Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 数秘術とエネルギーデトックスワークを使って、より生きやすい人へ

初めて自分以外の人に子宮のエネルギーデトックスワーク

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

 

今日は今年最後の認定セラピスト練習会でした。

先月上級になってから最初の練習会で、

初めて自分以外の方に子宮のエネルギーデトックスワークをさせて頂きました。

 

自分には殆ど毎日していますが、自分以外の人に糸を入れて抜くと、当たり前ですが自分に入れるのとは本当に全然違うことに驚きました。

お一人お一人が全然違う。

認定セラピストさんたちですから、日々セルフワークをやり込んでいる方ばかりです。

それでも、子宮から糸を入れていくとエネルギー回路の詰まりがあるのがわかりました。

 

これを説明しますと、「詰まりがある? それって、抜けていないって事じゃないの」ということでは無いのです。

 

人にはそれぞれ、感知できるエネルギーがあります。逆に、人によって感知しにくいエネルギーもあります。

 

へそ、子宮など、上級セラピストでないと施術出来ないところは、認定練習会でも他人に施術ができません。

 

認定セラピストさんともなると、当然セルフワークでもかなり抜くことが出来ますが、それは「自分で感知できるエネルギー」となるのです。

 

今回、その方が感知できないエネルギーを、他人である私が感知して抜いた、という事ですね。

(勿論私にも感知しにくいエネルギーはありますが、『一見何もない風に見えるけど、何か分からないが、何かある』というレベルでの感知は出来ます)

 

こういったことからも、違う人から施術を受けることの意味、というものがよくわかりますね。

 

詳しくは協会ホームページをご覧下さい。

エネルギーデトックスワーク協会

 

 

 

f:id:harmonize:20181219182810j:image

 

 

 

それで、さらに驚いたこと。施術後の自分の脱力感が予想以上でした。

300メートルくらい平泳ぎで泳いだ後みたいに

(↑泳いだ事があるので)

これは、初めて自分以外の子宮からのワークをした事と(つまりはそれだけ子宮から抜けるものが多いということです)複数人を続けざまに施術したからなんだろうなと。

 

人が違えばエネルギーも違い、詰まり具合も抜けてくるものの性状(?)もそれぞれなので、

私の(潜在意識の)側が軽く混乱したんだろうなーという感じがします。

ですがこれも経験値として確実に蓄積されるので、次の施術にはなんら問題はないのです。

 

…と、書いている間に、もう落ち着いてきたようです。定着まで早くなりましたねー(笑)

 

その他にも今日は施術以外でもとても勉強になる事が多く、(いつも勉強になりますが、輪をかけて)

その時のメンバーによって必要な事が違うので、扱われる事も違ってくるとはよく聞きますが、まさにその通りで。

 

 

これを読んでいるかたで、どんな事を勉強出来るの?

と興味を持ったかた、まずは1dayに参加してみませんか?

そのためにはブレスが必要ですが、セラピスト経由ならオプション1つが無料でつけられます。

女性は子宮に色々と溜まりやすいので、私としては「女性器オプション」が1番おすすめですが、ご自分に必要なオプションをじっくり選ぶのも楽しいですね。

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村