Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

◆数秘+α◆何故秋篠宮さまはバッシングされるようになったのか

もくじはこちら

 

このところ当ブログでは、皇室関連の話題が続いておりますねー。

もう少しおつきあいくださいませ。

 

秋篠宮家への厳しい目。

きっかけは、知らない人はいない勢いの、さる男性の一件ですが。

どうもこの頃はものごとが悉く、よくない方へよくない方へと転がっているような印象で、最近の秋篠宮家へのバッシングはとても強いです。

 

納税者の感情としては致し方ないところが確かにありますが。

やっぱり、血税が絡む事ですからね。

庶民が一生働いても手にできないような額を、納得いかない事に簡単にポンと右から左へ、当たり前のように使われるのはちょっとね。

 

その件に関しては書きたいことは多々ありますが、今回はそれを書きたいのではなく。

 

かつてないような世論の勢いに、どうして今、ここまで?  と思いまして、秋篠宮家の当主である文仁親王の数字を観てみました。

 

 

 

f:id:harmonize:20190520220641j:image

 

 

 

もともとこのかたは、特に人気運が悪い、というほどのお生まれではありません。

破壊はあるものの、一方では働きの強い吉数が人気運を示すところにあるので、傲慢さが過ぎなければ、良い方に 働くのではないかと思います。

ですが、ここで大事なのは、「傲慢でなければ」「謙虚であれば」という但し書きが付くことです。そして、これが大変重要な意味を持ちます。

つまり、傲慢が過ぎた時には、吉凶が逆転するということです。

 

今年の文仁親王の運気ですが、皮肉にも人気運が弱くなる年に当たっています。そしてそれは、決断が出来ないことが深く関係しています。

また、同時に数字からは当主としての苦労が出ており、支援を得にくく、ここでも決断出来ず、進退が果たせないとなります。

更には人間関係を示すところには、家庭的問題の内在。

更にもっと読めるところがあるのですが、ここで明記するのはやめておきます。

 

…以上のことが、2019年5月は、二重になって出ています。

では来月、6月がどうなるのかというと、6月はは人気運はわずかに傷つき方が弱くなります。ですが、その代わりに全体運が5月よりも弱くなってくるので、総じてあまり変わりがないのではないかと思いますし、文仁親王の戸主的苦悩はまだ続きそうです。

 

ではいつ頃になれば少し楽になるのかを観てみますと、おそらく秋ごろ、文仁親王の最も重要な吉数が全体運に影響を持つようになる、10月あたりではないかと思っています。

ただ、文仁親王の今年の運気そのものには、全体運に弱さが出ているので、スッキリ全て丸く収まってめでたしめでたし、とはならないでしょうし、やはり人気運には難が残ります。

それでも5月よりは上向くのではないかと思います。

 

国民感情的にみると、色々な疑問やら不満やらがありますが、運気的にみると「成る程、こういう影響があるのか」というような事がよくわかります。

 

◆なお、今回は特に「人気運」に焦点を当てて観ています◆

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村