Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

◆お題◆未来予想図。こういう方向で生きたいなと。

 

この先やりたい事は3つ。

 

1。今の仕事で、どこまでやれるかはわからないけどやれるとこまではやってみよう、というのがひとつめ。

体がどこまでついてこれるかによるけど。

だから、体次第でどうにでも転ぶ事ではあるし、ここまでとなったら、その時には執着は多分ない。

いつ辞めても心残りがない程度には毎日やることをやってる。

ただひとつの心残りがあるとしたら、再び役職に返り咲けなかった事。

これはもう、病気を得た以上諦める他ないとわかってはいるけど、やっぱり無念といえば無念だった。

まー、その経験があってこそ現在の私がここにいるわけだけど。決して無駄では無いし、失敗でもなかった。

 

 

2。過去の自分のように色々な辛い経験をしている人が、その原因そのものから抜け出せるサポートをしたいという事がふたつめ。

 

このためにエネルギーデトックスワークの力量をつけているし、行く行くはカウンセリング的なことも必要になるだろうから、(もともと勉強したけど)より実践的なものを身につけたくてその勉強も並行している。

それと、人の性質を細かに観るため、運気的にどうなのかを知るためなどの為に占術も使う。

占術は数秘に限らず、もっと深く観れるものを併用出来ることを目指している。

 

性質や運気、強み、弱みなどを知る事は、その人が何故そういう目に遭いやすいのかを把握する上で本当に役立つと思っている。

そして、今現在悩みを抱えている人にはカウンセリングが必要なことが多い。

ただ、取り込んだ負のエネルギーをどうにかしないことには、いくら心の面でサポートしてもほぼ確実に元に戻ると私は見ている。

つまりエネルギー的に元を断つことが不可欠。だからエネルギーデトックスワークなのよ。宣伝になっちゃうけどね。

 

多分ライフワークになるのは2だと思う。

今は1(仕事)が優先だけど。

 

 

 

f:id:harmonize:20190227213855j:image

 

 

 

3。どうも私は気質的に男なので結婚に向かないのかも知れないけど、この先の人生をだれかと共に生きる、添い遂げる、という経験をしてから「あっち」に行きたいな、というのがみっつめ。

これはまあ…絶対やりたい、ほどではないけど、でもやれたら、心が休まるだろうなという気がする。

養ってもらうとか面倒を見てもらうとか、そんな理由ではなく

(既に自分のことは自分でどうにか出来るから、そんなのは目的ではなく結果でしかない)

、人間と人間の「最後まで」の結びつきを経験したいんだな。

 

 

5年後、10年後。

私は果たしてそれをどの程度までやっているのかな?

そんな予想をはるかに突き抜けたところにいるのかな?

全然違うことをしているのかな?

 

実際5年前は今の私が想像出来なかったから、意外とわからないものだけどね。

 

 

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA