Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

エネルギーグッズに関するあれこれと『浄化の塩』のこと

もくじはこちら

 

私はマイコさんの『エネルギーグッズ作成アチューンメント』を2、3年前くらいに受けていますが、それは取りも直さず、【浄化の塩】というのを作りたかったが為なんですねー。

↑マイコさんのサイト

 

更にその少し前に、「魔法使い養成学校」

のお年玉プレゼントだったと思いますが、初めて【浄化の塩】というものを手にしたのです。

 

浄化の塩というのは、場の浄化に特化したエネルギーを入れた塩です。

盛り塩にして使いますが、普通の塩を使った盛り塩よりも、かなり多くのネガティブなエネルギーを吸ってくれます。

 

f:id:harmonize:20190814112550j:image

 

 

その当時の私は「エネルギー? 自慢じゃないけど全然わかりません!」 みたいな感じでしたが、何故か非常に、非っ常ーーーに、惹かれるものがありまして。

今考えれば、エネルギーが分からないなりに、場が浄化された心地よさを感じていたのかも知れないですね。

 

でも養成学校では浄化の塩は販売していなかったんですよ(確か…)。

 

「そうか、販売していないのか…。メッチャ良いんだけどな。欲しいな…。売ってないなら、自分で作れないかな…」

 

ということで、当時はマイコさんがエネルギーグッズ作成アチューンメントを提供していたので(現在提供終了しています)、「浄化の塩が作りたいー!」ということで、受けさせていただきました。←単純(笑)

 

 

で、マイコさんからアチューンメントを受けて、めでたく作れるようになったのです。

しばらくの間は作って家の中でマメに使っていました。

その後、更に「オートメーション・エネルギーワーク・アチューンメント」を受けたので、周囲の浄化は自動で発動するようになりまして、浄化の塩の必要がなくなってしまいました。

だって常に周囲の浄化がされてるからね、グッズに頼る必要がなくなってしまったのです。

 

ただ、エネルギーグッズそのものは、例えば次男がいつも身につけているものに、プロテクションのエネルギーを入れたりはしていましたが。

 

そうそう、エネルギーグッズに関する(私には)面白い話があります。

私は本当に方向音痴で困る事が多かったため、ネックレスに【行きたいところに行けるエネルギー】を入れたりもしていました。道に迷ってオタオタするのが嫌で、藁にもすがる的な、半ば苦しまぎれでしたが(笑)

 

ごく最近になって分かったのですが、この【行きたいところに行ける】というのは、何も『場所』に限らなかった、という事がわかりました。

つまり「自分が行きたい道を選択する」「(人生上の)分岐点が来た時に、自分が行きたい(生きたい、活きたい)方向へ進める」という、サポートエネルギーグッズでもあった、という事なんですね。

 

作成した時は分かりませんでしたが、確かに「行きたいところに行ける」というのは、その意味を思えば「外出」に限ったことじゃないですよね。

当時はそこまで厳密に設定してエネルギーを入れたわけではなかったのです。

 

これに気がついた時は感心しましたねー。エネルギーを入れるのは私ではなくハイヤーだったりガイドだったりしますが、さすがはずっと上の視点からみているだけに巧みだなあと。

 

…という事で、エネルギーグッズとしての質もチェックが完了したので、近いうちに「浄化の塩」の販売を始める予定です。どのくらいの量をいくらくらいで、というのはまだ未定ですが。

 

エネルギーデトックスワークのセッションを受けてくれた方には、ご希望の方にはモニター的な意味合いで、オマケでつけようと思っています。手渡しで。

 

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術+αによるメール鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村