Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

◆高い精神性と慈悲深さ…でもその行き過ぎには注意◆9の(強い)人たち◆

もくじはこちら

 

 

今日は9の(強い)人たちの事です。

完成を意味する10の一歩手前という数。

 

特に過去数で持っている時は、過去生での様々な経験を使おうとこの数を選んで来ているので、割となんでもソツなくこなせる、器用な人が多いようです。

また、9は、精神性が高い数と言われています。自分の未熟なところを認めることができる人達ですね。

反面、理想が高いところもあります。

 

 

f:id:harmonize:20181112172734p:image

 

この形からも読み取れますが、頭が大きく腰を曲げた、「老成した人」というイメージ。

なので、わたしはまず9は賢者の数、老成なので知恵を持つ人、と思うのです。

 

数としては「大人」の数なので、「自分が自分が」とは、なかなかなれない人が多いかと思います。

周りについ目が行ってしまう。

なので、困っている人、悲しんでいる人、弱い人、そういう人を見て見ぬ振りが出来ないんですね。

「手を貸すのって、別に特別じゃないよね。人として普通だよね」

みたいな感じです。

 

時にそれが行き過ぎると、自分を犠牲にしてまでもとなったり、家族との時間を犠牲にしてまでも、となる事もあり得ます。

慈悲深く博愛精神に満ちているので、家の外では素晴らしい人格者と見られている。その一方で、家の中では家族が「いつも他人のことにばかり一生懸命なんだから」と思っている事も、もしかしたらあるかもしれません。

(やり過ぎると、です)

 

男女の場合は、同情と愛情の区別がつかなくてトラブルを招いたり。

9さんにとって「人として当たり前」のことでも、他の人にとっては「愛情」としかとられない事もあるので、行き過ぎにはくれぐれも注意ですね。

 

また、9さんは、超頑張り屋の8さんの更に上をいく頑張り屋さんで、特に精神的な忍耐力と我慢強さは凄いです。

弱音を吐くことが出来ない…というより、弱音を吐くという事がわからないといった方がいいのかも知れません。

または、甘える事が苦手、といった方がいいのかな。甘えるなんてプライドが許さない、自分で乗り越えなきゃ意味がない、的な。

(甘えさせる事は出来るのに…)

 

 

穏やかにしていて(内心辛くても穏やかに振る舞う癖みたいなものがあるとわたしは思います)、

物事に滅多に動じないように見えるし、

事実大抵のことは自分でこなせてしまうので、周りから「この人は大丈夫」みたいに見られてしまう。

 

そんな9さんが弱ってしまう時は本当に弱っているはずなんです。そうなる前にうまく対処して欲しいところですが、超頑張るのがルーチンですからね…そういう傾向が強いという事を、まずは自覚して欲しいところです。

人のことも勿論大事ですが、自分のことも大事にしましょう。

 

身近に9さんが(特に過去数で)いる方は、ぜひ気にかけてあげてほしいなと思います。

 

 

 

また、9の強いお子さんは考え方がかなり大人です。

(あるいは、大人びた考え方を持つようになる環境を選んで生まれてきている、という風にも思えます)

大人が思う以上に物事をわかっていたりしますので、子供だからと適当にあしらう事には注意が必要です。

 

 

 

 

↓カバラ数秘術セッションとエネルギーデトックスワークセッションを提供しております。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村