Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

何を1番優先したいと、本当は望んでいるのか。

もくじはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

認定上級セラピスト・1dayセミナー講師

NAMIです◆

 

去年の終わりからつい最近にかけて、職場を変わるべくしてずっと動いていました。

もともと『悪くない』で選んだのですが、探してもいないのにボロボロとコレはダメじゃん、というところが出て来くる。

もっとも、完璧なところなんて存在しませんから妥協すべきところはするのが、当たり前のことではあります。

 

その中でも本当に本当に『いや、これはダメだろう』というのはひとつだけ、なのです。前職場がそのあたりとても良い環境だったのもあって余計にそこが際立ちましてね。(人間関係とかではなく、もっと根本的なことです)

 

もう今すぐ無理、というレベルではないんだけど、長くないうちにこちらがブチ切れてしまうであろうことがわかるので、他(次)を見つける前に「◯ヶ月後の退職」と、職場側が納得せざるを得ない理由を挙げて交渉し、めでたく受理されていたのです。

 

で、次の候補として目星をつけていたいくつかを当たって行ったのですが、これがとにかく、

【そんなのあり得るか!?】

みたいな考えられない事態が勃発してしまう、というのが続きました。

 

それが、とにかくわざとらしい程にあまりに出来過ぎで、普通はあり得ない事だったので、コレはさすがに(上から)止められているなと気が付きました。

ですがね、こちらのやり方としては

【自分が考えて決めたように動く】

というのがいつもありますから、それに逆らって動き続けたのです。

 

更には『1番の責任者が受理し、必要書類も提出済み。あとはその日を待つだけ』という段階まで進んだところで、現場からのまさかの強い引き留めにより、それを受けて責任者から異例の申し入れが。

 

(余談ですがウチの上の人《高次の人・ガイド》は、調整の鬼みたいな人が現在メイン代理をしていまして、ここぞという時はかなり凄い調整をかけてきます。いつもはそれが自分が思うのと同じ方向性で働くのですが、これほど逆の方向に働くのは初めてでした)

 

 

f:id:harmonize:20200210075115j:image

 

 

調整が来るというのは、そもそも、自分が(表層意識として自覚しているかどうかは別として)それを望んでいるから、でもあるのです。本当に望んでもいないことなど、上は調整してきません。これはあくまで私の場合はですが、私はそういう理解でいます。

 

なので、表層意識とは逆の調整が働くというのは、

 

【深いところでは別の望みがあるのかもしれないぞ】

【表向きのこの望みは、何か違うのかもしれないぞ】

 

という事なのですね。

 

 

それで、掘り下げです。

 

【今の時点での最優先は何か】の掘り下げ

【今の時点で避けたいことは何か】の掘り下げ

【今の時点で自分がどうなりたいか】同

【なぜ職場を変わりたいのか】同

【(深層が『変わらないこと』を望んでいると仮定して)なぜ変わりたくないのか】同

 

………

 

などなど。

枝分かれさせていくと、更に数多くのことを掘り下げてますが、ザックリ大きく分けるとこんな感じ。

 

それで出てきたのが、ここに書くことは控えますが、【あること】。

逆の調整が働いていたのは、その【あること】に沿っていました。

 

現時点では、『そっちを安定させるのが先』と、表層よりも深いところでは望んでいた。

ということで。

 

そこがわかれば、方向転換です。

今度はそっちの方向に向けて動くので、スムーズに水が流れるように整っていきます。

(ただし、表層とのバランスで、ある程度の期限を決めていますが)

 

 

(世界的に)荒れながら変化の大きなエネルギーの中でのこういう事態だったので、ぶっちゃけ疲弊しました。

これが周囲が整っている中での事だったらもっと楽だったのかもしれませんが。

 

流れに逆らうって消耗するなあと実感。

 

 

話が広がり過ぎましたが、何かにつまずいている時は、

 

【自分が(表層意識で)考えている優先順位と、深いところで望んでいる事の優先順位が違う】

 

ということを疑ってみるのも必要かもしれません。

それと、大事なのは

 

【本当にそれ(表層でこれが1番と捉えている事)が、自分にとっての安楽、安定、安心等につながるのか?】

 

ではないかと。

 

世間体とか、義務感とか、「こうあらねば」「こうあるべき」や、それまでの自分の常識から1度離れて考えてみることが必要な時もあります。

 

実際私のここ数ヶ月の行動は、これまでの自分の常識からすると『あり得ねー!』なことでしたからね。

あそこまで進めた話を逆に転換するなんて、やった事も考えたこともないし、自分的の常識的には【無いわ…】な事でした。

 

結果的にそれをやってしまったので内的には相当混乱しました。もう鎮まりましたけど(笑)

 

とにかく、現在はエネルギー的に流れが急だし乱れているので、それまでの常識ややり方は、むしろ足かせになったり障害になったり…というのもあり得るな、というのが実感です。

 

誰かの参考になればと思って書いてみました。

 

 

◆注意◆

ルールを守れない、マナーをわきまえる事ができない、常識的な振る舞いができない、などの場合は、まずはそちらが出来るようになることの方が先なのは言うまでもありませんからねー。

 

 

 

//////////

 

今年の1dayセミナーの開催は東京のみですので、そちらに来れない人は是非オンラインにご参加ください。

↑開催最低人数あり。なので、セミナー代は後払いになります

 

☆1dayセミナースケジュール

(2020年は東京開催のみの予定です)

 

●東京第19回 2月23日 (日)11時〜16時 (模擬セッション)
●東京第20回 3月23日(月)10時〜15時(模擬セッション)

 

 

 

 

 

www.harmonize.blue

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓セッションお申し込みはこちら

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村