Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

エネルギーデトックスに相応しい「場」

 

レンタルスペースに行ってワークをする事があります。

 

自分の勤務がはっきりしてからスペースの予約をするのですが

「それにふさわしい場になるらしい」という感じがします。

らしい、ではなく、それはもう確信。

「なる」ですね。

 

自分の家でやるワークよりも格段にすごいです。

はじめは偶然かなーと思ったんですけどね。

 

もちろん始めに場の浄化もしますが、それだけじゃないなと。

どういうカラクリがあるのかはわかりませんが。

 

 

以前「過去生救出の要領が必要になったワークの事」を書いていますが

 

harmonize.hatenablog.com

 

 

今日もそういうワークになりました。

 

前回は対処の仕方に迷って、

一度ワークを終わらせてからガイドに依頼して、

過去生救出の要領で共通意識の中の大きなエネルギーを「上」に上げてもらったのです。

 

今回はワークをしながらガイドとの同時進行になりました。

 

こういうイレギュラーな事が起きるのは

意図してではもちろんなく、必要に迫られてです。

そしてそれが自分に出来るかどうかというのも本当に感覚です。

「やれるな」

というのがわかるのでやる、という。

 

 

今回は、まず女性器から30分ほど抜いて、

「もういいから、こめかみに行って」

みたいなものが来て、

こめかみに移ったらとにかくすごい感情の波がどんどん来ました。

「あ、これは私のじゃない」

というのがわかりまして、途端に「糸の無双化」が始まり。

 

harmonize.hatenablog.com

 

「この勢いは『行く』な」と分かりました。

 

とにかく感情の出方が半端なく。

同時に酷い映像やら、悲しみやら、恐怖やら怒りやら…

それらの強烈な感情が私の身体を使って噴き出すようなものなので、

その最中は結構キツイのです。

追体験しているような感覚になりますので。

(そんな体験はしてないのに)

 

そんな中でもブラックホールのように

糸に吸い込んでは同時に浄化を繰り返し。

 

しばらくやるとまた、

「女性器に戻って」と言われるのを感じたので

そちらに戻ると、やはり糸が無双化。

 

行き着いた先は、こめかみの時と同じものでしたが、

何であるかがよりはっきりとしていて。

ここで以前のようにガイドの「過去生救出」の裏技が必要と感じまして、

ガイドに依頼。

 

複数のガイドにやってもらいながら

私はエネルギーを抜いて浄化を繰り返しました。

 

ガイドが「対象を上に上げている様子」が

巨大な球がグワーンと地球から離れて行く感覚で伝わってきて、

何度か繰り返した後で「終わったな」とわかりました。

その頃になるともう感情の吹き出しは無くなり、

酷い映像も頭に上らなくなり。

いつものワークになっていました。

 

終わってから時計を見てびっくり。

5分くらいしか経っていない感覚だったのに

15分も経っていたんですよね。

 

 

実は前日夜にものすごい感情の揺れがあり、

もう早く抜きたくて抜きたくて仕方がない

という状態になっていたのです。

 

考えてみたら前回の時も大きく感情を動かされた後に起きているので、

もしかしたらそれが呼び水になるのか、

逆に「上げて欲しがっている対象が、感情を揺さぶるような現象を起こす」のかな?

とも思うのですね。

両方みたいな感じがします。

 

 

そんなわけで、

「この日は特に抜く」

と決めている日であり

「ここで抜く」

と決めている場所なので、やっぱり抜けるのでしょうねー。

 

なお、今回もガイドから止められた箇所があるのでボカした書き方にしています。

(マイコさんからセッションを受けた時に

『必要と感じたら、ここからやってもいい』と言われたところからも抜いているし、

もっと色々あったのですが、不思議と思い出せなかったりもしています)

 

◆今日の記事は、私の個人的な体験になります。

ワークに関しては

エネルギーデトックスワーク協会

をご覧ください◆

 

◆追記◆

◆2018年7月、共通意識のものを抜かないように糸の再設定を行なっていますので、

その後は「無双化」しないようになっております。◆

 

 

ちなみに、エネルギーデトックスワークを始めたばかりの頃の話は

↓こちら

harmonize.hatenablog.com

 

 

 

↓私のセッションは、7月は9日(月曜日)になります。平日ですが、ぜひぜひ。

www.harmonize.name

 

お問い合わせ