Harmonize

生きづらい自分を変えたいと思いますか? 占術とエネルギーデトックスワーク

時間は出来るものではなく、作るものだよ

もくじはこちら

◆重要◆カルマとか宿命とか運気とかスピとか言う前に、まずは現実世界です。 - Harmonize

あなたはいつまでストレスの種を育て続けますか? - Harmonize

 

やる事がいくつも重なるとつくづく思いますが…

「時間って、自然に出来るものじゃないんだよなあ」

と。

 

 

時間は、出来るものじゃなくて作るもの。

 

 

それで、時間を作るためには、何がやりたいのか、やるべき事なのかがまず自分でわかっていないといけないですね。

でないと、「何に」「何から」優先的に時間を割り当てていかないといけないのかもわからなくなり、結局「時間を捻出できない」となり、「何にもできなかった!」となるのは明らかです。

社会的に責任があると、まずそっちの責任を果たす事が一番になることも多々あります。というか、自立した大人にはそれが一番多いと思います。

 

責任を果たすことにだけ時間を最大限に使って、それで満足なら全然いいんですよ。何の問題もありません。

 

でもそれ以外に会いたい人がいる、行きたいところがある、やりたいことがあるといった場合は、自分で時間を作らないといけないんですね。

 

(時間の作り方についてはググると出てきますから、自分で調べて下さいね。自分で簡単に調べられる事を安易に人に尋ねるのは、相手の時間を奪う姿勢になりますので注意して下さい

↑ただしセッションなどの時は別です)

 

 

私の場合を書きますと。

 

私も休みの希望が月に僅かしか申請出来ないので、自治体の用事などで休みが埋まってしまうかもという事があります。やるべき事が複数ある時は、何を優先させるかで結構悩みますし、「やるべきこと」は出来ても「やりたいこと」は出来ない、という事も割と起こる環境です。

 

まず、「これはやりたい!」と強く思うものに関しては、その「やりたいものがいつになるのか」がわかった時点で、休みの申請を出します。

つまり、ひと月以上前(場合によってはふた月近く前の事も)の時点で、「それに出ることを前提とした予定」をスタートさせるんですね。

 

問題は職場に休み申請できる日を、全て自治体の用事などにあてないといけない時ですが。要するに自分がやりたいことの日を全く確保できない時。

 

 

 

実は、そういうことはこれまで無いんです。

 

 

考えてみたら、本当に本当にやりたい、出席したい、という気持ちが強いものは、うまく調整されて来たんですね。

 

どうしても出たい!!

という気持ちが高じて、ダメ元で「この日に開催は出来ませんか?」と、主催者さんに問い合わせしてみて、無事受ける事ができた、という事もありました。

(勿論、主催者さんが「可能な場合もあるので問い合わせしてみてね」という事を明言されている場合に限ります)

 

 

 

f:id:harmonize:20190222200656j:image

 

 

 

時間が捻出出来なければ、早起きして時間を作るという事もできます。

余談ですが早起きは結構おすすめですねー。不思議なことに、早朝はアイデアも湧きやすいです。

 

 

 

やりたい事リストは、かなり有効

 

 

私はやりたい事リストや、やるべき事リストを作っていますが、これはとても有効だと思います。

年間通しての計画は私はマイコさんのノートを使っていますが、日々することはきちんとノートに書かなくても、前日の夜に「明日する事」をメモしておいたり、当日の朝にメモしたりします。

 

リストの中で優先順位と簡単に出来るか否かがすぐわかるようにしておくと、ものすごく動きやすくなり、結果的に時間を有効に使えるようになります。

すぐに出来ることをリスト化しておくのは「エネルギーの無駄遣い」を無くすのにはとても良いです。

「あー、あれ、やらなきゃいけないんだよなあ」

と思っていることは、その分のエネルギーを常に割いているということですからね。

簡単に出来ることならとっとと片付けておけばその分のエネルギーをもっと大事なことに割り当てる事ができます。

 

あとは…調整されることにはその時の「旬」みたいなものがあるなーとも思います。

流れ的に「今はこれをいっとけ!」みたいな強い後押しがあって、(半ば押し付け的な勢いで)やたらとトントン拍子に行ってるなーと思っていたら、それが一段落したら「あ、もうそっちじゃないんだ」という事って多いです。

 

話が逸れましたが、時間って有限なんですよねー。

1日24時間という縛りは全ての人に共通。その縛りの中でどうやるかは、その人の自由です。

だから、ただ雛鳥のように誰かが何かを運んでくれるのを口を開けて待ってるだけではなくて、自ら動いて掴みに行かないといけないんですね。

 

 

◆エネルギーデトックスワーク セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ