Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

色々やっても、やっぱりシメはこれしか無い。

 

私の生活習慣。

 

おお、なんて健康オタク的なタイトル!

医療従事者であり難病があって免疫を抑える薬を飲んでいるので、かなりこういう事を実践するのは好きです。そう、好きなの(笑)趣味みたいなものですかねー。

 

人の体は食べたもので出来ている!

ということで、まずは食習慣です。

 

 

 

玄米食

 

1番に挙げるとすればこれだろうな。もう何年になるかわからないくらい続けています。

ネットで「玄米食向けに作られた玄米」を探して定期的に取り寄せています。

ご存知の方も多いでしょうけど、玄米には白米からは得られない栄養素が含まれることと、主食なので毎日安定してその栄養をとることができるというメリットがあります。

当然、デメリットを探せば出てくる情報はありますが、それを加味しつつ良さそうな生産者さんを探し、良さそうな玄米を探しています。

実際に炊飯器に入れるまでの手間がそれなりにあったりと、決して万人向けでは無いですが、慣れてしまえば大した手間ではありません。

だって面倒くさがりの私が何年も続けられているんだからねー。

白米と玄米の比率は白米3に玄米1くらいかな。そこに押し麦を少し足してます。

 

 

甘酒

前にも書きましたが、これも昔から好きです。酒粕でも麹でも。

元が米なので飲み過ぎはカロリー過多になりますが、美味しいですよねー🎵

酒粕の甘酒は冬は最高ですよーー。

コーヒーや紅茶と酒粕の甘酒があって「どれか選んで」と言われたら、多分酒粕の甘酒を選びます(笑)

今は麹甘酒の方が手軽なので麹ばかりになっていますが、うちでは甘酒は常に冷蔵庫に入ってます。

 

 

砂糖はきび砂糖と甜菜糖

 

 

f:id:harmonize:20190427214613j:image

 

これももう何年にもなりますが、ミネラル分が奪われると知ってから上白糖を使わなくなって、ずいぶん経ちます。

親が鹿児島の人なので、黒砂糖も好きです。

 

甜菜糖は高いんですけどね。

料理にはきび砂糖、飲み物には甜菜糖と使い分けてます。黒砂糖は料理のコクが欲しい時によく使います。クセがあるので苦手な人も多いようですが、私は好きですねー。

甜菜糖は控えめな甘さで、飲み物に入れるとしつこくなくてあっさりして良いのです。

おせち料理にも使ってます。

 

 

カナメはこれ。エネルギーデトックスワーク

 

これだけやってればいい、ってものじゃないんですけどね。やることちゃんとやって、総仕上げ的なものなんですけどね。私はこれを始めてから、ホントに調子がいいです。

そりゃー365日全て調子いいわけじゃないですが。時には調子崩す時もありますが。

普段から不要なものを「歯磨きレベル」で抜いてるせいか、調子崩しても回復が早いし、ひどくもならない。

何度も書いてるけど、ものすごく酷かった偏頭痛が、これをやりだしてから本当に出ないようになったり。個人的には私はこれを強く訴えたいね! ホントにひどい偏頭痛もちだったんだから。

 

ハードな仕事ながらも持病の悪化も無いし。(免疫を抑える薬を飲み続けなければいけない病気だけど)

 

エネルギーの体への影響ってバカに出来ないものだった

エネルギーデトックスワークをやるようになってから、それがよくわかるようになりました。

 

ホント何度も言いますけど、色々やってみて、それでも「うーん、なんで?」って人は、一度エネルギーの面を考えてみるのも手だと思います。

 

ただし、病気の場合は治療が先ですのでね。

私も治療の補助としてエネルギーデトックスワークを使っています。ただ、「補助」のはずなのに、補助の枠を軽く超えるのですよ。

 

やることやったら、シメにエネルギーデトックスワーク。お風呂や歯磨きレベルで。

これ、いいですよー。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村