Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

好きな事でもエネルギーを費やしているという話

www.harmonize.name

 

去年11月から続けて来た、

60時間に及ぶある勉強が今日終わりました。

 

仕事の合間を縫ってで忙しかったし

勿論予習復習にも時間を取られて余裕のない時もありましたが、充実して楽しかったこの8ヶ月。

 

 

終わった瞬間のエネルギーの動きにホントにビックリでした。

 

「達成する」って、こんなにエネルギーが軽くなるのかと。

例えて言うなら、鉛の服を、どさっとひとつ下ろしたような軽さです。

 

ちなみに負担だったとか、時間を取られて嫌だとか、そういうものじゃ全くなかったんですよ。

苦痛な時間だったなら、終わった途端に「開放感」で軽くなる、と言うのならわかるんですが。

ホントに充実した、楽しみな8ヶ月だったんですよ。

 

なのに終わった途端にこの軽さ。

エネルギー体がその分だけ解放されたみたいな感覚です。

 

 

好きなことでも、

充実したことでも、

エネルギー使ってるんですね。

 

 

長い時間をかけて来たので余計になのかも知れませんが。

そして、そんな事は当たり前のことなのかもしれませんが。

 

私にとっては新たな発見でした。

 

ああ、好きで心を傾けているからこそ、尚更エネルギーも費やしているということですね。

 

 

 

お問い合わせ