Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 占術とエネルギーデトックスワークで、より生きやすく

他者の生体エネルギーと自分のエネルギーの違いの体感

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

前に、他者の生体エネルギーのことについて書いたことがありました。

他者の生体エネルギーについて - Harmonize

 

ほとんど毎日、子宮からのデトックスワークはささっとの時も多いですが(←ささっとでも結構抜けます)やっています。

他者の生体エネルギーについては、それに絞って特別に抜くというわけじゃなくて、なんとなく一緒に抜けてるなーという感じ。

ただ意図があくまでも子宮なので、抜けてるけどそれの付録よ〜みたいな感じ。でした。

 

でもたまには「他者の生体エネルギー抜くぞ」ときちんと意図してやった方がいいだろうなと思ってやってみたら、

驚きーー

全然違うエネルギーが抜けてきました。

 

なんというか、やっぱり強いものですね。粘土質みたいな感じ。

 

当然ですけどねー、その時には互いに(良くも悪くも)感情が入ってますから、

相手のエネルギーも、(相手のそのまた過去の相手、要するに相手の過去の彼氏彼女のエネルギーなども)間接的に受けるとすれば、まあ、不思議なことじゃ全然ないのです。

 

(注意  

みんなが相手の「過去の相手」「別の相手」のエネルギーを受けるわけではありません。

私が受けるタイプなので、例として挙げました)

 

 

f:id:harmonize:20181228204710j:image

 

性行為というのは、生命を生み出す行為ですから、それ相応のエネルギーが込められるのは当然だよねーと思います。

(生殖年齢で無くなっても、エネルギーの交流は当然あります)

 

純粋に愛情だけの場合もあるだろうし、嫉妬や心配、怨み、不満がある場合もあるでしょう。

私の元夫の不倫相手からの「壊れればいいのに」「のうのうとして憎らしい」なんていうようなものもあったりします。

それが交流したり交換したり、場合によっては奪ったり奪われたりとかも、あるでしょうね。

 

で、抜いてる時に思ったのは、純粋に「他者のエネルギー」だけじゃなくて、それには自分の感情も相当に絡んでるようだなーと。

 

それが粘土質みたいな感触として伝わってくるのかも知れない。

 

他者の生体エネルギー抜きでは、それに絡んだ自分の好ましくない、不要なエネルギー抜きの方もかなり重要かも知れないな…と思います。

 

多分それは、他者の生体エネルギーにガッチリ絡んでいるがゆえに、そっちを抜かないと出てこないであろうから。

 

あくまで自分の感触なので、万人がそうなのかどうかはわかりませんが、

でもおそらく、そうだろうなという感じが強いです。

 

あと他にも書きたいことがあるんですが…ちょっと今は書くの無理みたいですねー。

そのうち書ければ。

 

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村