暗転・凶転が起こりやすい生まれでした)

 

 

2人の生年月日からの関係性

 

お互いの主要吉数を破壊し合う間柄。

言い方を変えれば、お互いに欠けるところを相手が持っている。

平和な時であれば、ぶつかりながらも補い合いながらやっていけたのだろうと思います。

 

 

容保さんの理想論と突き進むことに、頼母さんがブレーキをかける。

頼母さんの気持ちが、容保さんには伝わらない。

でもお互いがそれと信じる理想のもとに、最後までやり遂げようと死力を尽くす。

 

 

そんな姿が、名前と生年月日からは見えてきます。

 

 

 

 

//////////

 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

寝る時の香り

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

 

最近、寝る時にこれを着けているのですが、メッチャリラックス出来ます。

 

職業柄、香水の類は着けられないのですが、寝る時に着けたら良さそうーと思って着けてみたら、かなり寝付きがいい。

 

EDTなので、起きる頃にはもう香りが無くなっていますから、仕事にも全然差し支えないし。

 

HERMES

『地中海の庭』

というEDT。

 

 

f:id:harmonize:20210111085247j:image

 

もともと女っぽい香りが嫌いで、だからこれまで香水には何の興味もなかったのですが、ユニセックスの香りというものがあると知って試してみたら、想像以上に良かった。

 

 

香りもさることながら、この瓶も綺麗でいいのです。

 

 

 

 

 

 

//////////

 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

〜思うこと〜がんじがらめ

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 現役看護師 NAMIです~~

 

 

緊急事態宣言の再発令がされました。2月7日までとのことです。

 

一方で、

 

『それなら何故、そっちに手をつけない?』

『何故、誰もそっちを指摘しない?』

『そっちを変えない事には、焼け石に水にすらならないよね?』

 

と思えるいくつかのことには、政府のだーーーれも、関係団体のだーーーれも触れない不思議。

 

それはもう開いた口が塞がらないレベルではなく、ここまで『無視』の姿を見せられると恐ろしさすら感じる。

 

私ですら、第一波のときからずっと違和感を覚えていることに、頭の良い(笑)偉い方々が、気がついていない筈がないのですよ。

 

穴の空いたバケツに、もっとやれもっとやれと、国民に対してせっせと水を入れさせている。穴は減るどころか増えていく。そして大きくなっていく。

その穴の補強はガムテープですらない、セロテープ。

そんな感じ。

 

 

気が付いていないわけではないでしょう。

こういう声が聞こえていないのでもないでしょう。

決してそこまで無能ではないでしょう。

 

初めから分かっていながら、無視しているだけ。

無視するしかすべがないだけ。そして、口を閉ざすしかすべがないだけ。

 

 

f:id:harmonize:20210109083220j:image

 

 

私が思う以上に、この国は、内も外も凄まじくがんじがらめなんだろうな、と思う。

がんじがらめを受け入れなければ、もはや存在出来ない国になってしまったのかもしれないなと。

 

 

 

//////////

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

病院での夜勤  4

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

夜勤でどんなことをしているのか? ということを書いたシリーズの最後です。

 

 

申し送りもどうにか終わり、記録などの残務を終わらせ、

「お先に失礼しま〜す!」

と更衣室へ行き、着替えて、病院(職員)玄関で朝日を浴びると、

「何事もなく終わった〜」

とようやくズシッとした何かから解放されます。

 

足が棒だろうが、腰が重かろうが、この時が至福の時なんですよ〜。

達成感みたいなものもあるし。よくやった! 自分!! みたいなのもあるし。

ひと仕事終えての朝日ってホントに素晴らしいと最近思います。だから、夜勤明けの日は晴れててほしい。

 

 

…とはいえ、家に帰るまでが夜勤です、ではないけど、帰り着くまでは意識的に緊張を解かないですねー。

ほんの数分でも、自分でも驚くくらいに電車の中で寝てしまったこと(まさに『落ちる』という感じで)があったので、それからうっかり目を閉じないようにしています。

 

 

f:id:harmonize:20210105213956j:image

 

家に帰ると、まずお風呂を沸かします。

その間に朝食兼昼食。…といっても、この時はとても甘いものが食べたくなっているので、ほとんど栄養面は考えていないです。消化の良いもの…すらも考えません。

相当な健康オタクですが、夜勤明けに限っては食べたいものを食べています。

それでもボーンブロスは飲みたくなるから不思議。あとは緑茶とかビタミンCの入ったものが無性に飲みたくなるんですよね。果物とかじゃダメなんです、飲み物でないと。

(ちなみに、夜勤中はやたらとウェルチのグレープが飲みたくなる)

 

そしてエプソムソルトを入れたお風呂に1時間くらい入ります。

眠くなる前に、エネルギーデトックスワークの髪とこめかみは最低限やります。これがその後の体調に関わってくるので。

 

それで寝るのですが、以前は夜勤明けで寝ても結局夜になるまで寝れませんでしたけど、最近はそういう事もなく、ふと気がついたら午後10時とかになっていたこともあって、自分の変化に驚きますねー。

 

夜勤の内容によっては頭痛がうっすらと出ていたりもして、そういう時は『頭がパンパン』になっている(エネルギー的に)ので、それの対処は翌日にしっかりとやりますが、当日は寝る事優先です。

 

なので、夜勤明けの日は毎回、一日一食(未満)になります。体の方は食べることよりも休息(睡眠)を欲してくるので、水分は不足しないように気をつけつつも、無理に食べることはしません。

 

そんな感じで、夜勤が終わります。

 

 

 

 

 

 

//////////

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

病院での夜勤 3

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

17時30分から9時までが夜勤ですが、仮眠や休憩の時間をとるというのは、なかなか厳しいものがあります。

コールもあり、人工呼吸器の方と呼吸状態の悪い方が多いので、それに関係する夜間の処置は結構多く。

100人からの入居者さんに対しナース1人だった有料老人ホームの時の方が、比較的休みを取れていたなと思います。

そこは病院ですから、違うのは当たり前ですね。

 

休憩ができると、「あー、今日は静かな夜なんだなー」と思います。その夜の受け持ち人数や重症度によっても全然違ってきますが、やっぱり少しでも横になって足を挙げる時間があると楽です。仮眠まではなかなか出来ないし、そもそも休憩自体取れないことも結構あるのですが…。

 

 

 

f:id:harmonize:20210103193455j:image

 

休憩時間が終わると(時間にして4時くらい)俄然忙しくなります。

 

重症者のオムツ交換と体位交換、用意しておいた朝の経管栄養注入・内服薬注入、側管からの静注施行、点滴を開封・メインに接続、バイタル(体温や血圧など)測定、血糖測定、インスリン定時注射、及びスライディングスケールによる注射、採血、ルートが入っていない人の血管確保→点滴、その間にも吸痰やコール対応。

アラームが鳴ればすっ飛んで戻る。

(注・インスリンのスライディングスケール→血糖値に応じ、医師が予め○単位注射と指示を出しているので、それに従って注射すること)

 

そうしているうちにあっという間に夜が明けます。

経管栄養の回収、側管からの抗生剤などが終了してくるのでそれの回収が入ります。CVや末梢点滴の確認も同時にやります。

朝食の前に経口摂取が出来る方の血糖測定、インスリン定時注射。経口内服できる方への与薬。その他にも色々。

 

わずか3時間ほどですが、私はこの時間が1番余裕が無くなります。

なので、日勤者の顔を見ると『あー、もうすぐ終わる」「何事もなく終われる」と思います。

何事もなく終われる、というのは、本当にホッとするんですねー。

 

 

 

 

//////////

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村