Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

数十年のキャリアといえるもの

www.harmonize.name

 

 

また数秘の話なんですが、私の数秘はライフパスが11、過去数が6です。

 

これだけでも

「情ゆえに人に入れ込んでしまう」

「自分を後回しにして限度を超える」

(↑これは課題数との兼ね合いでも見えてくる)

傾向があるなーということが、読める人には多分すぐにわかります。

 

もっと細かく見ていくと、

実は潜在的には3の要素があったり

筋金入りの「情」の性質を持っていることが分かります。

(これは数秘以外にも名前を数字に直して見たりとか、生まれ時間からみてみたりとかして)

 

 

数秘術をやりだして、そういった自分の性質が見えて来て

課題数(未来数)からこれからの道筋も読んでいくと、

情にハマりすぎるなということと、

ダラダラ入れ込まずに(管理者的に)

線引きをしなさいということもわかってきます。

 

 

奇しくも先日それを職場の上司に言われましてね。

事実管理者的なことも要求されますが、

(人よりも気がついてしまうので)引き受けてしまう仕事も多く、結果的に自分の負担増に繋がるという悪循環。

 

「何故か人より色々なことに気がついてしまう」というのはもう昔からなのですが、

さらに気がついた以上はやらずにはいられない性格で、

時に自分の首を締めるのも当然といえば当然なんですよねー。

 

それを短所と見るのか長所と見るのかですが、

単に短所、長所で片付ける事は出来ないなと思います。

物事って裏表両方の性質を持つから。

 

 

生来の性質というのは、

言ってみれば「その才能に関しては生まれてから、生きてきた年数と同じだけのキャリアがある」とも言えるわけです。

途中からそれを学ぼう、となった人から見たら若いうちから既にベテランの域。

しかも労せず自然にやっている事なのだから、とても恵まれているんですよね。

(だからこそ気づかない才能とも言えるんですが)

 

 

それをどう活かして行くかという事で。

活かさないでいるのはとても勿体ないと思うのです。

 

 

 

 

お問い合わせ