Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 数秘術とエネルギーデトックスワークを使って、より生きやすい人へ

何故に年末になると忙しくしたくなるのだろう

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

今日から大晦日まで休みが2日間。なので(大晦日もその前も仕事だし)ここからの休みはかなり貴重。

 

私は毎年、おせちを作っています。

年末年始悲惨な勤務だった事もあったけど、圧力鍋とかフープロとかオーブンレンジとか冷凍庫とかのおかげで続いてますねえ。

 

今どき、おせちなんて…という考えもあるし、

毎年、「よし、来年は試しに注文しよう」と思うんですけどね。

自作すると味が自分好みに出来るし、単に自分が食べたいものだけを作るので、やっぱり今年も作り始めてます。

 

 

f:id:harmonize:20181223221015j:image

↑去年の栗茶巾と栗の渋皮煮

 

 

そうなの。

年に一度の楽しみだったりするんです、作って食べるのが。

と言うか、年に一度くらいは食べたいのよねー。

普段はあんまり食べようとは思わないけど。

昆布巻きとか錦卵とか、松風焼きとか、栗きんとんとか、そりゃー普段は食べないよねー。

要は自分が年に一度くらいは食べたいので、息子たちにも付き合ってもらってる感じ(笑)

 

そのかわりクリスマスはめっちゃ適当でしてね。

ほぼ毎年仕事なので仕事帰りにチキンとか買って帰るだけ。

日本酒とかシャンパンとかワインとかを

がぱーーっと飲みたいところだけど、今年はちょっと事情があって飲めないのだ。

悲しいわ…。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

で、おせちの話ですが、味の濃いものから作って冷凍していくと、何だかんだ言って、13〜4品は出来てしまいます。

そうなの! おせちって冷凍出来るんですよー、知ってました?

そうすると、作るハードルが下がりません?

野菜など、普段のご飯の支度のついでにあらかじめ下ごしらえしておけば、休みの日に時間短縮でできるんですよねー。

私なんて、豚の角煮や昆布巻きや黒豆なんて、圧力鍋でしか作ったことないもんねー。

(豚の角煮とか時間がかかるものは、圧力鍋のおかげで普段でも作りやすいのです)

 

「圧力鍋よりコトコト時間かけた方が美味しい」

とも言われますが、まあそれは、仕事辞めたらやってみようかと。

 

 

あーー、今年もあと1週間なんだなぁー。

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村