Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

新しい事が目まぐるしい「1の年」の始まり

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

先日、私は完全に9の年から1の年に切り替わりました。

 

1の年は、新しいことのスタートを切るのにふさわしいエネルギーがある年です。

この年に始めた(始まった)ことは、9年周期の最後、9の年まで影響する事が多々あります。

 

 

既に9の年の終わりごろから、いわば胎動のようなものがあったので、切り替わったら色々始まるんだろうなーと予想はしていたのですが…思った以上です。

このタイミングでホントにさまざまな事が始まっています。

それも全て、てんでバラバラなのでは無く、ひとつの方向性で統一されているという。

(当たり前か)

 

多分、2、3ヶ月くらい先まではこのまま動きが速そうな感じ…

でも今のところ、なにひとつ無駄なものがないから、あとは取捨選択しながら行くだけだなーと。

体を使ってこの世で動く以上は、どうしたって限界や限度がありますからね。時間だって1日24時間という縛りがあるしね。

アレもコレもと、全てがやれるわけではないので。

 

このところの様子を表現すると、

受精卵という細胞に過ぎなかったものが、

十月十日で人になって生まれてくる、それが十月十日よりも早く育っている、そのくらいの変化とスピードを感じています。

なんとなくわかって頂けますかね。

 

そういう大きな変化ですから、「ラクラク〜」というわけでもないのですよ。9の年にはかなり手放しをさせられましたしね。

いちいち書きませんでしたが、私の常識をはるかに超えた、固定観念を根底から覆される(だからショッキングでもあります)大きなこともありました。

 

大体、1年前は、自分の今なんて全く予測していなかったですからねー。

 

 

f:id:harmonize:20181124214646j:image

 

 

 

かつて諦めた学びを今になってやる機会を得られたりもしていて、

別に、明確にオーダーなんてしていたわけじゃないけど、もう今さらという時になってもそれをやれるというのが、有難いなあと思うのです。

そしてそれも、全部ひとつの方向につながっているらしいという、このさじ加減がすごい。

 

今になっちゃったけど、多分今だからこそ、機会が巡って来たんだろうなあ。

以前の私だったら、興味はあっても必要は無かったのかも知れないなと思います。

だからきっとガイドも仕組んでこなかったのかなぁと。

(当時と今はガイド陣も違うみたいだけど)

(そしてガイドガイド言うなとダメ出しが)

 

1の時って勢いはあるけどまだまだ赤ちゃんみたいなもの、新芽みたいなものなので、その点は気をつけていこうと思います。

 

 

 

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村