Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

行動の「理由」「設定」を変えてみること

 

 

もくじはこちら

 

昨日、ハタと思った事がありました。

何の脈絡もなく思い浮かんだ事なので根拠はなく、それはご了承の上でお読みいただければと思います。

 

が、それを思った直後にもう「やっぱその考えでいいんだ」と裏付けされるような事が起きてきたので、多分それ程外れていることではないと思います。

 

結論から先に言ってしまうと

 

「行動(特に自分にとってそんなに歓迎できないこと)をする理由付けとして、自分にとって歓迎できる事を決めてしまう」

 

という事。

 

抽象的でよく分かりませんわね。

 

例えば、Aという、自分にとってはあんまりやりたくない事、気がすすまない事、でもやらないわけにはいかない事などがあったとする。

それを嫌々やってもいいんですけど、どうせならプラスの動機付けをするんです。

「Aをやる事でBということにつながる」

というふうに。

Bというのは自分にとって望ましいことです。

 

根拠は何もありません。

自分の世界の事ですから、自分で設定するだけの事なんです。

 

朝の支度の最中、ふとそれに気がつきまして。

 

「そうか、どうせ同じ事やるなら、例えば

『これをやったら◯◯を呼び込む回路がどんどん太くなる』

とか、そういう風に設定しちゃえばいいじゃん」

 

気の持ちようと言ってしまえばそれまでですが(笑)

全然前向きに取り組めますよね。

 

「A」は自分にとって憂鬱な事とか、イマイチな事。

「B」は自分の望み。楽しいこととか。

 

繰り返しますが根拠は特に無し。

 

 

でも、私はこの設定で数分後には現実的な事が起きて来ているので、多分有効なんじゃないのかなーと思うんですよねー。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村