Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

潜在意識には、変わるのは不安だし怖いのよ。

2019.5.5.加筆修正

 

 

書き出ししてると、自分なんだかガイドなんだかわからない言葉がズラズラと、これでもかというくらいに出て来ます。

 

リアルでも「高次」からも受け取り下手を指摘されることが(以前よりも随分マシになったとはいえ)まだまだあるのですが、中でも全ての障害となる事だよねと思うのが、

 

「私には出来ない」

 

という思考。これに尽きます。

 

何かやろうと思っても、

「私には無理」

「だからこのままでいいの」

となって、結局何も変わらないってありがちですよねー。

 

潜在意識にとって1番重要なのは「死なない事」なんです。

せっかく今無事に生きているのに、冒険したり何か変えたりというのは、潜在意識にとっては恐怖なのです。

だって、何か変えるということは、今の安全な状態ではなくなる可能性がある、ということだから。

 

 

f:id:harmonize:20190505214843j:image

 

 

だから、色々な理由をつけて、変わってしまうような行動を「やらないように」上手に持っていくわけです。

やらない理由を探す。

出来ない理由を探すんです。それで、「ほらね、やっぱり出来ないのよ」となる。

結果的に何も変わらず、潜在意識にとっては目的達成、何も変わらずメデタシメデタシとなるんです。

 

そういう意味じゃ、

「デモデモ ダッテ」

も、嫌な言葉だなあとつくづく思います。ネガティブな伝家の宝刀という感じで。

やらなくてもいい理由が、このワードで問答無用で済んじゃう、みたいな。

 

 

書き出していくと高次なのか自分なのか境界があやふやなものが出てくるとさっき書きましたが、その中でも「これは高次だな」というのがあります。

それが私にとってはエライ心臓バクバクな事だったりするんですけどね。

 

でももう

『「私は自己評価が低くって」とか遊んでる場合か?』と、かなり畳み掛けられるので、それも本腰入れてやめないといけない。

 

ほんとにねー、ホントにこれでもマシになったんですよ。でもまだまだブレーキかけることがありますね。

最近では変に自分の価値を低く設定してた事に気付いた時に「うわ、まだまだ低く設定してるんだ」とわかりました。

結構根が深いです。当たり前か。それが子供の頃からの自分のイメージだからね。

 

難しいと言ってしまったら、行動も思考もそこで止まるのでね。まずは難しいと口にしないようにしたいなと思います。

 

そのかわりどういう言葉がいいのかな?

「そうか! よしわかった!」

とかかしらね?(笑)

で、動き始めるとね、不思議と道が出来ていくものなんですよねー。

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村