Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

「今度でいいや」でも「今度」があるとは限らない件

 もくじはこちら

 

 

タイトルからなんか物騒な感じがしますが。

いやね、ほんとにね。近頃ほんとにそう思うのですよ。

仕事柄もそうなんだけど。と言うか、仕事を通して再確認させられる事が多く。

そういうことに慣れているはずの私でさえ、本当に予想外の展開に驚く事がたまにある。実は最近それが続きましてね。

現在の状態をしっかりと把握した予測の、遥か上を行かれることもあるのですよ。

「なんで!?」みたいな。

 

で、そういう事を目の当たりにするとほんとに思うのですがね。

 

次にしようと思っていたら、その「次」はない『かも知れない』ってことを。

今のままの日々が続いていくと、みんな思っているじゃないですか。まあ私もだけど。基本的に明日も来ると思ってますよね。

 

今回はやめとこう。次にしよう。とか、あるじゃないですか。

「○○してからにしよう」とか

「○○出来るようになってからにしよう」とか。

「今度でいいや」とか。

 

f:id:harmonize:20190614080525j:image

 

 

自分が明日どうなっているか分からないというのもあるし、相手のある事なら、相手がどうなっているかも分からないんですよ。

 

だからね、自分ひとりで完結出来る事なら、それはまず、とっととやっといた方がいい。

相手がいる事であったら、相手との折り合いをさっさとつけてやっといた方がいい。

 

出来る時を逃すと、次があるのかどうかわからないのです。これは何も人の生死に限ったことではありません。

いろんな事が当てはまります。

 

同じ「出来ない」でも、

物理的に不可能なのか?

やれるのに「やらない」のか?

やりたいと言いながら、ほんとはやる気ないのか?

何かが整わないと出来ないのか? それはやらない為の言い訳になっていないか?

 

などなど、実は色々なケースがあると思います。

 

大きな事だけでなく小さなことでもね。

出来るはずだった時間を失ってから後悔したくないな、と思います。

(つまり後悔した事が沢山あったから、したくないという事なんだけどね)

 

 

◆6月30日 (日曜日)午後エネルギーデトックスワークセッション受付中  JR大宮駅

 

 

(現在鑑定は受付休止中)

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村