Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

パワーストーンの気持ち

 

先日の東北旅行で、

沢山のパワーストーンも見てきました。

 

ものすごく高価な

巨大なパワーストーンは、記憶によると2年前に立ち寄った時にもあったように思います。

 

また、小分けされたお手頃価格の沢山のパワーストーンもありました。

 

意図してチャネリングしたわけではありませんが

小さい石たちから

小さく切られて小さな袋に入れられていることが窮屈でつらいという思いが入って来ました。

「私、どうなるの?」

と不安に感じている石も。

 

中には新しいところに行ける、とワクワクしている石もあったのかもしれませんが…。

 

先に挙げたとても高価で大きいパワーストーンも、

ずーっと同じところで見世物になっていることを快く思っていないようでした。

 

 

 

パワーストーン、それ程興味があったわけではないのですが、

私もかつて持っていました。

そのうちの一つが人の手によって激しく加工された(切られた)もので、

チャネリングができるようになったとき、

その石が感じている事がわかって愕然としたことがあります。

(本来の形ではない形に加工された苦痛というもの)

 

結構念入りに浄化して処分しました。

(時間もかけましたし、『浄化の箱』というエネルギーグッズを作って常にその中に入れていました)

 

その時は、そもそもパワーストーンにはさほど興味もなかったのに、なぜ買ってしまったのかな?

と思ったのですが

後になって、「浄化されたくて来たのかな」と思いましたね。

 

 

よく、石と自分との相性という事を聞きますが、

「意思のあるもの」だからこそ、選び方って大事だなと思います。

 

 

先日見た石たちも、相性のいい人と出会えればいいなと思います。

 

 

www.harmonize.name

 

 

お問い合わせ