Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

委ねるという感覚

 

先日マイコさんの施術を受けた時に

(注・認定セラピストのみのセッションです)

私の施術やり方についても見て頂きました。

 

その時に本当に貴重な事を色々と教えて頂いたんですが、

そのうちの一つ、ある「コツ」の事。

 

もともと私は

エネルギーの糸を張り巡らせるのに

あまり時間がかからないんですが

(ただしコレは、エネルギーデトックスワークをやり慣れている自分の体にたいしての事なので、

やり慣れていない体や全くやったことの無い体が対象になった時には、もっと時間を要すると思います)

マイコさんにお聞きしたある「コツ」を知ってからというもの、よりスムーズに糸が入るようになってます。

 

いつだったか、「潜在意識まで糸が入っているような気がする」とここで書いた事がありましたが、やっぱりそうだったようです。

 

身体の深く深く入る(入れる)感覚と、

潜在意識まで届いてしまう感覚と、

そこにはハッキリとした線引きがないです。

 

ここまで体で、この先は潜在意識、みたいなのではなく、

グラデーションになっている感じなので体の深く入れて行ったら

あれ、ここはもう潜在意識じゃないかしら、みたいな感じですかね。

 

これが意識的に調節できるようになればいいんでしょうけど。

やっぱりそれには(自分で)練習を積んで、感覚で掴むしかないのかなーと思います。

 

やたらと潜在意識まで行ってしまっては、

多分、人から「引き受けるもの」も膨大になってしまうでしょうから、自分が未熟なうちは良くない面も出て来るかなーと…。

 

一口にワークと言うと簡単ですが、

かなり奥が深いものだと思います。