Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 占術とエネルギーデトックスワークで、より生きやすく

負のループに負けないデトックスとプロテクション

もくじはこちら

 

◆重要◆カルマとか宿命とか運気とかスピとか言う前に、まずは現実世界です。 - Harmonize

あなたはいつまでストレスの種を育て続けますか? - Harmonize

 

 

 

 

 

職場に、病欠や怪我が「なんかおかしいんじゃないの」というくらいに続出しております。

それも日単位ではない週単位、月単位の休みとなる人が次から次。

半分のスタッフで同じ仕事をこなしているので、なかなかキツい。

 

負の無限ループに突入

 

今度はこの人?

え、今度はこの人?

この人も?

 

大丈夫なのか、うち⁉︎

スタッフ居なくて閉鎖になるんじゃないの?

 

みたいな感じです。

なんだか知らんが、「負のループ」に突入しているなーというのがよくわかる。

 

そんな負のループに更なる追い討ち。

他の部署にも負けず劣らず人員不足のところがあって、うちのスタッフが、しかもメッチャ仕事出来るスタッフが、そっちに配置転換になることを今日、個人的に上司から告げられたのですよ。

 

これは打撃が大きい。

 

仕事の出来る人だから、かなり頼りにしていたのです。

私とは結構ツーカーで動いてくれて、

「これをここでこうやりたい」みたいに思っていたことをこちらが言う前にやってくれたりして、ほんとに仕事がやりやすい人だったのです。

判断力はあるし決断力はあるし、芯が通ってるし。責任感もあるし。

 

負のループに入る前だったらまだしも、今の状態でこれは(私には)痛い。

 

 

f:id:harmonize:20190307211546j:image

 

 

それにしてもこの「負の無限ループ」は、どうしたことでしょう。

 

始まりは去年の終わりくらいかな。

まず1人長期病欠が出て、ひと月経たないうちに1人が大怪我、長期の休みへ。さらに1、2週間で別の人が長期の病欠。そしてここ数日でまた長期病欠。

残った人にそれだけ負担が来るので、それぞれ具合が悪くなるのは道理なんですけどね。

私も一時期は「インフルに罹りでもしない限り休めない=休みたい」と思いながら仕事してました。

 

極め付けが、先に書いた「デキる人の異動」です。

これほど不足しているのに、ほかに回してる場合じゃないよね? とは、上司もここの現状を知った上での苦渋の決断に違いないなので、言いませんでしたが。

 

 

 

エネルギーデトックスワークとプロテクション
 

そんな中で、我ながら、よく元気でいるなーと思います。健康ではないかもしれないけど、私は元気です。

実際、健康な人よりも元気だと思います。

 

ほんとにねー、これってエネルギーデトックスワークの効果だと思ってますよ。

だって難病持ちでありながら、こんな勤務状況で健康な人よりもこんなに元気って、あり得ないと思うんですよ。

 

それにしても、これは何かあるのかな、と思っています。

こういうところはもともと「相当重い」のが普通なので、何かがあっても「まあ、あり得るよね、そうだろうね」と思っちゃうんですけどね。その辺にいないはずのものがいても驚かないし。

 

ちなみに私は、「場の浄化」はこういうところは焼け石に水なので、よっぽどの時でないとやりません。余計なものを寄せてしまっても困るので。

その代わり、普段は自分の外側に強力なプロテクション、プロテクションの内側では浄化という設定になっています。

 

…そうか。そのおかげもあるのか。エネルギーデトックスワークとの合わせ技なのね。

 

あ、「それ、どうやってやるんですか?」

といわれても、私もどうやってるのか細かいことはよくわかりません。自分でやってるのではなく、上任せなので。

ただ、毎朝職場に行くのに私は階段を使うんですが、職場に近づくにつれて、プロテクションが家にいる時よりも相当すごい強度になっていくのと、その中で浄化システムみたいなものが発動してくるのがわかるのです。

こういう事を真顔で言うと、まるで怪しいやつだね(笑) でもそうなので書いてますよ

 

職場でのストレスが大きい方。

それ、抜くといいと思います。

 

 

 

◆エネルギーデトックスワーク セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村