Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

運がいい=タイミングがいい

 

「うわー、こりゃ参ったな」

 

と思うことが、仕事をしているとよくある。

それはもう昔から。

 

そして何故か、嫌な予感や

「こうなったら困るな」

という事が、私の場合仕事上では特に、よくその通りになる。

(これは『人一倍努力しないと認めてもらえない』というブロックがあったため)

 

 

今は過去形。

よくその通りになっていた。

という過去形です。

 

つい先日も、

「えーーーなんでよりによってこのタイミングなの!」

という事があった。

まぁ、それでもやり切る事が出来るという

自信も経験もあるのだけど、

一方では、やり切るための労力もハンパないという事も分かっているわけ。

 

ヤレるけど、心身ともにキツイ。

でもやるという覚悟も決める。

 

 

これが何故か、別の方へ進んで行って、

蓋を開けてみれば私は全く労力を使わないという結果になる。

 

 

最近、このパターンがとても多くなったように思う。

 

 

物事が上手く転がってくれるという感じ。

しかも、周りが勝手に上手く転がってくれる。

私は特に努力はしていない。

(ただ、何があってもやり切るよ、という覚悟は毎回するけど)

 

抽象的にしか書けなくて、これを読む方からしたら

「何のこっちゃ」と思うかもしれないけど(笑)

 

 だから、「悪い予測がその通りになる」という過去の思い込みは

「物事は、結果的にいいほうへ転がる」という

新しい思い込みに塗り替えられつつある。

 

そうすると、安心していられるようになる。

 

…なんか、オチのない話になってしまった(笑)

 

 

 

www.harmonize.name

 

お問い合わせ