Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

チャンスの女神には前髪しかない…だから? どうする?

 

チャンスの女神には後ろ髪はないのですって。

だから、気付いた時にはもう走り去ってしまっていると。

通り過ぎてから慌てて掴まえようと思っても、その女神様には後ろ髪は無いんだと。

 

よく聞きますね。

 

 

チャンスの女神には後ろ髪は無い。

 

これは誰しも経験があることでしょうけど、

(わたしも何度も何度も何度もあります)

躊躇しているうちにそれが過ぎてしまって、

後になってみて

「あ、グズグズしてないで、とっととやればよかった」

と思う。

事前に「この日、この時間に女神様来るよ!!」とわかっていたら

どんなに助かるでしょうねえ…

 わからないからこそ女神さまなんでしょうけど(笑)

 

 

f:id:harmonize:20180909195557p:image

 

 

なんで躊躇するんだろう?

 

 

多分ね、わたしの場合は…なんですが、

「次がある」

と思っているからなんだなあと。

 

今回ダメでも次がある。

という、根拠のない確信…と言いますかね。

 

レアなものや人や事だったら、

「よっしゃ! 逃してなるか!」

となるんですが、

これがたいしてレアでは無い、ぶっちゃけ絶対次があるよね〜。

というものだったらどうか。

身近なもの、こと、人、であればあるほど、次があると思う。

 

だから「まあいっか、次でも」となる。

 

もしかしてそれはチャンスの女神様で、ありふれたいつもの何かであっても、

【そこ】で掴まえていたら、何か変わったかもしれない。

もちろん、別にチャンスの女神さまでも何でも無かった、

という可能性だってあるわけですけど。

ただ、掴まえなかった以上、それが女神さまであったのかどうかすらも、もうわからない。

 

 

そして、思うのは、その辺にある取るに足らないことでも、

 

 

本当に次があるのか?

 

ということなんです。

昨今を考えれば、いつ何があってもおかしく無い日々。

 

チャンスの女神、という事で書いてきましたが、

別にチャンスの女神さまでなくたって、

実はこの日常が既に得がたいものであったとしたら、どうでしょう。

 

何も無いいつもの平凡な毎日でも、実はとてもそれ自体が幸運なものなんだとしたら。

 

それがそのまま、ずっと続いていくのかどうかはわからないんですよね。

 

だからね、思うんですよ。

小さなことでもやろうと思ったら、やっておいた方がいいんだよねって。

 

目に見える行動ももちろんそうですが、

ありがとうと伝える。

愛してると伝える。

そういう事もね。

 

明日でいいや、今度会った時でいいや。

でもその明日は、今度は、必ずあるとは誰にも言えない。

明日、相手は居るけど、自分の方がもう居なかった、なんて事だってあるかもしれない。

まあそれは、極端過ぎるとは思いますけど。

 

 

時間、機会、言葉。

私、大事に出来てるかな。

 

チャンスの女神さまが来たら、ちやんとわかるかな。

 

 

 

 

↓カバラ数秘術セッションとエネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村