Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

命で教え、逝った人たち

 

自らの最期が近い事を知りながら

想像出来ないような辛い体を抱えながら

 

優しさを 心づかいを忘れず

いつもいつもいつも

「ありがとう」と言い続けてくれた人がいた

 

 

どれほど泣いたことか

怖かったことか

愛する人たちと別れなければいけない寂しさがあったことか

 

 

 

旅立ったその安らかなお顔を見て

ああ  よかったねと

きっと身体は楽になったね

きっともう怖くないね

寂しくないねと

そう思えた

 

 

最期まで

本当に最期まで

ありがとうと言うことができたなら

笑顔を忘れずにいれたなら

なんと幸せなことだろう

 

 

あの人のように

 

 

 

人は逝くもの

いつかは必ず逝くものだから

 

 

 

f:id:harmonize:20181011201520j:image

 

 

 

自らの命をもって

生きざまと死にざまを見せてくれた

教えてくれたひとが大勢います。

 

 

人はこうまで人を思いやれるのかと

そして

最後の最後まで人は人なのだと。

 

 

 

私もいずれ、

見送ってくれる人達に

何かを遺すことが出来たらいいのですが。