Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

手放し・完成の9から、スタートの1へ

 

私は誕生月が年の終わりの方。

今年の個人年運は1になりますが、

運気の切り替わりも年の終わりの方になります。

 

とは言ってもここは面白いもので、

「社会的なもの」に関しては、去年の誕生日を境に1の運気が始まっています。

個人的なものほど切り替わりが誕生日前後になるので、

同時に9の運気でもあるわけです。

 

1は物事の始まりの数字であり、

9での手放しや反省や完成が出来ていればいるほど、

スムーズに新しいものが始められるようになってきます。

 

それはそうですわね。

空いたスペースが無ければ、新しいものも入りませんからねー。

 

まあ、色々と気付かされては

「要らない、超要らない」

とやっておりますよ。

 

やっぱり、「要らないものに気付かされる」1番は、

他人を通してがダントツですね。私の場合は。

何にもしないで気付けるような事って、あまり大した事じゃないケースが多い。

 

でも他人を通して炙られる事はほとんどの場合、

自分の中に「共鳴する何か」があるからです。

無ければ炙られませんので。

 

一応言っておきますと、炙られるというのは、

「不快感を味わわされる」ということです。

(「すごい喜びを味わわされる」もありとは思いますが)

 

だから余計に「ぎゃー、要らない超要らない」となるのですねー。

 

 

それで、冒頭の話に戻りますと、

誕生月が近づいて来ているので

(まだ先ですが、それでも1日1日、エネルギーは強くなっていく)

個人的な事に関しても1の流れが出て来ています。

1の運気だからここは始めてみよう、というのもありますがね。

私が自ら始めるというのもありますが

周りから始めるように固められてくるという印象です。

 

前に書いた

「ガイドからすごい調整が入る=背水の陣を敷かれる」

的な流れも、多分これに当たります。

 

更にこの頃は、

あれほど好きで好きで、体を壊しても好きで

のめり込んでいた仕事に、妙な違和感を覚えることがあります。

私としてはかなり「無い」事です。

 

仕事上では、管理者的な男の部分が強く出るのと、

(多分自分の中で女性性と男性性を使い分けている」

仕事が生きがいだよ! な感じだったんですがねー。ワーカホリックみたいな。

(数秘的にもそうなんですよw)

 

でもこの頃はなんだか、自分を少し上から冷静に見ている事が多くなって来た。

めちゃめちゃ見下ろしてる目線というか。

 

なんかちょっと居るところが違って来た…ような気もする。

 

わからないけど。

 

 

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村