Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

受け取り下手を指摘され

直接人から指摘された訳じゃないんですよ。

高次からですかねー。現象として見せられる。

 

うーーん、

自分自身が引き起こしてる事という気もするけど。

事実こうして見せられないと、身につまされる事がないし。

 

とにかく、あまりに受け取り下手な人を目の当たりにして

愕然とするのです。

 

 

 

あまりに受け取り下手な人。

それは実母です。

 

もう、どうしてそこまでっていうくらいに自己卑下する。

自己評価があまりにも低い。

 

カウンセラーの勉強をするまで

(それまでにも心理学を学んではいたものの)

母に関してはそこまで深く考えなかったし

単に「なんでこうなんだろうこの人は」程度にしか思っていませんでした。

 

が、自分の身に怒涛の如く色々起きて

スピ的なことに気がつくようになった今は、

それもまた自分の写し絵であることに気がつくんですね。

 

自分の中に共鳴するものがあるからこそ

感情が揺れるんですよねー。

 

 

 

 

母の言動に腹が立ったわけではないのです。

ただ、かなりショックを受けました。

(母が)こんな年になってもまだ、こんなに自己評価が低いことに。

 

複雑な生い立ちである事は知っていますが、

どれだけ自分を否定されながら育って来たのか、生きて来たのか。

知っている事もありますが、もちろん全てではなく、

娘だからこそ、母にしてみれば話せない事もあったでしょう。

 

そして裏を返せば、その自己評価の低さは自分の事でもあり。

ブロックを埋め込むために最も適した環境を選んで来る、と考えれば、それも納得なんですが。

 

 

こうして「指摘」(=「感情を動かされる」)されないと、

なかなか自分自身では意識できないものです。

 

そして自分はブロック解除という方法があるけど、

高齢の母にはもうそれほど長くはない余生をもっと

(精神的に)楽に生きるために、

何をしてあげればいいのかなと思います。

 

とりあえずは、母が幼い頃からどれだけ聞かされたかわからないほど

莫大な量の「存在を否定する言葉」と、

それに絡んで蓄積されているはずの膨大な負の感情を抜こうと思います。

 

 

www.harmonize.name

 

 

お問い合わせ