Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

1日遅かった。そこから得たこと

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

 

1日遅かったんです。

何がというと、クリスマスケーキの予約。

毎年予約しているので今年もそのつもりでいて、まだいいか〜と思いつつ、昨日ついでがあったので予約に行ったら、

「スミマセン、受付は昨日までだったんです」

と…。

 

いえね、大したことじゃないの。

ただ、この時期じゃないとなかなか食べられないケーキなので、年に一度の楽しみだったのです。

 

「ああ! あと1日早ければ! 何で昨日のうちに来なかったの!私のバカー!」

 

と後悔しても時間は戻りませんわね。

 

 

f:id:harmonize:20181213174616j:image

 

 

 

で、思ったのですよ。

 

出来事だけ見れば、ケーキの予約が出来なかったという事でしかないのですが。

失敗だったねー、来年は気を付けようねーとかいう事でしかないのですが。

 

でももう少し視野を大きくして見ると、なるほど、人生もこういうものなのかも知れないなあと。

…知れないなあ、じゃなくて、こういうものなんです、きっと。

 

つまりね、

次でいい、またの機会でいい、

と思っていても、本当に次があるという保証はないし、またの機会があるかどうかは誰にも分からないのです。

 

この場合は、来年はもうそのケーキは作られないかも知れないし、私がそのケーキが嫌いになっているかも知れない。お店自体が無くなってるかもしれない。

何らかの理由で、甘いもの禁止の生活をしているかもしれない。食べ物が食べられない体になってるかも知れない。

 

だからやろうと思ったらその時にやっておく、

言おうと思ったらその時に言っておく。

という事を、やっぱり忘れちゃいけないんだなあと。

大事な事であればあるほど。

 

(言うまでもない事ですが、やりたいからと言ってそれによって誰か(自分含め)が迷惑を被るとか誰かを苦しめるとか危険に晒すとか、反社会的なこととか、そういったことは例外ですよ。念のため)

 

そうそう、そうすると、先程「失敗だったねー」と書きましたが、こういう事に気付くキッカケになったという観点からすると、全然失敗じゃなかったね、とも言う事ができる。ということですね。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村