Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

生き様と死に様

 

www.harmonize.name

 

色々な人の生き様死に様を見ていると、

私もまた死に向かって生きている今

(人は生まれた瞬間から死に向かっていくものだけど

死ぬために生きているのではないと思います)

私はどう生きているのかなと思うことがあります。

 

業病を患っているのに、

こちらの予想を良い意味で覆して眠るように逝かれるかた。

その逆の経過となるかた。

(どちらであっても深く関わるのですが)

 

どちらにしても、

あるいは長い、あるいは短い

その生き様と必然的に死に様を知ることになります。

 

 

私は自分の好きでこういう仕事に就いたと思っていましたが、

もしかしたら、

数多の生と死を通して 何かものすごく大事なことを今生で学びに来たのかな、

今の仕事はそれを最短で学ぶのに私にとって1番適していたのかな、

だから幼少の頃には

(周りに1人もその業界で働いている人が居なかったにも関わらず)

既にこの仕事を選んでいたのかなと思います。

 

 

難病をいくつも患ったために

つかんだキャリアを断腸の思いで手放さなければならず

その上思うように働けなくなって大きな挫折を経験したことも

(自分で言うのもなんですが、かなりバリバリに働くほうでした。

まさに仕事が生きがいでした)

↑それでも生きるためにはお金が必要ですから

体が許す範囲で今も働いていますが

 

病気になってからは

悪化したらどうなるのかということに

ずっと怯えていたことも

(遺伝子からくる病気であることが判明したので

根本的な治療法がなく、対症療法しかない)

 

そんな身体で離婚に踏み切ったことも

 

そのほかにも色々色々色々なことが、

私の生き様になり、そしてもう少し後には

私の死に様を周りに見せて

この世でのお役目を終えるのかなという気がします。

 

(今だから言えますが、

さらに子供のことでも大きな不安を抱えていましたので

なんで私ばかりが、と一時は運命を恨んだりもしましたし、

「幸せ」な人を見たくないという時期もありましたよ)

 

 

そして、

まだこの世でのお役目はきちんと果たせていないな、

と思っています。

 

 

お問い合わせ