Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

電車の中は結構色々と落ちて(?)いるなぁという話

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

 

ちょっと勉強している事があって、今日はそれの今年最後の日でした。

(来年からもまだまだあります)

いつもは急行で行ってるんですが、今日は予定よりも早い時間の電車に乗ったので、ずーっと各駅停車のままで座って行きました。

 

おかげで体は楽らく〜。

 

…だったのですが、やたらリラックスしていたせいか、電車の中って、思ったよりも色々「落ちて」るなーというのがよく分かったのです。

(いつもは何かと気を張ってるからわかりません←実は電車がすごい苦手なので)

 

落し物…と言っていいのかどうかわかりませんが、エネルギー的な。前に立った人の足元にあったりとか。

(重いから、やっぱり下に溜まるんですねー)

電車の箱の中ごと「おおー」という感じ。

年末のせいもあるのかなー。

 

 

 

f:id:harmonize:20181229164527j:image

 

 

満員電車で疲れてしまうのって、私も学生時代は超混む電車で通っていたのでわかるのですが、単に身体にかかる負荷だけじゃ無かったんだなーというのがよくわかります。

当時は身体が疲れるだけだと思っていたんですが。これじゃ色々入るから疲れるだろうな。

 

「場のエネルギー」って結構バカにできないです。

 

電車に乗ると妙に疲れてしまう人は、そういう落ちてる(?)エネルギーとか場のエネルギーに影響されてしまうタイプなのかも知れないですね。

 

こういうのにはプロテクションが有効だと思いますけど、それも万能でないことは結構ありますから。取り込んだものに関してはセルフワークでその日のうちに抜きましょう。

 

 

 

実はね…何でこんなことを書くかというと。

 

 

「うわ、なんか入った!  絶対あそこで入った!」

という事が少し前にありまして、それ以来、前よりも神経質になってるのです。

実際に何かしらが「入った」というわけじゃなかったみたいなんですけど。

(あー…今確認したらやっぱり入ったというか、入りそうになったんだそうです。入れなかったけど)

それはガイド側にも認識可能だったけど、その時のショック(?)で体の中に出来た低次エネルギー(かなりビビりましたから)はガイドからはわからないと。

要するにそれはそっち(私)で対処しろという事です。言うまでもなく、エネルギーデトックスワークで。

(そして既に対処済み)

 

それと、エネルギーデトックスワークが習慣化してるし抜いてるものもそれなりになってきているので(特に上級になってからは)、

これまで分からなかった余計なものが分かるようになって来てるんだろうなと思います。

 

黒い服に墨がハネてもわかりにくいけど、白い服に墨がハネればすぐわかるのと同じで。

 

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村