Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

流れと休むことと

もくじはこちら

◆プロフィール◆ - Harmonize 

~~エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピスト・1dayセミナー講師 NAMIです~~

 

休むことに対して罪悪感みたいなものを感じるタイプなので、忙しいほうが精神的にはラクだ…という変なところが私にはあります。

それもまた、複数の自己免疫疾患を持つに至った「原因のひとつ」なのですが。

 

この仕事に就いてから「世間的な休み」とズレた毎日を送っていて、休むということに意識が行きにくいのもありますね。

夜勤もやってると、夜勤明けでふと目が覚めたとき、時計を見ても「今は5時なのか17時なのか」がわからなくなる事もあります。←これ、結構笑えない話でして、頭が混乱するんですよ。

夜勤明けで寝てたのに、「やべー、夜勤なのに仮眠から起きれなかった!」と焦ったこともあります。

えーー、そんなことあるーー? と笑うかもしれませんが、あるんですよ、ホントに。こういうのって脳に良くないんだろうなぁ…としみじみ思います。

 

 

f:id:harmonize:20220507170338j:image

 

 

 

まあそんなわけで、休むのが苦手で休まないほうが精神的にラクだという(2度目w)私ですが。

今は『この日は休む日』というのを月に1日は予定に組み込むようにしています。

 

「じゃあ、ガラス教室!」

と行きたいところですが(実際、前ならそうしていました)、粘土を捏ねたり作業している最中は相当没頭できるので、ある意味「抜ける」んですが、行き帰りにかなり「貰う」ので、やっぱり「休み」とは言いがたくなります。ので、予定は入れません。

 

そんな中でも仕事で『人が足りない』『出来る人がいない』と言われればついつい、「あ……いいですよー…出ても…」と返してしまうのですが…。お互い様という面もあるのでね。

でもそれも、月に◯回までと線を設けています。キリがなくなるし、いっときお金になっても、体がガタガタになって働けなくなったら本末転倒ですからね。

 

 

休むことは罪悪じゃ無いのだ。

私は、休んでも良いのだ。

 

 

と、納得できるようになったのは、そして休めるようになったのは、まだ比較的最近のことです。去年の秋くらいかなー。

 

世の中にも、自分にも、休むに然るべき流れってのはあるんですよねー。

 

色々なことがスムーズに回ってたり、うわ、メッチャタイミングいい! とかだと、あ、流れにうまく乗れてるなと判断しています。

 

そうでないときは、「何か逆のことやってるかな」と、ちょっと振り返るようにもしています。

 

 

 

 

 

////////////////////

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

 

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村