Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

エネルギー知覚、上がったなあとこの頃やっと思えるようになった

 

いわゆる「霊感」は昔から強かったのだけれど

(でもとても怖がりなので、それを感じないように、『無いもの』として来ました)

自分から『狙って』やる「エネルギー知覚」は何故か大の苦手でした。

 

参加したイベントなどでエネルギー知覚実験とかやっても、

その場にいる参加者の中で、

絶対自分が一番わかってないよねーー!

という自覚も、毎回バリバリにありました(笑)

 

ていうか、何でみんなそんなに分かるの?

すごすぎる!

ついていけないよーー!

みたいな感じでしたねぇ。

 

 

が、エネルギーデトックスワークをずーっと続けている為でしょうけど

このところ、エネルギーの知覚が上がったなあ

と思う事がしばしばあるのです。

それはもう、私としてみたらえらい進歩なのですよ。

 

その場でわかる事もあれば、後になってから、

「あ、あれはやっぱり、あの時感じたその通りだったのか」

と客観的にわかる事も多いので、

単なる思い込みじゃないんだと余計納得できる→自信につながる、のです。

 

やっぱり元々の性格が、それなりの根拠がないと信用出来ないと言うか、嫌なところがありまして…

 

客観視出来ると、俄然自分に対しての腑に落ち方も違ってくるんですねー。

スピードがつくんです。

 

継続は力なりですねー。

 

エネルギーデトックスワークで日々余計なものを抜くって、簡単に済んじゃう事だけど、実はとてもすごい事なんじゃないだろうかと思います。

 

いつもやってると習慣になってしまって、

そのすごさが当たり前になりがちですが、

以前の自分と比較してみると差は歴然としているのがわかります。

 

よく、ある一線を越えるまでは水面下での変化になるから全く表面からわからないけど、

その一線を超えると目に見えて変化がわかるようになる…といいますよね。

 

その「一線」がどこにあるのか、

どういうものなのかはわからないのですが

多分私はまだそこまでは行ってないんだろうなーと思います。

 

 

でも、どうなんだろう。

 

一線まではいってないけど、

このくらいは「そこそこやれてる」という部類に入るんだろうか。

 

数字で「このくらい」というのがわかるわけではないので、その辺はなかなか判断が難しいですよねー。

 

あまりそれに囚われるのも良くないですが、

目指していくのは決して悪い事じゃないよねー、と思います。

 

執着にならないようにすれば。

 

 ↓エネルギーデトックスワーク、ごっそり抜きますよ。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村