Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 占術とエネルギーデトックスワークで、より生きやすく

近づく。話す。触れる。誰もしてくれないなら、自分で自分を癒せばいいのですよ

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

こちらで少し書いた↓

スキンシップと脳。抱き癖はいけないというものと、早く自立させるのを焦ることは同じかも - Harmonize

 

「子どもが小さい頃、充分に関わってあげられなかった」

「下の子が生まれた事で早く自立することを求めて、寂しい思いをさせてしまった」

「他の子達と同じであることを求めた」

 

などなど…子育てについては心残りのある方も多いのではないかと思います。

 

私がそうです。

 

特に長男のことについては、かなりな後悔や心残りがあります。

今でも、生まれて間もない次男を優先した時の、長男の寂しそうな顔が瞼に浮かぶ事があります。

 

「皮膚は第2の脳」

 

というのも、触れる事の大切さもわかったのですが、相手が成人した大人の場合、どうやればいいのかと思いますね。

子供のうちならまだしも、すでに成人している人に向かってスキンシップと言われても…と。

 

 

f:id:harmonize:20181218200913j:image

 

 

大切なのは、やはり数多く言葉をかけること。

そして、近づくことなんです。

 

他人は決して近付かない距離、だけど家族なら近付ける距離ってありますね。

そこまで近付いて話をする。

例えば、肩を組んだ時、肩を抱いた時の距離感ですかね。

あとは可能なら、やっぱり触れるということ。

 

うーん…相手が大人の場合の触れ方って、

本音を言ってしまうと、難しいですよねー。

恋人同士とか夫婦ならまだ触れやすいですね。

でも親子となると…特に異性の親子となると難しい。私は。

 

幼い頃って、自然に当たり前に触れることができる、本当に貴重な時間なんですね。

大人になってからのスキンシップは、なかなか当たり前にはいかないわ…。

 

 

でも、最近は知恵を絞って触れるようにしています。

出かける時に背中をポンとしながら「行ってらっしゃい」とか。

 

私が最近やってるのは、うちの長男は冬になるとアカギレが出来るので

「どれどれ、見せてみ? いいハンドクリームがあるよ」

「どう? 少しよくなってきた?」

と言いつつ、手を触る。みたいなやり方。

 

そして。

もちろんエネルギーデトックスワークも。

耳とかこめかみとか、触れられるところは思いっきり触れながら施術するのです。

目や鼻をやるときも、片手で背中に触れながらやれば、ワークしながらスキンシップも出来るよ!

要らないものも抜いてあげられるし、一石二鳥。

 

 

そして、「私は誰も近くにいない」という方へのお勧めは、自分で触れることです。

自分で両腕を抱きかかえて腕を撫でてあげる。

「頑張ってきたね」

「私は全部わかってるよ、あなたがどんなに頑張ってきたのか」

と自分を撫でてあげる。いたわってあげる。

 

誰も認めてくれる人がいないなら、自分が自分を認めてあげるのです。

 

自分は、最後の最後まで自分の味方だから。

身体中の全ての細胞は、「私」を生かすためだけに、毎日毎日、生きているのです。

それが「私の味方」でなくてなんだというのでしょう。

 

お風呂の時の習慣にするといいよ!

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村