Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

「エリート」へのネガティブな思い込みの根深いこと=劣等感

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

 

自分がめっちゃ庶民なもので、そして貧しい中でたくましく(?)育ててもらったので、

俗に言われる「エリート」というものには全く縁も興味もありませんでした。

(一言に「エリート」といっても、その定義は人それぞれです)

 

エリート、と聞くと湧いてくるのは悪感情のみ。ネガティブな思い込みも半端ないものでした。

試しにチラッと挙げてみても

 

「お高い、気取っている、人の気持ちがわからない、人を見下す、弱者の気持ちは特にわからない、弱者を切り捨てる、金にモノを言わせて無理を平気で通す、嫌い、狡い…」

 

ちょっと思いつくだけでコレですよ。挙げれば多分山のように出てきます。

関わった事もないのにねえ、なんでこんなに色々持っているのでしょう(笑)

摩訶不思議(笑)

劣等感のすごさがよくわかるのですわー。

それと、この思い込みからすると、「自分は『弱者』の側の人間である」と自ら決めているということもわかります。

 

これまではそういう人との関わり自体が無かったので、別にネガティブなものを持っていても特に困ることはなかったのです。

それが、どうもこの頃変わってきましてね。

 

一生関わる機会はないと思っていた部類の人たちに、最近、関わる機会がなぜか出来てくるようになったのです。

 

実は少し前からそれがあったのですが、自分で気がつきませんで。

よりはっきりと、私の中のイメージ通りの人が現れてくるに至って、

「そうか、コレは…」

とようやく気がつきました。(我ながら、自分の事にはにぶい)

 

そうなると、今持っているネガティブな思い込みは、自分の目を曇らせるんです。

 

 

f:id:harmonize:20181223085349j:image

 

 

「嫌な人に違いない」というフィルターをかけた目で見るわけですから、「ほらね、やっぱり嫌な人だった」という面が見える。

(つまり、そういう場面に多く遭遇する)

 

結果、「こういう人たちはやっぱり思った通り、嫌な人たちでした」という思い込みはより強化される。

 

…というのがもう、わかるんですよね。

わかるというか、もうセオリーですかね。

 

「一生出会わないだろうから、一生私には関係ない、とタカをくくっていたものがそうではなくなった」

 

となると、今の価値観や思い込みをそのままにしていては大きなストレスのもとになるし、

何よりそれだとめんどくさいのです。私が。

 

なので、「そうか、コレが次の課題か…」というのがわかるのです。

 

でも自覚できている分、取っ掛かりやすいですかね。本当に手を焼くのは自覚できていないものだと思いますのでね。

 

まあ、どちらにしても「難しいんだよねー」と言ってしまうとそれが「逃げの正当な理由」になってしまうし、

やらない事の理由付けにもなりかねないし、

何より出来なくなる率が高くなるので、

「どうやったら出来るだろうか?」に意識を向けていきたいものだと思います。

 

それで、実はちょっと楽しみだったりするのです。思い込みが変わると文字通り世界が変わるから。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村