Harmonize

エネルギーデトックスワーク協会認定上級セラピストのブログです。不調の原因は、体に溜まり続けた不要なエネルギーから来ているとしたら? 不要なエネルギーは、抜くことができます。エネルギーデトックスワークは、それができる『技術』です。

2018年を振り返る。ダラダラ考える事が(ほぼ)無かった

もくじはこちら

だからエネルギーデトックスワークを受けて欲しい - Harmonize

 

 

今年もあと本当に少し。

 

今年はやたら目まぐるしい年でした。

9と1の切り替わりの年だったので、手放しの作用と始まりの作用という両極端だったんですが、それが小さいものではなく、なかなか大きなものでした。

 

去年の今頃には全然思ってもいなかった自分になってます。

去年の今頃どころか、認定セラピストになるまで(4月)も、提供者側になるとは微塵も思っていなかったです。

自分には全然関係ない、違う世界の話と思っていましたので。

 

それが何故か、やたらとタイミングがいい事が続いて物事が外側から仕組まれていったような印象です。乗っている舟が他力によって運ばれていくような感じでした。

 

 

f:id:harmonize:20181231231258j:image

 

 

何が違ったのかというと、私は元々決断すると早いんですが(決断までは結構悩んでいても)、それがより速くなっていたなと。

例えば去年の今頃は、3日くらい考えていたかも知れない。

それが今年は1日、あるいは数時間。ほとんど即断ということもありました。

 

ここが一番の違い。

 

それで、そんな決断が、どんどん(結果的に)いい方へ繋がっていったと思います。

 

私はそれをよくここで「ガイドの調整力がものすごい」と表現していましたが、実際、上の調整力もバカに出来ないなと思った事が多かったです。

 

ただその裏には、時間を無駄にしないように、というこちら側の姿勢もありました。

 

 

好きなクリスマスケーキの予約が1日遅くて今年は食べられなかったのですが、

1日遅かった。そこから得たこと - Harmonize

 

そういう事でも

「やろうと思ったらそこで動かなきゃ、次があるかどうかはわからないんだなー」

という事をきっちりと見せられたり。

(わかっている事なんだけどね)

 

ものすごい価値観の違う人に遭遇して、「そうか、私の価値観が通じるのは私だけなんだな」と、当たり前の事をとことん見せられたりと。

 

価値観「大ひっくり返り」の衝撃の大きさ - Harmonize

 

そして何より、上級セラピストになった事がとても大きな出来事でした。

私は昔から結構自己評価が低くて、「自分は出来ないのが当たり前」という頑固な信念がありまして。

出来ない(と信じていた)から人の何倍も頑張って人から認めてもらうことで、その差を埋めてきたんですね。もうずーっと。

 

今年はそこが変わりました。

 

「あ、もしかしたら私、本当に出来ているのかも知れない」

 

と、ようやく自分に安心できるようになった、そういう年でした。

 

得たものも大きいですが、9の年でもあったので、手放したものも大きかったです。

 

 

2019年は終わりの方で個人年運2に切り替わりますが、それまでは1の年になります。

物事を始める流れになるのですが、この1は生まれたての赤ちゃんのようなものなので、ムリは禁物でもある。

それ(始まったもの)を丁寧に育てていく事を心掛けたいと思います。

 

 

 

 ◆エネルギーデトックスワークセッションはこちら

◆数秘術鑑定はこちら

◆エネルギーデトックスワーク協会

 

 

お問い合わせ

 

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村