Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

エネルギーの回路は同じ1親等の血族でも違うのだわ

 

少し前に実の母にエネルギーデトックスワークをしたのですが

その時は妙にスルスルと糸が入って行きました。

母は初めて受けるから、さぞや入れにくいんだろうなあと思っていたのですが、予想に反してスイスイ。

拍子抜けするくらいにあっさりと入りました。

 

マイコさんに聞いてみたところ、

おそらく、エネルギー回路そのものが似ているのではないだろうかと。

更に身体に溜まっているものも、溜まり方も、親子=生活環境が長年同じだった、ということから、似ているのかもしれないとのこと。

たしかに。腑に落ちましたね。

親子というのは、どうしても価値観の継承みたいなものが起きてきますし、

体質的なものも似ていることが多いし、

食べているものも一緒なわけだし。

 

 

そして先日は、息子にエネルギーデトックスワークをしました。

 

息子ですから、母と同じく、私から見ると血族の1親等になります。

 

やっぱりエネルギー回路、似てるのかな?

と思ってやってみたら、これがまあ、全然違う。

「うわ、何この入りにくさ!」

とビビりました。

それまでで最も入りにくいケースでしたねー。

 

溜まっているのも溜まっているんですけどね。

とにかく、一番初めに入れた時は入りませんでした。

回路が詰まっている感じ。

目詰まりしている感じ。

 

強引に行こうかとも思ったんだけど、イヤイヤ、それだとエネルギー体に負担がかかるから、ここは行けるところのものをまず抜こう…と、無理なく進めたところのものをまずは目一杯抜きまして。

 

意識を向けないようにしたにも関わらず、

抜けてきたものがなかなかのヘビーなもので。

なんと言いますかね、詳しくいうとアレなので言えませんが、

「あー、こんなのずっと抱えて生きてきたんだ、よく頑張ったな」

という…無理やり物質に例えるなら、コールタールでした。

コールタールをもっとネバネバにした感じ。

 

2回目は1回目よりも少し進むことができ、

3回目はもっと進むことができ。

10回目くらいで、私的に一応納得できるくらいまで入るようになりました。

 

 

次にこめかみから入れたところ、やっぱり抵抗がある。

抵抗というか、詰まっているのもあるんだけど、ぶつかる感じがする。「なんか違う」のですよ。

エネルギー回路が私とはかなり違うんですね。

 

それでも、少し入れにくかったのは数回だけで、あとは糸がコツを掴んだのと詰まりが取れた事で、すんなり行くようになりましたけど。

 

私とはもちろん違うし、同じ1親等でも母のエネルギー回路とも違うんだなあと。

 

いやー、勉強になりました。

今まで色々な人にエネルギーデトックスワークをしたけど、こんなに入れにくい例は初めてだったので。

せっかく身近にいるから、何度もやらせてもらおうと思います。

溜まっているものがまだまだ相当あるから、それも抜いてあげたいし。

 

これは長男なんですが、次男はまた違うのかなー。それとも入れやすいのかな。

今度帰ってきた時にやってみよう。

(↑次男は一人暮らし)

 

やっぱりエネルギーデトックスワーク、面白いわ。

 

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村