Harmonize

エネルギーデトックスワークとカバラ数秘術を使って、より生きやすい人へ

あなたが見ているのは、ほんの一部分だけかも知れない

 

人って、色々な面を持っています。

 

「私は一面しかないわよ!」

という人は、居ないんじゃないでしょうか。

人って、aという面もAという面も、

bという面もBという面も、

自分でも把握できないくらいの面が集まって構成されているんじゃないかと思います。

 

自分ですらそうなんだから、他人となったら余計ですよね。

 

仕事の時、母の時、娘の時、1人でいる時、

大勢でいる時、責任ある立場の時、

全然責任のない気楽な時、体調が悪い時、嬉しい時、睡眠不足の時…

 

ちょっと考えるだけでも色々な時があり、その時々で全く違う反応をしたり、あまり変わらなくても内心ではすごいストレスを押し殺していたり。

 

だから、やっぱり安易に人を批判してはいけないんだなと。

(褒めるのはいいと思います)

 

ある人のある行動に

「キーー!」

となってその勢いで

「ちょっと聞いてよー」

と別の人に愚痴ったりして、

その人の全然違う 暖かな一面を また別の日に垣間見たりするとね。

安易に愚痴ってしまったことがすごく恥ずかしくなるのです。

 

私が見たのはこの人のほんの一面でしかないんだなーと改めて思うのです。

 

聖人君子でいようというわけではないけれども。