Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

他者の生体エネルギーについて

 

www.harmonize.name


 

もともと私はブレスに「女性●オプション」を入れていまして、

自分でワークをしていると、

「どこまで抜けてくるんだ?」

という勢いで抜けてきていました。

 

たしかに一生飲み続けなきゃならない強い薬は飲んでいますが、

どうも抜けてくるエネルギーの種類がそれじゃないな、というのはわかったんですよね。

むしろ感情を絡めたドロドロ系といいますか。

 

前にもチラッと書いたのですが、

身体の奥の奥の奥…潜在意識と言っていいような深さまで糸が行くんです。

そして抜けてくるものはエゲツないもの。

イメージとしては血みどろみたいなもの。

(注意を向けなくても頭のなかに割り込んで来られるので、避けようが無かった頃の話で、今はコントロールできます)

これは私のじゃないよね。的な。

 

それが、これは「他者の生体エネルギー」の働きだと思うのですが、感覚的に訳がわかってきました。

 

 

相手の男性を通して、その男性のエネルギーのみならず、その男性と肉体的に深く関わった女性達のマイナスエネルギーも私の中に取り込まれたんだなと。

 

あー、なるほど…と、腑に落ちました。

 

 

元夫の不倫相手が不倫常習者だったりします。

当然、色々持っていたでしょうね。

 

どうりで、「なんか知らないけど、自分以外のものが抜けてくる」という感覚が強かったんだなあと。

特に感情が絡んでいるので執着感がすごかったのです。

 

 

加えて、マイコさんが

「女性●と他者の生体エネルギー(ヘソも)は上級セラピストのみ施術可」

としているわけもよくわかりました。

 

単に場所がデリケートなところだから、というだけじゃなく、相当複雑な場合があるからですね。強い(他人の)感情も絡まってるので。

 

自分とは全然面識のない人間のエネルギーだし、性に関わるエネルギーはかなり強いから、(もともと命を生み出すものだからね)

それを取り込んでるという事だから、そりゃキリがないよね…エゲツないよね。

 

 

 

…というようなところをマイコさんに質問しましたら、

エネルギーデトックスワーク協会のFAQで回答して頂きました。

 

質問「間接的な他者の生体エネルギーのデトックスについて」への回答 | エネルギーデトックスワーク協会

 

 

なるほど…出やすいところから出る、という側面があるんですね。

 

私のケースがどういうものにしろ、

セルフメンテナンスはしっかりしないといけないなーと思います。