Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

平成。それは『波乱』の時代だった。

今週のお題「平成を振り返る」

 

私の平成は、ほぼそのまま、『元夫との時代』でもありました。

平成元年に結婚、平成23年に離婚。

だから、結婚していた時代でもあります。

 

離婚後、令和発表の少し前まで続いていた元夫のストーカー行為。現在はありません。

 

何度も何度も何度も、延々と繰り返される、こっちの気が変になりそうなくらいのストーカーっぷりに、当初は

「私は、そのうち○されるんじゃないか」

と、結構真剣に恐怖した事もありましたし、離婚直後は息子もそれを警戒していた事があります。

どちらかが死ぬまでこれが続くのだろうかと絶望しかけた事もあります。

ストーカー行為というものが、どれだけの苦痛であるか、やられた人でないとわからないと思います。

 

…それが、三月(みつき)ほど前から突然途絶えたんですよね。

あれ? そう言えば途絶えてるな、というのが正直なところで。特に何かしたわけではありません。

 

単なる偶然かもしれないし、たまたま今静かになっているだけで、また始まるのも、これまでがこれまでだったので、あり得ない事では無いのですが。

でも何となく、もうこれまでとは違う感じがしているんです。

 

何が?

と言われると困るのですが…違うんです、としか。

 

もしかしたらこれも、以前書いた波動の変化と関わりがあるのかも知れません。

波動の変化。3月と4月での大きな体感差を考えてみる - Harmonize

 

そして「元を断つ」(不調の原因となっている元のエネルギーを抜くという意味で、元を断つ、ということです)という面を持つ技術である、エネルギーデトックスワークを1年以上にわたって地道にやってきた成果も結果のひとつとしてあるのかなと。

 

 

f:id:harmonize:20190422225023j:image

 

 

ちなみに普段、私は特に「これを抜く」というやり方はあまりしなくて、「私に不調を起こさせる原因を抜く」という大雑把さで抜いています。

あ、勿論、必要に応じて「あの時のアレを抜こう」という抜き方もしますよ。その方がいい時もありますから。

 

ストーカー行為を受けて生じた精神的苦痛、それは抜けたでしょう。不調の原因となっているエネルギーを抜くのが、エネルギーデトックスワークという技術なので。

 

そんなわけで、平成の終わりとともに元夫との関係性も変わったのがわかります。

 

どう変わったのかまでは今は分からないのですが…1年後にこの件についてまた書いてみようかと思います。

 

 

◆注意◆

エネルギーデトックスワークをすることによってストーカー行為が止む、という意味ではありません。

ストーカー行為が原因で色々な不調をきたしていた、その「不調の原因となったエネルギーを抜く」ことで、自分の心身に起きている不調が解消するということです。

 

私の場合、ストーカー行為が止んだことは、エネルギーデトックスワークの他にも多くの要因が絡んでいます。

エネルギーデトックスワークは、あくまでもその要因の一つであり、『これをやれば解決する』という『魔法』ではありません。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村