Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

行動が「ありえない事」を起こすキッカケになる

2019.5.5.加筆修正しています。

 

「これは絶対こうなはず」

「経験上、これしかあり得ない」

「そんな事が起こるはずない。起きたら奇跡」

「つまりどうあってもあり得ない事」

 

…なんていう事、誰にでもありますよね?

いえね、私もそうだったんですよ。

 

そうなのです、過去形なんです。

 

f:id:harmonize:20190505183704j:image

 

 

このひと月ほどの間に、

「いや、絶対にそれはあり得ないから」

「それが起きたら奇跡だから」

という事が、現実に起きてるんです。

そんな事を聞いても普通は

『それは、捉え方を変えたから、そう思うようになっただけなんじゃないの?』

と思いますよね。

 

単に「捉え方を変えたから感じ方が変わった」

とかいう話ではなく、実際に現実的に、あるいは物理的にそうなったという事なんです。

 

だから、そういった「あり得ない事」が起こった時、本当に「起こった事」そのものにとにかく驚いて、

「奇跡って起こるんだ…!」

と思ったものです。

 

 

で、自分としては、それまでと何が違っていたのかなと考えてみたんですけどね。

 

特に特別な事はしてなかったんだけど、やっぱり行動はしてたなあ、と思いました。

小さなことからコツコツと、みたいな感じでしたが。

 

エネルギーデトックスワークのような事はもちろん、「これだ」と思った事は時間を置かないでとにかくやってました。

 

「さーー○○するぞーー!」

「気合い入れて✖️✖️するぞーー!」

 

みたいにして意気込まなくても、極端な事を言えば

「あ、ここホコリがある。ササッと拭いとこう」みたいなレベルのことです。

他には

「そろそろ、この服もう処分しよう」

「今トイレの便座拭いとこう」

「買い物ついでに、どうせ払わなきゃいけないからコレ、コンビニでとっとと払っとこう」

 

とか…ほんとに特別じゃない事なんです。

ただ、「後にしよう」がかなり少なくなったなーとは思います。

 

そのくらいしか思い当たる事がないけど、でも多分それじゃないかな、と自分では思います。

もともと性格的にそういうところはあるんですけどね。よりフットワークが軽くなったというか、とにかくそれほど頑張らなくてもやれる事は後回しにしないでやるようになっています。

 

多分、そうする事で運気の流れにスッと乗れるのかな、という気もしますね。

 

 

大きな事をしなくてもいいと思うんですよ。小さな事で。

小さなことの積み重ねが、大きな流れに乗る事につながっていくように思います。

 

ぜひぜひ、お試しください。

 

 

…つくづく、やっぱ行動なんだなぁ…。

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

↓フリーメールとハンドルネームで大丈夫です

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村