Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

ドラッグストアで3度目の挑戦

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 


ボーンブロスを作った時の、休みの日の話。

 

 

 

買い物のはしごをした中にドラッグストアが入っていたんですが、お店の中に入ったはいいものの、何も買わずに出てきました(笑)

 

実は、このお店で何も買わずに出たのはこれで3度目になります。

(こういうのも3度目の正直というのだろうか)

毎回ちゃんと、買うものがあって行きました。何となく、何か安かったら買おうかなーではなく。だから当然ですが、買う気があって行くのです。

 

事情を説明しますと。

大手の、どこにでもあるドラッグストアで、他の支店では過去何度も買い物してます。

 

なのに、ここは『中に居られない』んですよ。

入ってもとにかく落ち着かなくて、出ろ出ろと本能がささやくような。

でも買うものがあるので、出たいなーと思いながらそれを我慢して店内を歩くのですが。

結局我慢できずに、カゴの中に何かあってもそれを戻し、カゴを戻して出てきます。

 

そこは家から1番近いドラッグストアで、食料品を買うスーパーからも近いので、ここで買えればすっっごく便利なのです。車なら大した事のない距離でも、自転車だとね。

だから何とかここで買えないかと、3度目の試みをしたわけ。

 

 

f:id:harmonize:20200403171204j:image

 

でもやっぱりダメなので、もう諦めます。

こういう感覚に逆らって無理やり買い物しても、全然楽しくないし。どうせなら楽しい方がいいですもんね。

今すぐ困るものではないので、次の休みの日に、問題なく買い物が出来るドラッグストアまで行って来ます。(少し遠いけど)

 

ちなみに、お客さんは普通に入ってるお店です。接客も普通だし、商品の並びも普通だし、別にどこかおかしなところがある、というわけでもないのです。

単に、私が妙に合わないだけ。

 

実はこういう『合う合わない』は、最近…というより、ずっと以前からあるのです。

ただ、合わない事を無視するのが、以前よりもずっと疲れるようになってきました。

 

合う合わない(それが心地良いとか、避けたいとかいうことにつながる)というのは、自分とエネルギーが合う合わないという事です。

何も特別なことではなく、みんな強弱の差はあれ、結構思い当たるのではないですかね。

 

その感覚が大事な時もあるので、侮れないのです。

 

 

 

//////////

 

 

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

 

●東京第21回 4月21日(火)10時~15時(模擬セッション) 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

豚足と手羽先でボーンブロス

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 

仕事が休みの日によく晴れていると色々とありがたいです。大きなものの洗濯もできるし。(前回は雪だったので)

気温も高めだったので、自転車でスーパーを2軒とドラッグストアのはしご。結構まとめ買いするので途中1度家に戻りました。

自転車なんだから、まとめ買いしなけりゃいいんだけどね。

仕事休みの日が晴れとは限らないし(雨が降ったら自転車乗らない=買い物も行けない)、平日休みの日に普段出来ない用事を入れるので、どうしてもまとめ買いをしてしまうのです。もっともこれは、昔からの習慣です。

 

買い物の目的のひとつは、【休みの日恒例ボーンブロス作り】のための骨付き肉。

すっかり恒例。

いつもは安い手羽元で作るのですが、今日は手羽先と、コラーゲン多そうな「もみじ」にしようかーと悩みに悩んで結局豚足を買ってきました。

やっぱり「もみじ」のあのビジュアルが…。

豚足も、煮込んだ後に濃い目の味付けをするとメッチャ美味しそうだなと思って。

今日も酢を忘れそうになったけど、加圧するところで気が付いて投入。危なかったー。

 

さー、はじめての豚。どんなかなー。

 

 

f:id:harmonize:20200403131911j:image

 

…といっている間に加圧時間が終わりました。

 

 

豚足と手羽先、何これ、メッチャコラーゲーーン!!!!ってな感じです!

 

手羽先も豚足も、ほぼ原型とどめてなくて、ホロホロ状態。骨はスルスル取れる。

私としてはそのまま濃い味付けにするつもりだったんだけど、これほど原型留めないとは予想外だったわ。(豚足の皮の部分はわかるけど)

 

仕方がないので、豚も鳥も一緒に(分けられる形態ではない)醤油と砂糖で濃いめに味付け。

こりゃーご飯のお供だなー。

キュウリやレタスとマヨネーズとか、チーズとかとパンに挟むも合いそうだ。オムレツの具とか。他の野菜と一緒にレタスに包むのも良さげ。何かのソースに使うのもアリかも。

 

骨からのコラーゲンで、トロミつけなくてもまとまってる(笑)

コレって主に豚足の威力? 手羽先も結構すごいよね?

 

肝心のスープは、まだ熱々で脂が取れていないので飲んでいませんが、楽しみだなー。

 

 

 

//////////

 

 

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

 

●東京第21回 4月21日(火)10時~15時(模擬セッション) 

人数制限します

 

●東京第22回   5月28日(木)10時〜15時(模擬セッション)

人数制限します

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コロナそのものの他に、ダメージを食らうものなのでは?

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 

コロナウイルスそのもの(や、その関連)から受ける衝撃&間接的ダメージはかなりのものですが、最近、もしかしたらそれに匹敵するくらいのダメージではないのかと思うものがあることに気がつきました。

 

政治の無策さを見せられる事からくる影響です。

 

日々悪化する世界状況が、どれほど避けようとしても耳から目から、その他から自分に入って来るのは、おそらくもう避けようがありません。

そこに更に追い討ちをかけるもの、それは、信じられない政府の無策さ、考えの浅さを目の当たりにすることの絶望感です。

 

これも、日本にいれば避けていても入ってくる情報です。

天気予報以外ほとんどテレビをつけない我が家にも入ってきました。(そりゃそうです)

 

これの何が怖いのかというと、有効な対策を遅々として打ち出せない、行き当たりばったりで物事を決めているのではないかと思う(先進国の中では飛び抜けて無能ではないかと思うほどの)政治に、命を預けなければならないことへの怒りです。

この人たちには人々の命や生活をを心底守ろうという気は多分無いのだ、と思うことへの絶望感です。

それが、ただでさえ強烈な、感染したら一体どうなるのだろう、自分の、家族の命は、暮らしはどうなるのだろうという恐怖に重なり、火に油を注ぐ。

 

 

f:id:harmonize:20200402204622j:image

 

 

エネルギーの観点から言うと、絶望感が生むマイナスのエネルギーは相当なものです。これは別に、エネルギーがわかる人でなくても、比較的容易に想像ができるのではないでしょうか。

 

これが毎日毎日自分の中に生まれ、大量に溜まり続けることの怖さと、それが心身に及ぼす影響は、想像よりも大きいのかも知れません。

 

過度なストレスは自律神経に影響します。これが長期に渡れば、当然免疫力にも影響してきます。

今や世界中がその状態なのだと思います。

 

情報を全て断つことは、普通に暮らしていれば、現代においてはおそらく無理です。

そして望むと望まざるとに関わらず、浴びるような情報を通して、こんなの要らない、というエネルギーは入ってしまう。

 

それ(エネルギー)も、手を洗うように、顔を洗うように、毎日抜いておこうよ、と思うのです。

 

当然、これまで何度も書いている、体の面から自分を整えておく事は不可欠です。精神的にシンドいとなればそちらからのアプローチも必要です。

そこにエネルギー的な対処も加える事が出来るんだよ、という事です。

 

気になったかたは協会ホームページをぜひご覧ください。

 

 

 

既にブレスをお持ちの方は、想像を超えて溜まり続けているエネルギーを抜く事を、習慣化する事を強くお勧めします。

 

 

///////////////

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

 

●東京第21回 4月21日(火)10時~15時(模擬セッション)

(人数制限をします)

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

重い、シンドいとばかり言っていられないよね

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 

取り巻くモノが重かろうが低かろうが、生きている以上はいろいろな事をしなきゃいけません。

 

都市封鎖になったとしても、私の場合、仕事は例外になりますから、どうやって自分が(より良い状態で)動ける状態を出来るだけ長く維持するか、というのが目下の重要な課題。

医療・介護施設が巨大クラスターとなる可能性は大だし、報道によれば、既にそうなっても来ています。(予想はつきましたが)

感染を抑えるためと、それ以上に、医療崩壊を起こさないために都市封鎖はやむ無しなのかも知れません。

(政治の稚拙&狡さは、ここでは置いときます。言いたいことは山のようにありますが)

 

 

これまでは『自分が感染しないように』が主体だった方が大部分だったと思いますが、もう既に、『自分が感染させないように』に切り替えて行く時期が来ているのではないですかね。

 

何故なら、無症状でも感染させるウイルスだからです。感染経路不明の発症者が急激に増加しているのは、その怖さの一面です。

しかも、無症状者と有症状者の感染力には、大きな差がないというのが恐ろしいところです。

 

自分も実は感染しているかもしれない。

それを人にうつさないために、どうするべきか。それを念頭においた行動がこれからは、より必要なのではないですかね。

 

 

f:id:harmonize:20200401131119j:image

 

治療の柱の薬、予防の柱のワクチン、それぞれが出てくるのにはまだ時間がかかります。

それまでは医療崩壊を食い止める、そのために個人個人が何をするかというのが、現在必要なことなのでは、と思います。

 

一人ひとりが『自分も感染しているかもしれない』という意識で『人にうつさないためには、何をすればいい?』を考えることは、巡り巡って、自分の家族や友人、自分自身を感染のリスクから遠ざけるはず。

 

マスク、依然として全くありませんね。

でもハンカチはみんな持ってますよね。百円ショップにもあります。発声するとき、咳やくしゃみが出るとき(風邪をひいていなくても、たまたまそういう時もあります)はそれで口を塞ぐ。

 

人前で話す必要のある人はマスク必携、どこかの建物や部屋に入る時と出る時は手洗い必須。部屋に入ったら換気必須。

アルコールが無いと嘆く暇があったら、十分な手洗いをする。1度より2度、3度。

人がいる時には口をきかないくらいでちょうどいいかも知れません。そしてものを食べる時にも口をきかない。(食べながらマスク出来ませんから)

触ったものにはウイルスがついていると仮定すること→だからまずは手洗い。手を洗うまでは目に触れたり指を口に入れたり、その手を使ってものを食べたりしない。

 

自分が感染源であると仮定すると、また別の行動が出てきます。

人混みに出て行かない、やたらとものに触らない、マスク無しで話をしない、そもそも不用意に人と接触しないなど。

 

医療従事者でなくとも、うつらない&人にうつさないためにはそういう意識がいると思います。

当然、医療従事者にはこれ以上の対策が必要ですが。

(余談ですが、現場もいよいよマスクもアルコールも乏しくなってきました…)

 

救いは、コロナウイルスには麻疹のような超強力な感染力が無いということです。

これで、感染したら麻疹のようにしっかりと免疫がついてくれればいいんですが、こちらはどうも、免疫がつかないような感じです(再感染があったという報道)。

 

それとやはり普段から大事なこととして、自分を整えておくことが挙げられます。

ごく当たり前のことですが、栄養、睡眠、休息。

更には自ら健康を損なう行動をしないこと。(不摂生や喫煙ですね…)

感染しても免疫がつかないなら余計にです。

 

私は自分を整えるところに、エネルギーデトックスワーク も挙げておきますよ。

こういう時だからこそ、セルフワークです。

ブレスをお持ちの方、セルフワークですよ。

 

 

 

 

 

 

//////////

 

 

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

感染予防対策のため、人数制限します。

 

●東京第21回 4月21日(火)10時~15時(模擬セッション) 

 

●東京第22回 5月28日(木)10時〜15時(模擬セッション)

 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

雪の直後、少しの清涼感を楽しむ

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 

(3月29日に書いています)

夜勤明けの昨日は、お風呂に入ってから洗い物や洗濯したりして午後6時頃からやっと眠り

(夜勤明けって、帰ってすぐに眠るものだと想像しますよね。私の場合、神経の緊張がずっと持続してしまうので、夕方〜夜になるまで眠れないんです)

多分22時過ぎくらいになって、なんか息子が帰ってきた感じがしたんですがそのまま眠り。

 

夢の中で大きな茶色いウシガエルや黄色いウシガエルが鳴いていたり、

変な壁をよじ登ってみたり←私が

昔の仕事仲間と仕事してみたりと

とにかく夢ばかり見ていました。

最後の夢は無人の車に飛び乗ってその車を制御しようとしているという、何とも暗示的な夢でして(苦笑)

 

 

そんなこんなで、翌日はいつもの時間に自然に目覚めました。

ええ、夜勤明けでも休みでも、いつもの時間に目が覚めます(泣)

 

で…雨戸を開けたらみぞれが。

 

 

f:id:harmonize:20200329202207j:image

 

 

そのうち雪も降ってきて、

「仕事が休みの日にしかスーパーに行けないのに雪かい!! 歩いて行くか?」(←車無しの自転車生活)

と思いましたが、午後から止むという予報があったので取り敢えずそれを待つことに。

ボーンブロスが無くなっちゃうので、骨付き肉を買いに行きたかったのですよー。

 

午後からほんとに雪も雨も止んだので、歩いてスーパーまで行きました。

 

雪のあとって、空気が澄んでいる感じがします。だから出かける気になったんですけどね。

ほんとに止んだ直後で、かと言って道には雪はなく、歩くのに支障無し。

最近にしてはいい感じの空気でした。

 

雪のせいか、はたまた外出自粛要請の影響か、人通りはまばら。

でもスーパーには思ったよりも人がいまして、陳列棚のものも随分少なかった(何と、卵が無かった…買いたかったけど)ですが、流石に骨付き肉は売り切れていなくて充分にあった(笑)

必要なものだけサッサとカゴに入れて、会計して帰ってきました。

 

早速圧力鍋でボーンブロスを作り、ついで圧力鍋であずき入りご飯を炊き。

そうしながら、このまえ録画した【モアナ】を観て、まったりと過ごしました。

 

そんなふうにしていると、世界中で大変なことが起きているというのに、別の世界の事のように思えてきます。TVを見ないので余計に。

 

 

実は夢でした。夢の方が現実でした。

みたいな、どこかの漫画みたいな事をふと思ったり。

 

でも現実はやっぱりこれなんですよね。

コロナのパンデミックで世界的なパニック状態で、先行きも不安要素がたくさん。

 

 

とにかく、何が出来るのかを考えて行動して行く、その積み重ねしかありません。

 

少し前は『1年』を1つの区切りとして考えていましたが、今は流れや動きが速くて、とてもそんな気の長い事を言っていられません。

今は、ひと月先もどうなっているかわからない感じ。

 

ですが変わらないのは、考えて動くという事ではないかと思います。

人が言う通りではなく、マスコミに踊らされるのではなく、煽られるのではなく。

いま、何をしなければいけないか。

 

情報の取捨選択も大事、何が自分の弱点かを知るのもこういう時は大事ですね。

 

そしてエネルギー的な対処もメッチャ大事、と思いますよ。

 

 

//////////

 

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

 

●東京第21回 4月21日(火)10時~15時(模擬セッション)

(人数制限をします。集まり次第締め切りますのでご了承下さい)

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村