Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

(9と)7の、ほんとにほんとに一部分のこと。

 

 

身内の数秘の話です。

男性。

 

過去数 9、ライフパス 7、未来数  6。

 

現在20代半ばを過ぎましたが、

このところライフパスが目立ってきたなあ、と感じることしきりです。

もともと(自分の興味ある分野に関しては)結構な凝り性でしたが

とにかく洞察力がすごい。

 

7ってうわべでなく、本質を見る目を持ちます。

(ただし、以前も書いてますが、磨いてこその性質です)

 

これって裏を返すと、それだけ人の表だけでなく裏側をも見て来ている

(見せられている)

(しかも望むと望まざるとに関わらず)

という事でもあるんですね。

 

実は、「過去ひどいいじめに母子ともに苦しんだ子」の事です。

 

ライフパス7、過去数9。

数秘を学び出して9と7についての理解が深まった時に、

ああ、そういう事だったか、と合点がいったものです。

 

ものっすごいざっくりと言うと

9は、キーワードの1つ(あくまでも1つ)に「許し」というのがあります。

どういうことかというと。

「許す」という事が起きてくるように思います。

これは、特にライフパスの方が言えるかな?

でも、過去数にも言える。

言い方を変えると、

「許さなければいけない事が起きてくる」

「許すということを学ばされる」

と言った方が良いのか…。

 

9は完成一歩手前の数でもあるので、

完成(より霊的な成熟)を目指していると言えるのです。

だからこそ、特に年齢が若いうちは、色々な事が起きてくるような感じが(わたしは)します。

 

ただしその辺は、単純に過去数・ライフパス数・未来数(課題数)の3つだけでなく、

もう少し全般的に見たり、場合によっては名前も加味したりという事もありますが。

 

彼の場合は過去数9ですが、他の要素も9が強い生まれ。

 

で、7の話になりますが、そうやって数々の経験をした結果、深い洞察力だったり本質を見極めたりという性質が際立ちはじめたという事なんだなと。

 

7は物質的なものよりも精神性や愛情から多くを学ぶ数の中でも最も「大人」な数です。

(2、4、7がこの仲間になります)

とても単純に言えば、善人で真面目でお人好しの、そして情の深い数たちです。

 

ただ7はとても複雑で、いつも自分と戦っているという感じですね。

不器用で、それでいて情が深い。

 

そして物事の原因を自分の中に探そうとする。

(これは7、8、9のように大きい数字やマスター数に共通です)

 

だから7は、きっと傷つきやすい人が多いと私は思っています。

(7が強い人ね)

 

ライフパス全般についての事を書こうと思って書き始めたんだけど

7ばっかりになってしまいました〜。

 

 

 ↓8月の予定をUPしました!8月30日です

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ
にほんブログ村