Harmonize

あなたはいつまで、ストレスの種を育て続けますか? 数秘術とエネルギーデトックスワークを使って、より生きやすい人へ

一期一会 運を良くするにはどうしたら良い?

もくじはこちら

 

あなたはいつまでストレスの種を育て続けますか? - Harmonize

 

 

まず、前提として「ものごとに良い悪いは無く、自分の感じ方、判断がある」というのがあります。

「塞翁が馬」の話にあるように、その時点では不運、不幸と思える事でも、それがどう転ぶのかはまだわからない。

かえってその出来事があったからこそ、後に助かる、という事もあります。

 

昨日の記事の関連で

幸運、不運というもの。自分を進ませることが出来るのは自分だけ - Harmonize

 

今日は運を良くするにはどうしたらいいか?

という話。

 

時々興味を持った人を数秘で鑑定をしてみるんですが、(特に著名人や時の人など)「この人今、運気弱いはずなのにな」という人が、思っているよりも多くいます。

 

表舞台に出ている人だからこそ目立つのかもしれませんが、運というのは誰にでも公平に巡ってくるものなので、そういった目立つ人にも運気の弱い時というのは必ずあるのです。

 

違いは、(少なくとも見た目や状況は)そうは見えない、ということ。

逆に「いい年だったー!」と言っている人もいます。

 

何が違うのかなと常々思っているのですが、やっぱり昨日の記事にも書いた

幸運、不運というもの。自分を進ませることが出来るのは自分だけ - Harmonize

普段の姿勢が大きいとしか思えないんですね。

つまり、意識している、していないに限らず、常に「チャンスの女神を捕まえる準備が出来ている」ということ。

チャンスの女神に気がつく状態でいるということ。

 

では準備というのは?

という話です。

 

 

f:id:harmonize:20190213103948j:image

 

前にも書いたことがあったかもしれませんが、

「一期一会」

という言葉があります。

 

人の出会いのことだけを指す言葉と思われがちですが、これは、人に対してだけでなく、全てのことに言えることだと思います。

 

「毎日会う人であっても、ここにいるのは今だけのその人」

「いつも通る道であっても今だけの道」

「いつもの夕飯の支度であっても、今だけの夕飯の支度」

 

 

「昨日と同じでも今だけの人、時」

 

一期一会とは、その瞬間瞬間で、同じものではない一度だけのもの、という事です。

そう思うと、込める思いも、必然的に行動も変わってきませんか?

 

こう書くと「私は○○だから行動出来ない」

という人もいるかと思います。

その○○は、人によって千差万別。

 

でもそんな中で、今だけの時と思ったら、どんなに小さくても出来ることはありませんか?

明日も会えるかどうかわからない人と思ったら? 明日からは夕飯の支度が出来ないと思ったら? 明日からは職場が無いと思ったら? 

 

 

運を良くする準備というのは、過去を後悔するのではなく、未来を怖がるのではなく、「今何が出来るのか」だと思います。

 

未来の不安があったら、じゃあその不安の何が問題? それに対して今できることは何? ということ。

 

漠然とお金がないという不安→毎月の収支はどうなっている?→赤字なら、その原因は? →その中で改善すべきポイントは? …→今出来ることは?

 

というように、単位を絞って行って、場合によっては書き出して目に見えるものに変えて、それに手をつけてみることです。取るに足らないような小さなものでも。今日から。

 

過去は変えられない。

でも自分と未来は変えられます。

もし、過去の経験に絡んだ感情に纏わるものがいつまでも残って行動の足かせになっているなら、エネルギー的に抜くことができますから、エネルギーデトックスワークを試してみて下さい。

 

もうひとつ、自分と人は比べない事が大事です。

比べるのなら、過去の自分と比べる。

ここまで生きて来た、ということそのものが既に凄いことなんです。ということは、生きて来たというだけで、何かしら成長しているところがあるはずですから。

そしてアレコレと行動の答えや理屈付けをするよりも、まずは行動に集中することです。

行動に引っ張られて心が変わってきますから。

(逆も然り)

 

 

運については書ききれないので、またの機会に書こうと思います。

 

 

 

 

◆セッションのご案内◆ - Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会

 

↓エネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村