Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

嫌な気分になるのに行く事はないよ!

 

www.harmonize.name

これ、すっごい覚えがあるんですけどね。

(現在進行形で)

 

見に行くとすっごいムカついたり

凹んだり悲しくなったり憂鬱になったり…という

「場所」

は無いですか?

 

リアルな場所に限らずネット上とかテレビ番組とかも含めて。

 

私は、「人が苦しんだとわかるニュース」が本当にダメでした。(今もダメです)

 

例を挙げれば

いじめ自殺、子供の虐待死、リンチ死、テロ事件。

多くの方もそういう事件は見たくも聞きたくも無いと思いますが、

私はちょっとおかしいんじゃないの、と自分で思うくらいの同調ぶりでした。

被害者に同調してしまうんですね。

 

 

昔(本当に大昔)は殺人事件なんてよほどの理由があっての事だったと記憶していますが

今は簡単に人が人を、友人を、子供を、親を、見も知らずの人を殺します。

毎日そういったニューズが必ず報道されます。

 

それで、本当に心底ヘトヘトになって、

これはもう、完全に遮断するしか無いと、

テレビをつける事自体やめました。

必要なものだけネットから拾っています。

 

それだけでかなり「軽く」なりましたね。

ゴシップネタなどで話題についていけない事もありますが、

自分自身の平安を思えば全然問題になりません。

 

私みたいに度が越しているのはそうそう無いかと思うんですが

多分そうで無い人にとっても、

「合わないもの、場所、もの、…その他色々」

って結構あるんじゃないかと思います。

怖いもの見たさで「そこ」に「行ってしまう」事もあるかと思います。

 

でもねー、合わない時って

それに触れた時にそれなりのエネルギーを自分の中に入れちゃうから、

「触れないようにする」のがいいよねと思います。

 

自分の裁量で何とかなるのであれば近付かないとか、手放すとか、私みたいに完全に遮断するとか。

 

いや、色んなしがらみとかあって無理!

という事も勿論沢山あるでしょうけど。

 

 

そういう時にはやっぱり、

エネルギーデトックスワークがいいと思います。

宣伝みたいだけど、

蓄積されたものはやっぱり重たいから。

 

入ってる時はそれが普通だと思ってたけど、

不必要なものが抜けてみると本来の「軽さ」がわかります。

 

 

 

お問い合わせ