Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

同じものばかりの偏りがすごい

お題「マイブーム」

 

もくじはこちら

 

 

チーズ熱が去ったと思ったら今度は「ゆかり熱」です。正確にはチーズ熱と被っていた、いや、チーズよりももっと前からなんですがね。そしてこちらはまだ継続中。

 

ところで、ゆかりって、知ってます? 赤紫蘇です。梅干しの色付けに使うので、梅と一緒に漬けます。

「ゆかり」にする時は、天日で乾燥させて、細かくして、フープロなどでふりかけ状にするのです。当然しょっぱい。

うちの最近の自家製梅干しは赤紫蘇を入れないので、ゆかり食べたいなーと思ったら、市販のゆかりを買ってくるのですが。

 

なんだか知らないですけど、とにかくすごいゆかり熱。昔から朝はご飯ものを食べないので、昼夜の二食が毎回ゆかりご飯です。飽きないんだ、これが。

 

もともとゆかりって好きでしたけどね。

なんかマイブームが来てからもう5袋くらいは買ってるかも。

 

 

それと、別のマイブーム。

 

 

f:id:harmonize:20190421065605j:image

 

 

「この世界の片隅に」をですね、やたらと観まくっています。

 

これは映画館で観て、DVDも買いました。

チーズブームが来たあたりから、「この世界の片隅に熱」も訪れていまして。こちらも未だに継続中です。

 

何がそんなに観たいのか…ホント謎ですなーー。

観たいシーンを選んで観るのじゃなくて、律儀に始めから終わりまで観るのですよ。

これほど観ていれば、話の内容はすっかり頭に入っているんですけどねー。でも観たくなる。不思議だ。しかも買ってから1年以上は軽く経っているのに。

 

まあ、いずれこのマイブームも終わる時が来るでしょうけど、食べ物はともかく、何度も観ているDVDを飽きもせずにまだ観続けるというのは初めての事なので、面白いなー、一体何だろうな? と思っています。

 

 

ところで、「この世界の片隅に(アニメ)」を観た方に。

 

水原哲が話の終わり近いところで出て来ますが、あのシーン、水原哲の後ろをすずがリヤカーを押しながら声をかけずに通り過ぎて行くシーン、あの彼は亡くなっているんでしょうかね?

原作者は「生きている」との設定であのシーンを描いているそうですが、私は何度観ても、彼は亡くなっている方が自然と思えるんですよねー。

 

(機銃掃射の時、水原哲から貰った鳥の羽根が撃ち抜かれるシーンは、彼の死を暗に示していると思ったのです)

 

この作者さんは結果を見せない、という描き方を度々される方のようだし、その辺は観る人々の心に任せる、という事なのかもしれませんが。

 

確かにハッキリと示されるよりも、その人の心で完結されるほうが、より余韻が残る感じはしますね。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村