Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

ガイドの調整力と自分の行動は車の両輪

 

エネルギーの向けどころを絞ったせいなのか、

絞った方向に関わることが

とにかくスムーズに動いています。

 

「うわ、ここまで調整するのか!」

 

という。

ガイドの本気を感じます。

 

 (↓この記事以外にもとてもタイミングがいいことが続いています)

harmonize.hatenablog.com

 

もちろん私自身も

取るに足らない小さなことから

頑張りどころまで動いてはいますが。

 

 

そう言えば、うちの(調整において)やり手ガイドの眼鏡さんは、

チャネリング出来るようになって始めは、居なかったんですよね。

(単に知覚できなかっただけかも知れないんですけど)

この人(人じゃないけど)調整がすごい

とわかったのもまだ去年後半あたりからで。

 

ただ。

結構辛辣です。

 

「ホントにやる気あんの?」

「そういうのって、こっちではやる気ないと見えるんだけど」

とか。

 

 

「ここまでやるか」

というくらいの調整をされると、

もう適当に流せなくなると言いますか、

こっちも気合い入れてやらざるを得なくなってきます。

 

だって、オーダーしておいて

調整に乗らないとなったら、

「オーダーしたことは本当はやりたくないことです」

っていうアファメーションになるし

ガイドにしてみれば

「オーダーしてもやる気ないって事なら、

今後は別に調整してやる必要はないな」

となりますもんね。

 

すごい調整をされるということは、

裏を返せばそれだけ本気で進まなきゃいけないという事でもあるのです。

 

ホメオスタシスが強化されている時でもあるから、

それなりに精神力も必要ですよねー。

 

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

↓ポチっとよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村