Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

ブログ上鑑定 O様 鑑定結果

 

◆ご相談者 O様 女性
◆生年月日 197☆年☆☆月☆7日
◆7-3-1

◆大まかなご相談

「根気がない、やりたいことが思いつかない」など

 

【鑑定結果】

 

◆全体の印象

深い洞察力に優れ、慎重で、自分に対してのハードルを上げがちな面と、
のびのびと興味あることをいつも追いかけていたい、

という言わば相反する部分が存在しているため、
その時によって考え方や感じ方に違いが生じてしまうように思います。

ご本人はその時その時に嘘偽りはないのですが、後になって振り返った時に
「どうして?」
と、ご自分の行動なり言葉なりに疑問を持つ事があるのでは。

 

つい物事を複雑・深刻に捉えてしまいがちで
何かあると原因を外ではなく自分の中に探す傾向があるため、
(なので自分を責めがちなのでは)
繊細で傷つきやすい面がおありのようです。

子供の頃から、年よりも達観した、

大人びた考えをする方だったのではないかと思います。

 

とても冷静な目で状況を見極め、人の意見や評判に左右されることなく、
ご自分の目で見、ご自分で確かめた事を信用するのではないでしょうか。
それだけに、O様の言葉や行動には重みが出てきます。


一方で、その厳しい目に適って一度「こうに違いない」となったら、
それを盲信してしまう危うさもあるようです。


ご自分で仰るように、
じっくりと落ち着いて何かを維持したり、守ったり、持続させたり、
作り上げたりといったことは不得手でらっしゃるかもしれません。

 

全くそういった要素がないのかというとそうではなく、

生まれた時は全てを持っていますが
育つ過程で優位になるものとそうでなくなるものとが出てくるという事で、
優位になった部分が強みとなり、
優位にならなかった部分が弱みとなるという事です。

 

性質が9:1とか8:2などに傾くというのは、不自然な事ではありません。
(皆そのように、強い部分と弱い部分を持っています)


正反対の性質を5:5にしようとすれば、かえって無理が生じてきます。

性質に良いも悪いもなく、どのように活かしていくかが大切だと思います。

 

◆御相談内容について

何でもやりたくなって失敗してしまったり、

飽きっぽくなったり根気がないというのは、
特にライフパス3と課題数1が関係しているようです。

ちなみに1も3も、何かを「始める」事において、素晴らしい働きを発揮する数です。

O様のライフパスと課題数は、より際立った3と1になります。
ですから、ネガティブとポジティブの振れ幅が大きくなりがちなのかも知れません。


飽きっぽいとのことですが、
ライフパス3は(三角形を思い浮かべて見てください。3つの角が違う方を向き、
『おにぎりコロコロ』という言葉があるように、転がりやすい形をしていますね)
エネルギーが、分散しやすい性質「も」持っています。

 

ですが、一方では、好きなことや興味のある事に関しては、大変な集中力を発揮するのではないでしょうか。
ただ、スタミナ的(精神的、肉体的)には無理が効くタイプではないように見受けられますので、
長期間張り詰めたやり方は向かないとは思います。


このライフパスは人生を楽しむ事を潜在的に求めますので、
子供のような純真さを持ちます。

 

好奇心もあり、多才なのでいろいろな事に興味を持つけれど
「これこそは」というものが無い、というのが「今の」状態なのでしょう。


それが「特にやりたい事が思いつかない」と、仰る事につながるのかも知れません。

O様はもともと、「これというものに出会ったらトコトン」

の性質もお持ちですので、
余計に物足りなさがあるのでしょう。

 

「ピラミッドを造りあげるような継続する力」や、
「目に見える『形』を残す」
とは行動の方法が違いますが、
「研究者の様にトコトン」という形での粘り強さは充分にお持ちです。

ですから、取り組むことの対象と取り組み方次第で、
充分に「努力を積み重ねる」事が出来ると思います。

 

また、環境が許せばお勧めしたいのは、
同時に2つ以上の肩書きを持ったり職業を持ったりする事です。
これは、お仕事をお持ちなら難しいので、

その場合は趣味として取り組むものを持っておくと
どちらも長続きしやすいと思います。

 

「楽しいこと」を求めていますから、荷が重いことや1人で成果を求められる仕事、
ワンパターンの仕事は苦手かも知れません。

 

可能であれば(器用でプランニングに長けているので)、
グループを作って「みんなで」「チーム」として仕事を進めていく、
という形がストレス無くのびのびとやれるかと思います。

 

◆課題数について


そして課題数(1)と他の数字(特にライフパス)との兼ね合いから見えてくるもの、なのですが。

 

全ての数にはその数の特徴があり、特徴に沿った面があります。
それは1つや2つではなく、とてもたくさんのことです。

 

その中で、
「O様の場合は、課題数として、1のどういった面が挙げられるだろうか」
と考えてみたのですが、これは、と1つだけ引っかかったのは、


「自分のことを信じていますか?」
「自分のことが好きですか?」


という事です。

 

『理想的な1』の姿の(とても沢山ある中の)ひとつとして、
自分を信じ、自分を好きであるというものが挙げられます。

(そうでなければ、1は己の役割を発揮できないからなのです)

 

課題数というのは
その数字が足りていないのか、反対に過剰ではないのか、を考えます。

O様の場合は、他の色々な要素から考えて、前述した事が最も当てはまるように思います。


つまり、自分を信じる事、自分を愛する事が「足りていない」のではないかなと。

(文章に起こして伝えるのは、口頭と違って、
どうしても制限が出来てしまうので詳細にお伝え出来ないのですが)

 

これが自分の外(そと)が気になってしまい、
自分には何が出来るのか、ではなく、
人と比べて何ができないか、

に意識が行きがちになってしまう事に関わっているように思います。

 

そして「突き詰めていくと、トコトン」の面

(これはO様の強みでもあります)が、
ご自分の「出来ない部分」に向いているのではないかなと思います。

 

前述したように、人はもともと全ての面を内蔵して生まれてきますが、
育つ過程において優位になるものとそうでないものが出来てきます。
そしてそれが自然な姿です。
強みであるか弱みであるかの違いがあるだけで、性質に良い悪いはありません。

 

「自分にはこんな面がある」
と気がつく事で、肩の力が抜けるのではないかと思います。

 

 

 

鑑定は以上になります。

この度はありがとうございました。

 

 

============================

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村