Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

あの頃にエネルギーデトックスワークが出来たら その1

 

先日息子たちが小さい頃の事を書いていて、

 

「あの頃にエネルギーデトックスワークがあったらなぁ」

↑疲れた自分と子供達にやってあげたかった

 

と思ったのがきっかけで、

「あの頃にあったら」のお題で書こうと思います。

 

まずは!

 

「元旦那の不倫ドロ沼劇の時に出会いたかったよ!」

 

いやもう、精神ズタボロでした。マジで。ホントに。

 

しかも相手は私のものすごくよく知る人物。

不倫中に旦那と相手は、しゃあしゃあと私と3人で会っていたのです。

なんとバカにしてくれたものかと、

◯ろしに行こうかとも本気で思いました。なまじ家を知っているだけにね。

 

ブレーキになったのは子供の存在。

この子達を犯罪者の子にしてはいけないと、それだけでした。

相手にもうちの子と同じくらいの子がいて、

その子も可愛い子(うちと同じ男の子だったから余計に)だったので、

やっぱりその子のことも地獄に落としてはいけないと思った。

 

そんなわけで。

感情の持って行き場がなく、結局自分の中に押し込める形に。

(旦那にはそれなりにやりましたが、

どうでもよくなってしまったし、全然満たされないのでやめた)

 

ホントに病んでしまった時って、慰謝料請求の気力もなくなるのよ。

生きてるだけでいっぱいいっぱいになるから。

 

しかも誰にも話せなかった。

自分の親と義父母には離婚話を有利に進めるために根回しの意味で話をしたけど、

その他には誰にも話せなかった。

 

なんでだろう。

プライド? 恥の意識? 憐れみを受けるのが我慢ならなかった? 見下されると思った? どうせ言っても誰にもわからないと思った?

 

…全部ですねー。

 

まぁ結局、食べられない眠れないだから

仕事する体力がなくなって、

まとまった時間休むために

当時の大ボスにだけは正直に話しましたが。

 

 

いやーーーあの頃はホントにキツかったよ!

でもそれ、キツかった順位第3位だからねー。

第1位は、多分このまま話さずにあっちに持って行くだろうな。

 

で、本題。

 

鬱や不眠症や拒食症が治っても、

あの当時のものっすごい負のエネルギーは、

ついこの間まで私の中にあったのですよ。

 

しかも、当時元旦那を通して

不倫相手のエネルギーが私の方に来ていた

と分かった時の衝撃とおぞましさと言ったら。

おぞましいなんてもんじゃないですよ。

自分の中にあったんですから!

フザケンナ、ってなもんですよ。

 

 

harmonize.hatenablog.com

 

 

いやー、これは不倫された経験者でないとわかりますまい。

 

 

そういう思いをしない人の方が多いのかもしないけど、

もし、当時の私と同じ思いをした人がこれを読んでいたら、

その負のエネルギーを1日も早く抜いてほしいと思う。

 

あんな思いをして、体の中に何も残っていないはずが無いから。

大事にとっておきたいというのでなければ、

これでもかと言うほど徹底的に、捨ててしまった方がいいです。

 

べつに私からじゃなくても、ブレス買って自分で抜いたらいいんです。

自分で抜けないところは別の人にお願いすればいいんです。

↑もちろんわたしでもいいよ! (笑)

話したくない事だろうから、別に話す必要もありません。

ただ、「これを抜く」と意図すれば。

 

数秘を学んだきっかけもそうなんだけど、

私と同じような思いをした人が楽になればいいなと思うんですよ。

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村