Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 数秘術とエネルギーデトックスワークを使って、より生きやすい人へ

ホントだよ。ワークで体に起こった劇的な変化

もくじはこちら

 

あなたはいつまでストレスの種を育て続けますか? - Harmonize

 

 

このところ、連日のハードな仕事にエネルギーデトックスワークもじっくりやれていなかったんですよ。

やってましたが、短縮版という感じでした。

難病持ちでも元気なわけ。キツイはずなのにどうしてこんなに元気なのだろう - Harmonize

 

 

仕事休みの今日も本当は個人的にしている勉強があったのですが、大雪の予報もあったし、体が疲れていたし、そちらは事前にキャンセルしました。

1時間半くらいかけて電車で出かけなきゃいけないのでね。

 

 

 

 

私には、難病の後遺症があります。

今日はどうもそれがよろしくなくて。

 

ストレスが高じると私は多分、元々正常ではない免疫系統がもっとおかしくなるようで、

今日は感覚的にそれがわかったのです。

 

平日なら急遽受診という手もあるんですが、今日は土曜日なのでそれは難しい。

しかも世間は三連休だよ。

大病院でも基本的にはカレンダー通りだからね。

 

 

f:id:harmonize:20190209151727j:image

 

 

だから、そういう時のための対処の方法はいくつか持ってはいるんです。

 

もしも「発作(という言い方で良いのかどうか)の出始め」だとしたら、三連休あけまで待てるのかどうか、というのがあります。

病気が病気だから、自分の勤め先でも難しいのです。

(実際専門医に紹介になったし、診察も自分のところでは無理)

だから、毎年毎年、病院が休みになる年末年始やGWは気が気じゃないんですよ。

最近は休日当番医制がありますが、難病は診れないでしょうからねー。

 

 

で、まずはこういう時のための対処をした上で、やりました。エネルギーデトックスワークを。

 

自分の見立てでは、その時点で炎症の徴候はないようだし、ついこの間血液検査したばかりでその時はデータ的に動きはなかったし、緊急に対処が必要というわけではなかろうと。

感覚的に、エネルギー的なものだなというのはわかっていたので。

 

なおこれは、病気との付き合いが長く、一定以上の知識と経験(患者としても、医療者としても)があるからこその判断です。そして自己責任においての判断です。

エネルギーデトックスワークがあるから大丈夫! ではありません。そこのところ、誤解なきよう。

これはやばいと思ったら、休祭日だろうが対処の道を探します。

 

 

 

…で、このところ簡易的なエネルギデトックスワークが続いていたこともあり、じっくり抜きました。

特に気になる箇所は、回数もですけど、1回の圧縮レベルを相当上げました。

つまり1回で抜ける量を普段の何倍(もっと)にもアップして抜いたわけです。

 

 

そして、やってから30分ほどしてからの変化。

 

 

 

劇的に改善しました。

 

 

 

改善というか、

あれは一体何だったの? 

というくらいに無くなってしまいました。

 

 

驚きです。

自分でもわかっていたけど、エネルギー的な不調だとこうも劇的に改善するのかと。

(繰り返しますが、やることもやってますからね)

 

久々の体験だったので、書くことにしました。

 

 

色んなやることやっても改善しない人、もしかしたらエネルギーが原因なのかも。

だとしたら、エネルギーデトックスワークは試してみる価値ありますよ。

 

体験したい人はどうぞ。

今月は27日です。

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村