Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

ブログ上無料鑑定 結果 N様

◆ご相談者 Nさま 女性

◆生年月日 198☆ 年 ☆☆月 13 日 生まれ

◆4(13)-33-7


◆大まかなご相談

『自分のことがよく分からなくて、どう針路を取ればいいか分からず途方にくれている』

 

【鑑定結果】

 

◆何がしたいのか、とのご自分への問いかけに対して、

数字の並びと命式から感じること

 

Nさまの数字の並びには特に注目するものが2つあります。

1つは13日という生まれであること。

そして、ライフパスが33であるという事です。


ライフパス11、22、33をマスター数といいます。

ネットでは

「マスター数を持っている人は特別な選ばれた人」

などという表現をたまに見かけることがありますが、

「持っているだけですごい」ということはありません。

マスター数と言えども、磨かなければ光らないのは、ほかのライフパス数と同様です。

 

話をNさまに戻しますと、

33を持って来ているということは、

「魂が今生での目標をとても高いところに設定して来ている」ということです。

(人間的な成長は勿論、更に霊的な成長という観点になります)


ですから、自らの人生に課すハードルが高くなりがち、ということが言えます。


特に33は、「菩薩を象徴する数字」「広く施す数字」ですので、「人々を下から支える」的な役割が求められるようになっていく人が多いようです。


そして、人を支えるには「人の痛みがわかること」が必要となって来ます。


人の痛みを知るためには、どうしても「自らが痛みを知る」という経験が不可欠ですから、

Nさまの仰る「生きづらさ」には、こういったところが深く関係していたのではないかと思います。

 

そしてもう1つ、「13日生まれ」について。

過去数13は足すと4になるのですが、この13という数には、

4に行く前に、まず13の持つハードルを克服する、

というワンクッションがあることを示します。


どういうことかというと、3のネガティブなものがあると思われるので、

まずはそれを克服しよう、ということです。


少し説明しますと、カバラ数秘術の考え方では、

過去生のどれかで、Nさまは「3」に象徴されることで失敗をしていたり、

やり残していたり、

強い心残りがあったりしていると考えられます。

その心残りや後悔を「今度こそはそれを克服するんだ」と、

強い決意のもとで生まれて来ているということです。


更にNさまの場合は、「ライフパス33を生きる」という目的をお持ちなので、

それを達成しやすいよう、

あえて過去数に13という日を選んで来ているように感じます。

 

◆まずは「13のハードル」を克服するために


ライフパス33の学びに入る前に、まずは13が示すものの克服についてです。


物事の成果を少しでも早く出したい、成功したい、というような、

「最短で結果を出したがる」傾向がおありではないかなと感じます。


また、物事に対して悲観的に見る癖があり、それほど大きな困難ではないのに「ああ、これはダメだ、違う」と、諦めてしまったり、

もう少し腰を据えてかかれば先が見えてくる可能性がありながら、

納得のいく成果を早く出すことに固執してやめてしまったり、

といったことはありませんか?


本来未来志向な方なのですが、

不安な未来の方を想像する癖があるようですので、

これも

「じっくりの前にやめてしまう、諦めてしまう」

につながっているのではないかと思います。


もう1つ、あちこちにエネルギーが分散しやすい

=気が散りやすい

=1つのことにエネルギーを向け続けるのが苦手

な傾向があるようです。

(ここが、成果を早く見たがる傾向に繋がるのではないかと思います)

結果的に納得のいく成果をつかめずに

「自分は非力だ」

といった思い込みを強くしてしまい、

悪循環に陥ることが懸念されます。

Nさまの場合、「思い込む傾向」も強いのです。

 

そこでNさまにお伝えしたいのは、

「成果を焦らない」

「じっくりと腰を据えてみる」

「小さなことで良いので、最後までやり遂げることを重ねる」

ということです。

言葉を変えると、「集中」になります。


集中力を高めるという意味においては

例えば、部屋の整理整頓やちょっとした片付けや

早寝早起きという規則正しい生活なども、

特別ではない、取るに足りない事ではありますが、

当てはまる(そして大事な)ことと思います。


次に、13の3には言葉というキーワードがあるので、

自らの言葉に慎重になる事を挙げておきたいと思います。

これは他人に対してはもちろんですが、

自分自身に対してもです。

自分に対しての悲観的な言葉は、

マイナスの自己評価をじわじわと植えつけてしまいますので…。

 

強く申し上げでおきたいのですが、Nさまは、

「克服する力」

を、ちゃんと備えて生まれて来ています。

ですので、何においても「焦らず」に、

コツコツと積み上げることを諦めないで頂きたいと思います。

この世には一足飛びの方法は、多くの場合、ありませんので…。

 


◆33という数について


前述したように、

「菩薩」、

助けが必要な人に広く手を差し伸べる、

共に歩くというよりも、下から支える、といったイメージの数です。


今現在、Nさまが取り組もうとされていることも、

おそらく、この33から発した欲求に動かされての事ではないかと思います。

ですので、そういった方向に意識が向いているのは間違いではないと思いますし、

今学んでいることは、先々33らしく生きていく上では、とても役に立つと思います。


ただし、ご年齢から考えると、今はまだ13の克服の方に運気的なものが流れていると思われます。


そこで1つ注意をして頂きたいのは、

精神世界にウエイトが「行き過ぎる」ことは、

現在取り組んでいる最中である「13の克服」と

その先にある「4の学び」から考えると必ずしも好ましい事ではないので、

基本はあくまでも「地に足をつけた考え方」「地に足のついた生き方」、

ある意味、現実的な地味な行動となります。

 

また、33は菩薩行の数字ですので、

33らしくなってくるとスケールの大きな、

なかなか出来ないことを人知れずしていることが多いのですが、

時に皆の犠牲になりすぎることもあり、

特に心身の不調時にはネガティブな面が出やすくなるので注意が必要になります。

 


◆最後に


今しばらくは、

13の克服=地に足のついた、地味・地道な行動と忍耐、積み重ねが求められる時期です。

が、あと数年で「33らしく生きるきっかけになる事」がおきてくるかも知れません。


その時期に備えて、今は13の克服を進めておくのがよろしいかと思います。

 

 

鑑定は以上になります。ありがとうございました。

 

=============================

 

 

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術のセットでのセッションがありますよー

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村